産後骨盤矯正ブログ

強い刺激は体にいいのか?

  • 2015年12月05日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

強い刺激は体にいいのか?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「強い刺激は体にいいのか?」
という記事です。

 

 

治療で気になるのは、
・強くしてもらいたい
・強い方が効いた気がする
・ボキボキするとスッキリ
・痛いのが気持ちいい

 

 

という考えの産後のママさんが時々います。
そこで産後のからだがどのようになっているのかを、
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
勘違いをされているケースが多いからです。

 

 

目次

 

あなたはどうですか?

こんな経験ありませんか??
強いマッサージで効いた気がする。
強い整体を受けてボキボキなって、スッキリ。
肩こりがキツイので、
強くしてもらわないと効かない。

 

 

からだの修復に必要な3つの要素

これらは本当にそうだと思いますか??
結論は違います。
体を修復する際に必要な3つの要素があります。

 

 

①運動
②栄養
③休養

 

 

これなんです。
なんでかって、自然治癒能力があるからですよ。
決まってますやん。
自然治癒能力を引き出すのに、
3つがバランスよくあると回復が早まります。

 

 

刺激とは「適度」

筋トレだってそうですね。
体をトレーニングしてばかりでは壊れます。
トレーニングする以上に、
いかに休息と栄養をとるかが重要なんです。

 

 

でも間違えないで欲しいのは、
適当な運動も必要なんです。
要はバランスですよ。
なんでもに共通することですね。
寝っ転がっていて、自然治癒がとかってあり得ない話です。

 

 

自然治癒を邪魔してはダメ

自然治癒能力を最大限に引き出すのに、
強い刺激なんかいりますか??
傷んでいるところをガンガン殴っているのと同じです。
治る暇与えてないじゃないですか。

 

 

治療家として必要なのは技術もそうですが、
患者さんをいかに健康な状態にリードするか。
そしていかにしていい状態をキープするか。
その手助けが治療家の役目だと思います。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


冬に腰痛になる理由 その3 気圧と体

  • 2015年12月04日
  • |カテゴリー: 未分類
  • |コメント: コメントはありません。

冬に腰痛になる理由 その3 気圧と体

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「冬に腰痛になる理由 その3 気圧と体」
という記事です。

 

 

腰痛の時に気になるのは、
・なんで腰が痛くなったんかな?
・少し冷えたから腰が痛くなったんかな?
・ちょっと無理したかな?
・様子見てたら治るでしょ。

 

 

と、簡単に考えるママさんが多くいます。
腰痛と骨盤の関係がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
体と天候はある1つの共通点があるからです。

 

 

目次

 

 

骨盤と○○の関係

それは気圧です。
漠然と低気圧=体調不良と思っていませんか??

 

 

冬は天気が悪いことが多いです。
天気が悪い=気圧が低いです。

 

 

気圧と体の調子は、
昔からよく関係があると言われています。
特に私は腰痛専門整体院をしているので、
気圧と腰痛の関係にも注意しながら整体をしています。

 

 

気圧が下がるとどうなる?

骨盤が広がります。
そうです。
産後の骨盤の広がりと同じようなことが起こります。

 

 

と言っても、
心配しないでください。
出産並みの骨盤の広がりかって言うと、
そこまでひどくはありません。

 

 

でも広がるのは事実です。

 

 

骨盤が広がるとどうなる?

骨盤などの骨はパズルのピースと同じです。
1つ1つがはまっていて、ちゃんと動くわけです。
でもはまっていなかったら、動きにくいのです。
動きにくいのに動かそうとするわけです。

 

 

結果的に、いつも以上の負担が体に増えます。

 

 

痛みはシグナル

しかも無意識なんですね。
「いつもよりちょっと動きにくいなー」
なんて感じたりしません。
だから痛みとなって体が教えてくれているんです。

 

 

痛みは体の異変のシグナルなんです。
だから痛み止めなんかで、
鎮痛することを私はオススメしません。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


冬に腰痛になる理由 その2

  • 2015年12月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

冬に腰痛になる理由 その2

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「冬に腰痛になる理由 その2」
という記事です。

 

 

腰痛の時に気になるのは、
・なんで腰が痛くなったんかな?
・少し冷えたから腰が痛くなったんかな?
・ちょっと無理したかな?
・寒い中、動き回ったからかな。

 

 

と、原因を考えるママさんが多くいます。
腰痛と天気の関係がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
時期的な問題ではないからです。

 

 

目次

 

 

腰痛と天気の関係性はある?

時々、こんなことを耳にしませんか?
「季節の変わり目に体調を崩す」
「季節の変化が早すぎて、体がついて行っていない」

 

 

本当にこんなことが体で起きているのでしょうか?
そうだとしたら北海道や沖縄の人は、
体調のいい人ばかりでしょうか。
おそらく違いますよね。
じゃあ何が起こっているか??

