産後骨盤矯正ブログ

腰痛対策・いい痛みどめを飲むよりも

  • 2015年08月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

予想外の腰痛。

いきなり痛みが激しくなって動けない。

これは本当に困りますよね。

何かいい薬はないですか、ということを聞かれることがありますが

腰に激痛が走る時には、例え痛みどめを飲んだとしても

治るわけではなく、動いてはさらに悪化してしまいます。

痛みが落ち着いたから大丈夫、とばかりに普段通り活動しては

その後にさらに大変なことになる場合があります。

 

 

そんな時は、まず安静です。

何かの衝撃によって痛みが起こった場合は

しっかりとアイシングをしてください。

30分もすれば随分と楽になるはずです。

安静とアイシングで、少し動けるようになったら

そこで初めて病院に行くようにしましょう。

 

 

その後は、根本的な原因となったであろう

筋肉疲労を解消するために

整体で体を整えてみてはいかがでしょうか。

ゆがみを取り除いていくと

全てが正常な位置に戻るので

疲労がたまりにくくなります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

完全予約制でもありますので、周りに気兼ねすることなく

ゆったりと施術を受けていただくことができます。

女性の受付が常にいるので、女性お一人でいらしてくださっても

安心していただけます。


勘違いで腰痛を悪化させる?

  • 2015年08月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛が起こった時に、運動不足だと思い込み

無理をして運動をする方がいらっしゃいます。

腰痛の際は水中ウォーキングが良いと言われ

腰が辛いのにプールに行く方も。

そして、さらに悪化してしまい、寝込む羽目になる。

そんなことも実際にあります。

 

 

慢性的な腰痛であれば、激痛でなければ

多少の運動やストレッチもいいでしょう。

しかし、この運動が原因でぎっくり腰になることもありますので

きちんと体力を考えた動きをするようにしましょう。

 

 

と言われても、いまいちよく分からないこともありますよね。

そんな時にはぜひ整体師にご相談ください。

整体師にもいろいろいるのは事実ですが

体を整えるだけではなく、普段の生活におけるアドバイスなども

的確に行ってくれる人が多いです。

こんな時にはどうしたらいいのか。

どういう運動ならば腰痛に効果があるのか。

施術を受けながら聞いてみてください。

 

 

大阪市周辺にお住いの方ならば、ぜひリボディ魚住へお越しください。

女性専門の整体院ですが、ご紹介があれば男性の施術も受け付けております。

日常生活における疑問点なども、お気軽にお聞きください。

腰痛を防ぐためにはどうしたらいいのか、丁寧にお伝えします。


腰痛によい食べ物がある?

  • 2015年08月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛は、腰の周りの筋肉が弱ったり、負荷がかかり続けることによって

痛んだりしたことが主な原因となり、蓄積した疲労が引き金となって

起こることが多い、国民病です。

 

 

筋肉をやわらげれば腰痛は改善するはず、となるのですが

腰にかかる負荷を全部なくすというのはまず無理な話です。

毎日徹底してストレッチや筋トレをして、筋肉を鍛え

かつ柔らかく保つようにするのもなかなか大変です。

それをしていても、腰痛に悩まされることもあります。

 

 

そこで同時に見直したいのが、口にするものです。

腰痛に効果がある、と言われる成分として挙げられるのは

カルシウム、お酢、そしてビタミンCなどです。

腰痛を予防するために骨を強くするカルシウム。

疲れにくくするお酢、そしてコラーゲン繊維を形成する手助けをする

ビタミンC。

これらを積極的に取り入れつつ、腰周辺の筋肉等に気を配ることで

かなり腰痛が改善される、ということです。

 

 

それでも効果が見られないときは、筋肉ではなく、骨盤の問題かもしれません。

大阪市の整体院、リボディ魚住へご相談ください。

徹底した検査で原因を特定し、それを解消するための

アドバイスも、整体と同時に行っていきます。


痛くない、怖くない、それが整体

  • 2015年08月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

相変わらず、テレビで面白おかしく取り上げられるのは

ボキボキ体を鳴らしては「痛い!」と言わせたり

効果音を入れて面白いような動きをするような

整体が多いですね。

 

 

整体イコール痛い、怖い、危険というような

おかしなイメージがなかなか払拭できない感じがします。

腕のいい素晴らしい先生も多いのですが

そちらはテレビ番組などにあまり取り上げられないのが残念です。

 

