産後骨盤矯正ブログ

産後のダイエットに必要な3つの要素

  • 2017年05月16日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

産後のダイエットに必要な3つの要素

 
 
こんにちは。
大阪市の保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後のダイエットに必要な3つの要素」
という記事です。
 
 
出産したことがある人なら、
こんな気持ちはわかると思います。
 
 
・ 骨盤周りのお肉が明らかにある。
だからお尻の隠れるシャツを買う。
 
 
・ 体重は落ちたのに、
産前のズボンが履けない、、、
 
 
・ 1人目は体重が落ちたのに、
2人目は全然落ちない、、、
 
 
こんな女性が考えること。
「自分で何とかできないか?」
 
 
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後のダイエットをどう進めたらいいかを
解説していきたいと思います。
 
 

目次

 
 

産後の勘違いダイエット

 
■自宅でストレッチを開始。
■自宅周辺を頑張って歩く。
■食事を減らす。
 
 
 
これ全てブーです!
理由は、、、
 
 
 
■ストレッチは骨盤を開くのが多い。
ストレッチ全部とは言いませんが、、、
 
 
 

■骨盤がグラグラなので、
運動を開始できる状態ではない。
というか、運動しても結果が出にくい状態。
 
 
 
■食事を減らすと栄養価も減る。
なので授乳を通じて栄養がいかなくなる。
だからお子さんに負担がかかる
 
 
 

ダイエットの前に●●をする.

 
産後の女性の体を理解していたら、
こんな無理なダイエットは強要しません(笑)
 
 
 
骨盤は体の要です。
これ別名、「腰」とも言いますけど。
 
 
 
なので盤を整えましょう。
産後は特に、、、
 
 
 
骨盤が広がっている。
骨盤が緩んでいる。
骨盤がずれやすい。
 
 
 
だから骨盤を整えることも必要。
と同時に正しい方法で整えないと。
間違った方法ですると逆効果になることも。
 
 
 

骨盤を緩ませないようにどうするか?

 
そして大事なのが、
また緩まないように気をつける。
 
 
 
何に気をつけるの??
 
 
 
自分の行動ですよ。
骨盤を広げている習慣です。
ほとんどが無意識でされています。
 
 
 
それと良かれと思ってしている、
自己流のストレッチや体操なんかも
気をつけましょう。
みんな結構これで壊していることが多いです。
 
 
 

産後のダイエットで必要な3つの要素

 
産後のダイエットで必要な要素。
それは3つ。
 
 
 
栄養が豊富で赤ちゃんに負担がないか?
毎日できるほど簡単か?
一瞬の結果ではなく、継続的な結果になるか?
 
 
 
この3つだと思います。
この要素が1つでもかけると、
結局は一生ダイエットにつきまとわれるでしょう。
 
 
 
一生ダイエットに付きまとわれたくない人は、
一度ご相談ください。
今日はここまでです。
ありがとうございました。
 
 
 
保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。
 
 
今日はここまでです。
ありがとうございました。
 
 
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。
 
 
保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


ほとんどの女性が知らない骨盤の歪みと生理痛との関係

  • 2017年05月15日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

ほとんどの女性が知らない骨盤の歪みと生理痛との関係

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 
今日は「ほとんどの女性が知らない、
骨盤の歪みと生理痛との関係」
という記事です。

 

 

女性を悩ますものに「生理」というのがあります。
・生理の2日目までが辛い。
・ひどくなると起き上がれない。
・毎月決まって薬を服用している。
・自分でするケアがわからない。

 

 

と不安になる産後のママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後、再開する生理がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

骨盤とは

まず骨盤ってどれくらいの分厚さか知ってますか。
実は太いところなら1センチ以上あります。
めっちゃ分厚いと思いませんか?
だって肋骨なんかは5ミリくらいですからね。

 

 

これには2つ理由があります。
支えるためと衝撃から守るため。

 

 

骨は家でいうと支柱です。
大黒柱的な存在です。
骨盤は支えるという要素があります。

 

 

骨盤が守っているもの

次に守るという要素。
これは外からの衝撃などから守ります。
コケたり、ぶつけたりですね。

 

 

何をそんなに守るものがあるのか?
それは内臓ですね。
腸や生殖器というやつです。

 

 

生理痛がひどくなる仕組み

女性は月に1回、生理があります。
子宮から不必要になった子宮内膜が
排出される仕組みです。

 

 

骨盤が歪んでいたら生理のときに痛いんです。
排出されるときに負担がかかるんですね。
排出しにくい環境にあるんです。

 

 

子宮自体が硬くなるんです。
理由は骨盤に引っ張られているから。
歪んだ骨盤は子宮を引っ張ります。
子宮と骨盤を結ぶ靭帯という硬い紐で
繋がっているからです。

 

 

子宮だって筋肉で出来ています。
だから排出だってできるんです。

 

 

でも筋肉は引っ張られると、
硬くなる仕組みがあるんです。
これは肩こりなどと同じ仕組みです。

 

 

