産後骨盤矯正ブログ

痩せても治らない膝痛、なぜ?

  • 2014年10月19日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

膝が痛い、という症状で病院に行くと

体重を落とした方がいいですね、と言われた。

だから頑張ってダイエットしたのに

やっぱり痛みが改善しない。

痩せれば治るんじゃなかったの?

 

 

膝への負荷が減るのはもちろんいいことです。

しかし、負荷が減ったからといって

ゆがんでしまった状態が治るわけではありません。

なぜ膝が痛むのか、という大元の原因は

まったく解消されていないのです。

 

 

骨盤や股関節のズレが起こると

当然膝にも影響が出ます。

ずれた状態で体重が乗ると

普通よりも何倍も負荷がかかります。

その状態のまま活動したら、どうなるでしょうか。

 

 

周囲の筋肉にも負担がかかります。

筋肉に負荷がかかると腫れます。

その腫れが膝周辺で起こるため、痛みが出るのです。

これはいくら冷やしても

湿布を貼ったりして処置しても一時的なもの。

 

 

ゆがみを改善しなければ、何度でも同じことが起こります。

歩くためにはどうしても足を使わなければいけないのですから。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

表面上の処理だけではなく、骨盤のずれという原因に

しっかりアプローチして改善を行っていきます。

膝痛からの解放を諦めている方、ぜひ当院にお越しください。

ページトップへ