産後骨盤矯正ブログ

整体?整骨院??どっちに行くべき??

  • 2015年09月30日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「整体?整骨院??どっちに行くべき??」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
はっきりと住み分けがあるからです。
逆にその辺りを間違えてしまうと、どうなるでしょう?

いつまで経っても改善しない、、、
逆に痛くなってきた、、、
行った時だけ良くなる、、、
根本的に改善できてない気がする、、、

こんなことが起こるでしょう。
ではなんでこんなことが起こるのでしょう?
ほとんどは施術する先生の考え方でしょう。

整骨院はマッサージや電気を当てるところ。
整体は骨盤矯正などをするところ。
これがおおかたの考えです。
ハズレではないでしょう。

この2つの考え方には大きな違いがあります。
それは「根本的な改善がされるか?」
悪くなったには理由があります。
その理由を探り出し、どこまで対策が講じれるかがポイントになります。

「痛くなった←骨盤がズレた←ズラす行動をした」

これがほとんどの方が体が痛くなる原因です。
この原因をどこまで深堀して対策が講じれるか。
これはその先生の考え方だと思います。

世の中の多くの整体院が「生活習慣」を正します。
とホームページなどに書いています。
実際に行ってみると、
雑誌でも書いてある程度の改善案しか言われませんでした。
そんな患者さんからの意見が多いのです。

あなたが整体に行かれる時は、
生活習慣の改善がどこまでできる整体院を選べるかが重要ですね。
大阪市の腰痛専門整体院 リボディ魚住では
骨盤の状況によって約50種類の生活習慣改善策があります。
改善しにくい腰痛でお困りの方はご連絡ください。


股関節の痛みと骨盤のズレ

  • 2015年09月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「股関節の痛みと骨盤のズレ」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
股関節の痛みにも原因がはっきりとあるからです。

歩いていると股関節が痛い、、、
座っていると足の付け根が痛む、、、
ヨガの時に股関節が動きにくい、、、
立っていると股関節がだるくなる、、、

こういった股関節周りの痛みやだるさには原因があります。
ほとんどの場合が股関節の奥の方の筋肉に炎症が起きている場合が多いようです。
その原因がやはり骨盤のズレなんです。
骨盤がズレることにより体重のかかり方が変わり、
結果的にどちらかの股関節の筋肉に負担がかかるようです。

体重が乗りすぎている方が痛みやすい、
と考えられそうですがそんなこともありません。

体重がうまく乗っていなくて、股関節の痛みやダルさを出す場合もあります。
特に産後などは出産で骨盤が開き、股関節も同じように開くために
股関節がうまく体重を受けれなくなり痛みやダルさを出すようです。

これらの場合マッサージやストレッチといった
表面的な改善策よりも骨盤のズレを改善した方が早く改善されると思います。
それに加えて歩き方などの日常での足の使い方を改善したらいいと思います。
これで再発も防ぐことができます。

股関節の痛みやダルさでお困りなら、
大阪市の腰痛専門整体院 リボディ魚住までご連絡ください。


ヘルニアの痛みの真実

  • 2015年09月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「ヘルニアの痛みの真実」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
ヘルニアの腰痛には誤解があるからです。
こう言うと、「それは間違っている」と言われそうですが、
現にヘルニアの腰痛が改善している事実があるのでしょうがありません。

足のしびれで歩けない、、、
座っているとお尻と腰が痛くて5分と座れない、、、
足の痛みとしびれで眠れない、、、
朝、起きががるのが痛くて辛い、、、
立っていると腰が痛くなる、、、

こんな症状がヘルニアの症状です。
今日はこれらのヘルニアの腰痛の誤解についてお話しします。

こんな実験(検査)がありました。
70代から80代の全く腰痛などの症状がない人を20人くらい集めました。
その方達をMRI検査をしてみたところ、
ヘルニアの所見が出た人はなんと7割以上だったんです。

これが何を意味するか?

MRIを見るとヘルニア。
医師の画像診断でもヘルニア。
でも症状が出ていない。

??????????