だから生理痛がひどい人の骨盤は、
めっちゃ歪んでいることが多いんです。

 

 

なのに、痛み止めなんかを服用している女性が
多いのも事実ですよね。
木を見て、森を見ずってやつです。
原因を探しましょう。
表面的な症状ばかりに気を取られずに。

 

 

生理痛と骨盤矯正

骨盤矯正をするといろんなメリットがあります。
例えば、生理痛の改善です。

 

 

出産後は人によって、
生理が再開する時期は違います。
これは環境の違いが大きいでしょう。

 

 

産後に骨盤矯正をすると、
今まで悩んでいた生理痛が改善されるのです。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


産後は座り方が骨盤を歪ませる

  • 2017年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

産後は座り方が骨盤を歪ませる

こんにちは。
大阪市の骨盤矯正サロン リボディ魚住です。
今日は「産後は座り方が骨盤を歪ませる」についてです。

 

 

出産後に気になるのは、
・座っているだけで腰が痛くなる。
・あぐらって骨盤にいいの?
・授乳の時、何に注意するの?

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後の骨盤がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

骨盤に悪い場所

腰痛の方はよく感じてらっしゃるかもしれませんが、
座ってて、立ち上がるとき、
「あ、イタタタ…」となりませんか?

 

 

さて、あなたはどこに座っていたでしょう。

 

 

イスかな?
ソファーかな?
少し前なら、
電気カーペットを敷いたコタツかもしれませんね。
どれが骨盤に悪いのでしょう。

 

 

骨盤を緩める座り方

イスだったら…
脚を組んで座ってた?
背もたれにもたれて座ってた?

 

 

ソファーだったら…
深く腰掛けて座っていた?
片脚上げて座っていた?

 

 

地べたで座るのは論外です。
最も骨盤に悪い影響を与えるんですよ。

 

 

上にあげた座り方は全部骨盤を緩めてしまいます。

 

 

女性の中でも
特に産後の女性の骨盤はもろい!

 

 

骨盤を緩めるダメージ3つ

妊娠や出産で自分の意思とは関係なく
骨盤は緩んでいくから。

 

出産が終わったら、
と安心していませんか?

 

 

出産した後は、
家事、育児、授乳。
緩んでいる骨盤にダメージがいっぱい。

 

 

自分の体に構っている時間や心の余裕がないのも事実。
だから知っておいてほしいのです。

 

 

正しい、
骨盤を歪ませない、
座り方を。

 

 

どうゆうときに骨盤が緩みやすいか。
どうしたら骨盤を歪ませずに過ごせるのか。
知っていたら、少し気持ちに余裕が出来ますよね。

 

 

そうでなくても色々不安になりがちな育児。
せめて自分の体の不安は取り除きたい。

 

 

保育士がいる骨盤矯正サロンの当院では、
子育ての相談も聞けるかもしれないですが(笑)

 

 

何気ない日常の動作から、
すっごく個人的(職業や趣味)な使い方にも合わせて、
サポートさせていただいております。

 

 

一言に座り方と言っても、
色々シチュエーションがあるじゃないですか。
一人一人の、その時々に合ったアドバイスが必要。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


産後にキレイになる人と、 老ける人の違いとは・・・?

  • 2017年05月09日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
大阪市の保育士がいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 女性セラピストの門堀です。

 

 

今日は「産後にキレイになる人と、
老ける人の違いとは・・・?」についてです。

 

 

 

最近はママになってもおしゃれで、
キレイな人が増えたな〜と感じます。
当院の患者様であるママさんたちを見てもそうですし、
お出かけをして通りすがりの親子をみても思います。

 

 

 

これはママタレントやママモデルが、
産後でも直ぐに綺麗な姿でメディアに出ているのが、
大きな影響の一つかと思います。

 

 

 

ママモデルのSNSやブログをひらけば、
産後とは思えないキレイな姿や、
キラキラとした生活をみることができるからです。

 

 

 

そういったのは生活の楽しい部分の、
切り抜きではあるのですが、
ついつい自分の産後の現状と
比べてしまったりするんですよね。
それで変に焦ったりとか。

 

 

 

産後に他の人の産後の体型戻しのブログなどをみて、
勝手に凹んだりしていました。

 

 

 

でも様々な産後のママさん達を見て思うのは、
産後の体型戻しとか美容というのは
個人差があるということです。

 

 

 

産後の身体の戻りもそうですし、
赤ちゃんの性格によって手がかかったり、
かからなかったりするわけですから。
産後の経過や育児がみんな同じとはいかないわけです。
だから自分のペースでキレイになっていけば良いのです。

 

 

 

“出産は女性が美しくなれるチャンス”
とはいえ憧れるのはキレイなママですし、
産後に気を抜けばあれよあれよと
老けるのはわかっています。

 

 

 

私自身は出産を経験したことがありませんが、
たくさんの産後のママさん達を見て感じています。

 

 

 

産後は美のターニングポイント。

 

 

 

