産後骨盤矯正ブログ

膝に水が溜まるのは

  • 2014年10月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

膝痛になって病院に行くと、水が溜まっていたりしますよね。

これを抜き取ると少し楽になりますが

大抵また再発します。

それはなぜか。

 

 

原因が解決されていないからなんですね。

膝におかしな方向から負荷がかかるので

膝が痛くなり、水がたまったりするのです。

見直すべきは股関節のゆがみ。

そして、骨盤のゆがみです。

 

 

股関節のゆがみ、と言っても

レントゲンに写るほど大きなものではありません。

そのため、レントゲンを撮っても異常なし、になるのです。

ですから、原因が特定できない痛みとなり

対処療法を繰り返すしかない状態になります。

 

 

そういう時こそ、ぜひ整体を見直していただきたいのです。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

まずしっかりと検査をします。

そして、原因が特定できなければ施術はしません。

 

 

原因を特定して、今の状態を患者さん本人にお伝えし

納得してもらってから施術を開始します。

原因が分かっているのですから、当然改善も早いです。

 

 

さらにリボディ魚住では、オリジナルの整体法である

リボディ式トライアングル整体を行いますので

他の整体に比べて再発しにくくなります。

 

 

3方向からのアプローチ、これが一番のポイントとなります。

ページトップへ