そうなんです。
MRI画像やレントゲン画像と痛みやしびれとして、
出てくる症状は「必ずしも一致しない」ということなんです。

みなさん、痛くてしびれがあるから病院に行きますよね。
そしてレントゲンやMRIの画像を見ると飛び出している。
医師が症状も出てるし、画像を見て「ヘルニア」と診断するのです。

そもそものヘルニアのしびれや痛みは、
骨盤がずれることにより背骨の軟骨にバランスが悪く体重が乗る。
だから軟骨が膨らむのです。
お饅頭なども押さえると膨らみますね。
あれと全く同じ原理です。

でも勘違いしたらダメなのが、
飛び出したから痛いのではなく、
骨盤がズレたままだから痛いのです。


ぎっくり腰が再発するあなたへ

  • 2015年09月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「ぎっくり腰が再発する理由」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
物事には発生する理由があるからです。

よくある理由がコレです。
「重い荷物を持ったから」
「ちょっと負担がかかったから」
「昔から腰が悪いから」
「もう歳だから」

こんなのはただの妄想なんですね。
だって考えてください。

重い荷物を持っていつもぎっくり腰になるんですか?
ちょっと負担かかるとみんなぎっくり腰になるんですか?
昔から腰が悪いのはちゃんと根本的な改善をしていないからでは?
歳をとるとみんなぎっくり腰になるのですか?

リボディ魚住に来られる患者さんに、
これを言うと「確かに、、、」って言われます。

これは原因ではありません。
通過点なんです。
では本当の「原因」はなんでしょうか??

それは体の使い方なんです。
悪い体の使い方、例えば悪い荷物の持ち方をして、
骨盤がズレてしまうのです。
そのズレが大きくなった時にぎっくり腰をしてしまうのです。

だから荷物を持ったことが悪いのではなく、
荷物の持ち方に問題があるのです。

同じように、
負担がかかる体の使い方をしている。
昔から使い方が悪い。
悪い使い方をしながら歳をとってきただけなんです。

今するべきことは、根本的にからだを見直すことです。
それはマッサージや薬などの表面的なことをするのではなく、
生活習慣と言われる行動をみなす必要がありますね。

大阪市の女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住では
このぎっくり腰などになる生活習慣を見直していきます。
だからぎっくり腰の再発を防ぎます。
何度もぎっくり腰が再発している人はご相談ください。


北斗晶さんの乳がんに学ぶ

  • 2015年09月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「北斗晶さんの乳がんに学ぶ」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
僕はニュースを見ながら疑問に思ったからです。

最近芸能人の方の病気や訃報が相次いでいます。
今回の北斗晶さんの件でもそうです。
本当に心配で仕方ありません。
あんなに元気そうで、いいお母さんで、おしどり夫婦ですよね。
学ぶべきところが多い方です。

そんな北斗晶さんのニュースに驚きました。
でも僕が言いたいのはニュース性ではなく、
そのあとに出てきたお医者さんの話に関してです。

その医師いわく、北斗さんの乳がんは
「進行性が早く、見つけにくいもの」だったそう。
まあ専門家が言うのでそうなんでしょう。
でも聞きたいのは、具体的にどうしたらいいのか?ですよね。

北斗さんだってなりたくないから、
1年に1回乳がん検診を受けていた。なのに乳がんになった。
「進行が早くて、見つけにくい」と言われても、
納得しにくいですよね。

僕が思うのは、有識者なんですから
「予防できる具体策」を教えて欲しいですよね。
今のままでは一般人が知識のないまま、
がんになるかもという不安の中で生きているだけですから。
生活習慣とか、検査の期間を早めるとか何か策はあるはずです。

そう思うとリボディ魚住では腰痛の患者さんに
具体的に生活習慣などをお伝えできていると思います。
だからこその腰痛改善率92.3%なんだと思います。
大阪市で腰痛専門整体ならリボディ魚住まで。


座骨神経痛の痛みとは??

