産後骨盤矯正ブログ

レントゲンを撮っても原因が分からない腰痛

  • 2014年10月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

座っても立っても腰が痛い。

あまりにツライので病院に行ってみたけれど

レントゲンでは以上なし。

ぎっくり腰でもありません、と。

 

 

出されたのは湿布と鎮痛剤のみ。

でも、全然改善しないんです。

今鍼灸院とかに行くべきなのか悩んでいます・・・。

 

 

これはとてもつらい症状だと思います。

原因が見つからないのですから。

でも、この原因はレントゲンには写りません。

恐らく、その程度の骨盤のズレが原因だと思うからです。

 

 

よく骨盤がずれる、骨がずれると言いますが

そのズレは本当にミリ単位であることが多いので

レントゲンをとっても分からない程度なのです。

しかし、その微妙なずれが体の不調を引き起こします。

これは、骨盤矯正で改善されるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

最初に徹底的に検査をし、原因をみつけだします。

そしてオリジナルの整体法である

リボディ式トライアングル整体で改善を図って行きます。

 

 

その中には、ご自身でやってもらう「生活習慣の改善」も含まれます。

痛みが起こりにくい座り方などのアドバイスもしますので

改善もかなり早くなりますし、効果も長持ちします。

ぜひ一度、当院へお問い合わせくださいね。

ページトップへ