産後骨盤矯正ブログ

産後の股関節痛

  • 2014年10月16日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ママになり、子どもが大きくなってくると

散歩に行ったり、走って追いかけたりすることがあります。

この時に股関節が痛いと、そのちょっとした動きが辛くなります。

妊娠中、そして産後も続く痛みがあるのなら

それは骨盤がずれているサインです。

 

 

妊娠中に広がった骨盤が

ずれたまま戻っている、または

うまく戻れていない可能性があります。

そうすると、そこに繋がっている股関節に

影響が出てしまうんですね。

 

 

ミリ単位のズレでも、周囲の筋肉や神経には

大きな影響があります。

ずっと正しくない方向に負荷がかかるので

そのうち治る、と放置していれば

この先痛みが軽減することはないと思ってください。

 

 

しかし、早めに対応すればやはり早めに改善していきます。

大阪市の整体院、リボディ魚住にお越しください。

当院では、初回に徹底した検査を行い

その股関節痛がどこから来ているのかを

丁寧に説明します。

 

 

納得してもらったうえで施術を行いますし

日常動作で気を付けてほしい点に関しても

ペーパーで出してアドバイスを行います。

普段から気を付けることができるので

その頑張りが痛みの改善に直結します。

自己流のマッサージなどではなく

一度きちんと診察してみませんか。

ページトップへ