 

今、整体はボキボキ鳴らすタイプのものではなく

骨盤や、治したい部分を手でやさしく押さえる程度で

整えていくようなものが増えています。

いわゆるソフト整体と呼ばれるようなタイプです。

 

 

中には、整体と言いつつマッサージをしたりするところも

あるのですが、整体は基本的に体を整えるものです。

骨盤や他の骨のゆがみを取り、体を本来の形に整えていく。

それが目的なのです。

ですから、派手なアクションをしなくても可能なんですね。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住の整体は

手のひらで骨盤を押さえるタイプの優しい整体です。

骨に対する負担も少ないので、骨粗しょう症が気になるような

高齢の方でも安心して施術を受けていただけます。

詳しくはお問合せください。


加齢による腰痛には

  • 2015年08月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

最近は若い人にもかなり腰痛で悩む人が増えていますが

やはり、40代から上の人に多くなります。

なぜなら、腰痛の原因は加齢もあるからです。

体の組織は、加齢とともに弱っていきます。

何も運動をしないと、筋力は低下していきますし

筋肉量もどんどん少なくなっていきます。

 

 

また、骨盤もゆるみやすくなります。

周りの靭帯も弱りますし、骨盤が開きやすくなりますので

それを支えきれず、腰に疲労がたまり、痛みが出るのです。

また、骨盤の前傾が始まり、背骨のゆがみや腰の曲がりなどが出るので

腰への負担がどんどん大きくなります。

 

 

さらに、加齢が進むと骨も弱ります。

骨粗しょう症になる方が多いのでも納得してもらえると思います。

骨の老化によって変形が起こったりするので

ヘルニアで悩まされる人も多くなります。

 

 

加齢を防ぐことはできませんが、筋肉量を減らすのを

予防することはできます。

負荷がかかりすぎる運動ではなく、ストレッチから始めます。

また、日ごろから正しい姿勢を心がけることにより、ある程度の

筋肉が鍛えられますので、それも大切なのです。

 

 

腰痛についていろいろお悩みならば

大阪市の整体院、リボディ魚住へご相談ください。


じっとしすぎるのも腰に良くない!

  • 2015年08月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛の時は安静にした方が良い、と言いますが

実は、過度に安静にしておくのも腰痛を悪化する原因となることがあります。

もちろん、ぎっくり腰のように動けないほどの痛みがあるのに

無理をして動かすというのはダメです。

それは、まず安静にしてしっかりアイシングをしなくてはなりません。

 

 

しかし、慢性的な腰痛や、整形外科などに行った後、ある程度痛みが和らいで

動いても大丈夫になってきたら、少し動いた方が治りが早いのです。

じっとしていると、運動不足によって血行が悪くなります。

血行が悪くなると筋肉にたまった疲労物質がそのままになって

筋肉の柔軟性が失われてしまいます。

また、栄養がいかないので腰を支える力も弱くなってしまいます。

 

 

また、ずっと寝ていると関節の動きなども当然悪くなってきます。

そして、その痛みの部分ばかりに意識がいくため

余計に痛みを感じるようになってしまうのです。

 

 

そうならないためには、適度な運動を心がけましょう。

ストレッチなどもよいですね。

 

大阪市の女性専門の整体院、リボディ魚住では

体に無理のない範囲でできるストレッチや運動も

丁寧にアドバイスいたします。


産後1ヶ月の時にやるべきは

  • 2015年08月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

産後の腰痛には、ホルモンも関係します。

赤ちゃんが無事に育つように、そして生まれてこられるように

体が骨盤を開くように作用します。

それは産後もまだ分泌されています。

そのため、産後1カ月はまだまだ骨盤が不安定。

矯正をしても、すぐにゆがんでしまいます。

 

 

しかし、その後少しずつ落ち着いてくるので

この時を狙って骨盤矯正をすると

骨盤が正しい位置にすんなりと戻っていくので

産後の腰痛、股関節痛を予防することができます。

 

 

産後1カ月はしっかりと休養し

心も体も休めて育児に慣れてから

骨盤矯正を始めましょう。

リボディ魚住でも、産後1ヶ月からの骨盤矯正を

受け付けています。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は

女性専門の整体院です。

デリケートな骨盤を整るために、ボキボキではなく

手のひらでやさしくじわっと抑えて行う

矯正をしていきます。

 