  • 2015年09月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「坐骨神経痛の痛みとは?」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
病院では坐骨神経痛のことをあまり説明してくれないからです。

お尻のあたりがビリビリ痛む。
太ももの裏がピーンと突っ張って痛い。
右足全体が正座のあとのようにしびれる。

このような症状が坐骨神経痛の症状です。
お尻のえくぼの奥の方から坐骨神経は出てきています。
その坐骨神経が引っ張られることにより痛みやしびれが出るのです。

なんで坐骨神経が引っ張られるのか??
原因は骨盤のズレや開きなんです。
2ヶ月ほど前にこんな患者さんが来られました。
症状はこれです。

歩き続けると痛い。
同じ姿勢で立っていると痛い。
同じ姿勢で座っていると痛い。
同じ姿勢は痛くて5分もできない。
痛むのは決まって左側のお尻から太ももの裏。

病院でシップと痛み止めの処方。
2週間様子を見たようですが、
時間の経過とともに坐骨神経痛の症状はきつくなっていったようです。

リボディ魚住の整体を受けていただき、
週1回の整体を2ヶ月受けた結果、
シルバーウィークには宮城県で行われた
「嵐のコンサート」に行って来られたようです。

5分も座れない人にとって、
飛行機なんかは不安だったと思います。
でも楽しかったです!!という言葉とお土産を頂きました。

そんな遠くに行ってもリボディ魚住のことを覚えていただける、
本当に感謝の気持ちです。
僕なんかにはできないこと。
頭が本当に下がります。

座ったり立ったり、歩くのが辛いという坐骨神経痛でお悩みの方、
大阪市の腰痛専門整体院 リボディ魚住が協力して改善します。


腰痛骨盤ベルトの必要性について

  • 2015年09月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛骨盤ベルトの必要性」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
みんな勘違いされているからです。

「痛くなってからでは遅いから」
「お守りの意味で巻く」
「予防のために巻く」

まず結論から。
腰痛骨盤ベルトの意味は予防のためではありません。
これは応急処置の目的です。
切り傷とかと同じなんです。
予防のためにバンドエイドなんか貼らないですよね(笑)

だから腰痛骨盤ベルトの目的は、
ぎっくり腰ですぐに仕事に行かないといけない。
激痛が走るけど、車で帰らないといけない。
こういったときに応急処置として
痛みが少しマシになるまでの期間限定としてベルトを巻くのです。

人によっては何年も巻いている人がいますが、
それは腰痛だから骨盤ベルトで解決するのではなく、
整体などに通う、または整体に通っている人ならその整体院を変えるべきでしょう。
理由は通っていても腰痛が改善していないからです。

何年も骨盤ベルトを巻いているなんておかしいのです。
本当に人間の体に必要なら、
もとから骨盤付近に腰痛骨盤ベルトが付いています。

という理由から大阪市の腰痛専門整体院 リボディ魚住では
腰痛骨盤ベルトはオススメしません。
リボディ魚住では何年間も腰痛骨盤ベルトを巻いている人でも、
腰痛が改善できるように整体していきます。

腰痛骨盤ベルトを巻いて腰痛で困っている人は、
大阪市の腰痛専門整体院 リボディ魚住までお電話ください。


産後の骨盤ベルトの正しい巻き方

  • 2015年09月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後の骨盤ベルトの正しい巻き方」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
骨盤ベルトの巻き方を知らないのに受け取って、
間違ったまま使っている人が多いからです。
これはもったいないし、危険ですね。
だって産後は様々な症状が出ますから注意が必要です。

今日は実際に産後の骨盤ベルトの巻き方をご説明します。

まず骨盤ベルトを輪っかにして床に置きます。
骨盤ベルトの直径はあとで調節するのでこの時点では適当で。
その輪っかの中にかかとをつけて立ちます。
骨盤ベルトを恥骨の高さまで持ち上げます。
この時点で自分の骨盤にフィットさせてください。

この状態で仰向けに寝ます。
寝た状態でお尻の下にクッションを入れます。
そして2秒くらいキープします。
これは内臓を骨盤の中から頭の方向に移動させる意味です。
この時点でベルトはゆるゆるになるはずです。