産後に美容の手を抜くと一気に、
シミ・しわが増えて老けますし、
体型も元に戻らなくなったりします。

 
リボディの患者さんの中にも、
産後の体調不良や育児に追われて
一気に老けたと言っていた患者さんも多くいました。

 

 

 

でも反対に産後は出産によって開いた骨盤を
正しく閉めることによって産前の歪みを治せたり、
スタイルを良くする事が出来る
絶好のチャンスの時でもあるのです。

 

 

 

とはいえ産後はどうしても
以前と同じ生活というわけにはいきません。
産後の身体の戻り具合もありますし育児もあります。

 

 

 

ここは育児に専念して子育てが落ち着いてから
美容に手をかけるというのもありかもしれませんが、
老化を巻き返すというのはお金も時間もかかる至難のワザです。

 

 

 

それにせっかく楽しく育児をしていても
自分がどんどん老けていくことを感じたら
心からHAPPYでいられないです。

 

 

 

そのためには以前と全く同じではなく、
育児をしながらできるケアに
変化させていくことが大切です。

 

 

赤ちゃんのお世話をしながら
がむしゃらに頑張るのではなく、
産後のポイントを押さえて出来る限り楽に行くのです。

 

 

 

産後キレイママでいるためには
産後どのようなことに気をつけたら良いのか?
私たちの経験も踏まえてご紹介したいと思います。

 

 

 

まず産後にキレイになるために重要なことを一つ。
それは「人とくらべないこと」です。

 

 

 

産後は初めての育児でとにかく出来ないことだらけです。
子供を産んだからといって
すぐにママ業ができるようになるわけではありません。
自信を失くすことがたくさんある時期です。

 

 

 

先ほども言いましたが今はSNSなどで
芸能人や友人などの育児や産後の状況が
簡単に覗くことができる時代です。

 

 

 

しかも良い面しかうつらない場合が多いのですが、
それを見て凹んでいるママは多いものです。

 

 

 

特に産後は育児や子供の発育、
産後の体型戻しの状況など
人と比べたくなることがたくさんあります。

 

 

 

もちろん人と比べることで
頑張れることもありますし、
比べてしまうことは仕方ないのですが、
比べすぎて辛くなっていませんか?ということです。

 

 

 

産後はホルモンバランスの崩れや
育児による寝不足で精神的に不安定になることがあります。
そんな状態で人と比べてばかりいると
焦ってしまったり自分を否定してばかりいることになります。

 

 

 

産後の体型戻しも焦らないことです。
やりたくなったときがやりどきです。
やりたくないのに無理矢理やるほうが
ストレスになり美容に悪いです。

 

 

 

産後キレイになるためには
心身ともに健康でいることが大切です。
そのためには自分がおこなっていることを
認めて心にゆとりをもつことです。

 

 

 

「出来なかったこと」ではなくて
「出来たこと」に目をむけることです。
産後自分のお手入れができていなくても
心にゆとりがある人は不思議とキレイにみえるものです。

 

 

 

産後美容の大きな課題と言えば
「ダイエット・体型戻し」かと思います。

 

 

 

妊娠中に予想以上に太ってしまったり、
授乳中にお腹が空いて思う様に
ダイエット出来なかったりと
悩むことは色々とあるかもしれません。

 

 

 

しかし産後ダイエットは、
焦らないのが1番!ということです。

 

 

 

産後ダイエットを成功させる秘訣は
そのときの身体の状態に合わせたダイエットをすることです。

 

 

 

母乳育児をしているときに
食事量によるダイエットは出来ません。
骨盤が不安定な状態で運動によるダイエットは出来ません。

 

 

 

まずは骨盤矯正で
骨盤を安定させるところから始めます。
日常生活内での注意点をクリアにしていき、
治療開始から2か月を目標に
骨盤矯正・運動・食事内容でコツコツといくことです。

 

 

 

ちなみに当院では、
産後のママさんたちがエクササイズ出来る
広めのスタジオもありますよ♪

 

 

 

産後の身体は交通事故にあったくらいの
ダメージがありますので、
そんな産後の自分の身体を知ることも
産後の体型戻しを成功させる秘訣かもしれません。

 

 

 

産後キレイママになるポイントとして
産後ダイエットについてご紹介しましたが、
産後に漠然と過ごすのではなく
美のターニングポイントなのだと知って
過ごすだけでも今後の行動が変わってきて美へとつながります。

 

 

 

また短い時間でも自分の体と向き合う時間が、
作れれば自然と食べ物など体に取り入れる物にも
気遣うことが出来たりします。

 

 

 

そして自分がキレイでいれたり
満たされると自然と笑顔が増えるものです。
HAPPYな子育ては、ママがHAPPYであることからです。

 

 

 

それがキレイママの秘訣です。

 

 

 

保育士がいる骨盤矯正サロン リボディ魚住では
ママがきれいになる事を応援しています!!
気になった方はご予約の方はこちらから。
もしくはお電話06-6763-2677まで。

 

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
line://ti/p/@xnh7443r

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


ページトップへ