 

同時に、体のバランスを整えるための体重バランス矯正。

そして、今矯正しておくと安心な、日常生活における

骨盤や骨格をゆがませる癖の改善指導を行っていきます。

自宅でも意識してやっていけるので、腰痛の改善率は

他に比べてもかなり高い率を誇っています。

産後の骨盤矯正、腰痛にお悩みならご相談ください。


産後の腰痛を防ぐ骨盤矯正

  • 2015年08月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

産後の腰痛にお悩みではありませんか?

出産後は何かとトラブルが起こるものです。

特に骨盤まわりはいろんな要因が加わって

ゆがみが生じることが多いです。

 

 

産後の腰痛の原因の大半は骨盤のゆがみです。

出産までに長い期間をかけて開いていった骨盤が

産後に戻り始めるのですが、この時に

いろんな負荷がかかり、ゆがんでしまうのです。

 

 

ゆがみを生じる動きとして多いのがあぐら。

子どもに授乳をする時に、子どもを納めやすいのと

肘を休ませやすいのでこの姿勢になる人が多いです。

しかも、長時間そのまま、ということが増えます。

ベッドの上にいても、どんどん前かがみになって

腰に負担がかかりますし、床に座っていても

今度は固い床に押されて骨盤がゆがみます。

また、床の場合は冷えも気になります。

 

 

このようにして骨盤に負荷がかかり

きちんと戻らなくなって腰痛が起こります。

そうならないように、骨盤が戻る時に

少しガイドをしてあげるといいのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

産後1ヶ月からの骨盤矯正をお勧めしています。

その時期にきちんと整えると、後々、腰痛に悩まされたり

股関節痛に悩まされたりするようなことがなくなります。


マッサージが腰痛の原因に?

  • 2015年08月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛を解消するつもりで腰痛の原因になるもの。

それが実はマッサージです。

リラクゼーションやマッサージサロンで

マッサージを受けるのはとても心地が良いものです。

もみほぐしてもらうのが好き、という方もいらっしゃるでしょう。

 

 

実際、もみほぐした直後はとても調子がいいように感じると思います。

しかし、固くなっている部分を無理にほぐそうと強くマッサージをすると

筋肉を傷つけてしまいます。

傷ついた筋肉は、修復を試みますが、修復するたびに固くなっていきます。

筋肉が固くなると、その部分の血行も悪くなってしまい、さらに腰痛が悪化する

原因になってしまうのです。

 

 

ひどい腰痛になったら、マッサージで何とかしようと思うのではなく

まず病院。

そこで特に異常がなければ、整体をお勧めします。

マッサージをしないで体を整える整体です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住ではマッサージはいたしません。

患部に直接触れることなく、他の部分のゆがみから全部正すことで

腰痛を改善していくことが可能なのです。

マッサージに慣れた人はなかなか納得できないかもしれませんが

いつの間にか痛みから解放されている自分に気づくときが来ると思います。


意外な腰痛の原因とは

  • 2015年08月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛の原因になる、意外なことがいくつかあります。

その1つが喫煙です。

たばこにはニコチンが含まれているのは皆さんご存知ですよね。

そのニコチンには、血管を収縮させる作用があります。

そうなると、椎間板に送られる血液が少なくなります。

送られる血液量が少なくなると、酸素も届きませんし

栄養も届きません。

そうなると、椎間板が栄養不足に陥ってしまい、変形しやすくなるのです。

 

 

椎間板が変形すると、ゆがみが出てしまいます。

ゆがみが出れば、その周辺の筋肉にも負担が大きくなるので

腰痛も起こりやすくなるのです。

元々冷え性だったりする方は余計です。

血流が滞り、冷えがひどくなるので、疲労物質が排出されにくく

いつまでも腰痛が続くようになってしまいます。

 

 

腰痛の改善のために禁煙、という方法もありです。

そして、血行を良くするために、適度に運動をして

筋肉をつけ、代謝を高めましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

他にも腰痛改善のために自分でできることなどを

アドバイスとしてお伝えしていっています。

腰痛について気になることがありましたら、お気軽にお問合せください。

HPからでもOKです。


ページトップへ