 

 

冷静に考えてください

例えば冬に腰痛が多くなる原因としては、
年末前にバタバタする。
バタバタすることにより、
日頃より行動量がまず増えるので
負担も増え腰痛になる。

 

 

この行動量が増えた結果として、
疲れてしまい行動の質が低下します。
このために日頃は注意できているのに、
この時だけ注意力散漫になり腰痛になる。

 

 

流れを変えると腰痛は改善する

上で言ったように一連の流れがあります。
いきなり寒くなったから腰痛になったりしません。
あなたの一連の流れが腰痛の原因です。
これからの時期の大掃除などは計画的に行いましょう。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


冬に腰痛になる理由

  • 2015年12月02日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

冬に腰痛になる理由

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「冬に腰痛になる理由」
という記事です。

 

 

腰痛の時に気になるのは、
・冬だから腰が痛くなったんかな?
・少し冷えたから腰が痛くなったんかな?
・ちょっと無理したかな?
・寒い中、動き回ったからかな。

 

 

と、原因を考えるママさんが多くいます。
腰痛と天気の関係がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
「なんでか冬になると腰痛になるわ〜」
って聞くことが多いからです。
そんな悠長なこと言ってたらあきませんやん。

 

 

目次

 

 

日本人全員が冬に腰痛?

冬に腰痛になるということは、
何かそうさせる原因があるんですよ。
じゃないと冬になると、
日本人みんなが腰痛になってしましますやん。

 

 

そう言われたらそうやけど、、、

 

 

でしょ?
だから今回も原因があります。

 

 

冬は○くなる

今回お話する原因は、
「冬は姿勢が悪くなる」ということ。
これを聞けば、確かに!
と思っている方は黄色信号です。

 

 

人間は防御反応として、
体を小さくして外敵から身を守ります。
その外敵が今回は冬の寒さなんです。
だから体が丸くなるんです。

 

 

丸くなると緩みます

じゃあ丸くなるとどうなるか?
いきなり腰痛になんかなりません。
丸くなるから腰痛になるという整体師がいたら、
偽物と思って注意してください(笑)

 

 

丸くなるせいで骨盤が緩んでしまうんです。
骨盤はもともと骨なんで硬いです。
なんで硬いかというと、体を支えるためなんです。
でもその骨のつなぎ目が緩むと、支えにくくなる。

 

 

支えるのが腰なんです

代わりに支えてくれるのが筋肉なんです。
最初は大丈夫だけど、
だんだん疲れてきてコリ出します。
そしてそれも通り抜けて痛み出します。
だから時間差が少しあるんです。

 

 

こうやって冬は腰痛になります。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


ヘルニアは手術しないと治らないの?

  • 2015年12月01日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

ヘルニアは手術しないと治らないの?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「ヘルニアは手術しないと治らないの?」
という記事です。

 

 

腰痛の時に気になるのは、
・このままだったらヘルニアになるの?
・病院に行ったらヘルニアと診断された
・長い間、腰に負担がかかったのかな
・寒い中、動き回ったからかな。

 

 

と、原因を考える腰痛のママさんが多くいます。
腰痛とヘルニアの関係がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
病院では聞けないそうだからです。
そうリボディの患者さんが言っていましたから。
そもそも病院の立ち位置を考えてください。

 

 

目次

 

病院でしてもらえること

検査をする。
悪いところが見つかる。
薬か手術かを選ぶ。

 

 

病院はヘルニアでも他の病気でもそうですが、
基本的にこの流れになりますよね。
要するに選択肢が薬か注射になるんです。
薬で様子を見て、変化が乏しいなら
手術を考えるパターンです。

 

 

薬を飲めるならまだいいですけど、
産後の女性は薬を飲むことができませんね。
じゃあどうしたらいいの?

 

 

病院では50万くらいです

この様子を見ている段階で、
セカンドオピニオン的に他の方法を探る方が多いですね。
最近は良いも悪いもネット社会なんで。
そこでいろんな情報があります。
ちょっと調べると他の方法は見つかると思います。

 

 

ヘルニアの手術は保険が効きません。
50万円くらいは必要です。
その上、大事な体に傷もつきます。

 

 

整体なら○○

それが整体ならおそらく10万円もあれば、
お釣りがくるでしょう。
ヘルニア手術のような傷も付きません。
会社なども休まなくて大丈夫です。
通院しながらのヘルニア治療が可能です。

 

 

あなたがヘルニアになったら、
どちらが良いですか?
高くて体に傷がつく手術か、
安くて傷も付かなくて、休業しなくて済む整体か?

 

 

まずは大掛かりなことを考えるよりも、
失敗しても戻れる選択肢を考えましょう。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境でヘルニアの治療をしたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


ページトップへ