その後クッションを入れたままお尻を浮かします。
これはお尻の筋肉で緩んでいる骨盤を寄せます。
この状態でベルトの緩みを取ります。
軽めにきゅっと締めます。

お尻を戻す前にクッションを取ります。
そして何もない状態の仰向けで締め具合の検査をします。

ベルトの内側に両方の手のひらを入れます。
どこまで入るかで締め具合をみます。
ちょうど第3関節まで入れば最高の締め具合です。
第1〜2の関節では締めすぎです。
逆に手首まで入ると緩すぎます。

これでベルトの締め具合に関してのチェックは終わりです。
わかりましたか?
次にするのは巻いた場所のチェックです。

椅子に正しい姿勢で座ります。
その姿勢で太ももの付け根にベルトが少し食い込む感じがすればオッケーです。
正しい姿勢は椅子にお尻をプリッとさせた状態と思ってもらえればいいです。

後は巻く時間の注意点です。
寝るとき以外は巻いて下さい。
寝ているときは解放してあげましょう。

これで産後の骨盤ベルトの正しい巻き方はわかりましたか??
次回は腰痛ベルトの必要性についてお話しします。
お楽しみに!!


産後の骨盤ベルトの巻く前の準備

  • 2015年09月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後の骨盤ベルトの巻く前の準備」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
産後の腰痛の患者さんに多いのが間違って巻いていることです。
リボディ魚住では8割以上いるが間違って巻いています。
どうやら正しい巻き方を教わっていないようです。

ずれる、、、
痛い、、、
不安定でグラグラ、、、
こんな状態の方はご注意です。

正しい巻き方を教えていないのに、
ベルトを渡して巻いといて!みたいな現状になっているようです。
詳しく聞くと、助産師さんも正確にわかっていなかったり、
看護師さんが忙しそうにしていて、
片手間にチャチャっと言われただけというのが多いようです。

まあどれにしても問題ですね。
だって医療従事者からしたら大勢のうちの1人かも知れません。
でも患者さん側からしたら頼りになる1人の医療従事者です。
しかも初めての出産だったらなおさらだと思います。

正しい巻き方の前に巻く準備をご説明します。

ベルトの巻く位置です。
これは恥骨の高さに巻いて欲しいのです。
ズボンの股ぐらいの高さにあります。
結構低いところに巻いてください。
よくあるチャンピオンベルトのように腰には巻かないようにしてください。

巻く姿勢です。
寝て巻くのが最も効果があります。
面倒くさいので、立って巻いても良いですが、
効果は寝て巻くのに比べ50%くらいになると持って下さい。
私は外出先とかでオススメしています。

長くなるので実際の巻き方は次回書きます。
それではお楽しみに!!


産後の骨盤ベルトあるある

  • 2015年09月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後の骨盤ベルトあるある」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
間違って巻いている人が8割以上いるからです。
巻き方を正しく理解しないと効果なんて出ません。

ずれる、、、
痛い、、、
不安定でグラグラ、、、
これらは当たり前です〜

だって骨盤整えてないやん。。。

骨盤ベルトの意味は、
「整えた骨盤を崩れないようにキープするもの」
よく勘違いされているのが、
「整えるために巻く」「巻いたら整う」

これは大きな勘違いです。
治療家でこんなことを言っている人がいたらやばいです。
人を治す立場の人が、解剖なんて知らないって叫んでいるようなもんです(笑)

だって産後はホルモンの作用で、
骨盤がすぐにグラグラになるんです。
それを予防するのが骨盤ベルトなんですね。
でも巻く前にしっかり整えてから巻かないとどうなるか?

開いたまま安定化しますね。
恐ろしいですね。
だから骨盤ベルト巻いていたのに〜、、、
って言いながらこういう人はお尻が隠れる洋服ばかり着るのです。

僕から言うとそうなって当たり前です。
開いている状態でそれをキープする手段を取ったんだから。
それでは次回は「骨盤ベルトの巻き方」をご説明します。
お楽しみに〜!!


ページトップへ