産後骨盤矯正ブログ

機織りも腰痛になるかも・・・

  • 2015年07月07日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

七夕ですね!

お天気はいまいちのようですが、織姫と牽牛は

無事に出会えたでしょうか。

織姫の仕事は機織りですが

これは腰痛を起こしやすい仕事ですね。

いわゆるデスクワークに近いものです。

それに加えて染めが入ると

重量があるものを持ち上げる必要があるので

これもまた腰に悪いのです。

 

 

これを女性がしていたのですから

昔の女性はやはり腰回りも

下半身も強かったのでしょう。

現代女性は昔の女性と比較すると

筋肉が弱くなっているので

同じように機織りや染物をすると

大変かもしれませんね。

 

 

座りっぱなしの仕事をする時には

こまめな休憩とストレッチを忘れずに。

デスクワークを頑張っている女性は特に

腰に疲労を貯めないように。

筋肉疲労がたまると、ふとしたタイミングで

ぎっくり腰等の急激な痛みに

悩まされるかもしれませんよ。

織姫も意外に頑張っているかもしれませんね!

 

 

大阪市玉造にある女性専門の整体院、リボディ魚住では

いろんなご相談に乗っています。

座りっぱなしの仕事が多い方は

どんな工夫をしていたら腰痛になりにくいかなどの

アドバイスも行っていきます。

骨盤矯正の際にも、お気軽に質問くださいね。


後ろポケットに物を入れると腰が痛くなる?

  • 2015年07月06日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

昔は、パンツの後ろポケットに何かを入れるのは

男性ばかりでした。

しかし、今は携帯電話があるので、女性でも入れている人が

増えてきていますね。

そしてそのまま座る、という人も昔に比べて

見かけるようになりました。

 

 

この、後ろポケットにものを入れたまま

椅子などに座る、というのは

正直避けた方が良いものです。

というのも、固いものを入れていたり

壊さないように意識して座ったりしていると

どうしてもそれが骨盤のゆがみに繋がるからです。

 

 

骨盤がゆがむと、その周辺にも影響が出ますから

腰痛も起こりやすくなります。

特に固いものが骨を圧迫すると

ずれが生じやすくなります。

毎日の積み重ねで、骨盤というのは

良くも悪くも動くものですから・・・。

 

 

そういえば最近そんなことが多い、とか

腰がだるい気がする、など思い当たることがあれば

早めに信頼できる整体にかかり、骨盤自体を

整えてもらいましょう。

 

 

大阪市周辺にお住まいならば、玉造駅から徒歩数分の

リボディ魚住へお越しください。

女性専門の整体院です。

完全予約制ですので、都合の良い日を決めて

まずはお電話くださいね。

元気いっぱいの受付がいつでもお待ちしております。


椅子と床、座るならどっちが腰痛になりやすい?

  • 2015年07月06日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

同じ座りっぱなしでも、椅子に座るのと

床に座るのと、どちらの方が腰に悪いと思いますか?

・・・といっても単純なものではありませんね。

これは、座り方にもよります。

例えば、椅子に座ったとします。

きちんと深くまで座り、顎を引いて

腰が曲がらないようにし、足がしっかりと

床に届いていれば、これは正しい姿勢ですので

腰痛が起こりにくいです。

 

 

しかし、左右に傾いていたり、前傾になっていたりすると

椅子に座っていても腰痛が起こりやすくなります。

 

 

そして床に座るのにもいろいろあります。

そのまま固い床に座ると、確実に腰が痛くなります。

下半身の冷えなども関係してくるからです。

しかし、柔らかい座布団の上に

正しい姿勢で正座をすると

これは腰痛自体は起こりにくいものになるのです。

 

 

結局、腰痛を引き起こすのは姿勢なんですね。

そして、座っている所が固いと

その圧迫によって腰痛が起こりやすくなります。

骨盤のゆがみも現れます。

 

 

大阪市にある整体院、リボディ魚住は

女性専門の整体院です。

座り方などのアドバイスも丁寧に行いますので

普段の自分の状態はどうなのか。

座る姿勢が原因で腰痛になっているのかも。。。

そうお悩みなら、ご相談ください。


腰痛対策の最後の砦に

  • 2015年07月05日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛がひどくていろいろな整体に通ったけど

ちっとも治らなくて困っている。

何をしても、この腰痛は治らないのだろうか。

そういうお悩みを抱えた患者さんがいらっしゃいます。

当院にも、整体を何件も変えた人や

病院で手術を勧められて悩んでいる人も

当院で施術を受け、笑顔になっていかれます。

 

 

しかし、そんなに長いこと患っている腰痛は

数回では改善させることができません。

しかし、私を信じてきちんと通ってもらい

指導通りにしていただければ

必ず、その辛い腰痛を改善させることができます。

 

 

当院では、スペシャルコースを準備してあります。

集中的に通っていただければ、その期間中に

しっかり改善する自信もあります。

もし納得いただけなければ、返金保証もあります。

 

 

「整体は高いから病院の方が良い、保険もきくし」

というご意見もありますが、一度本気になって

腰痛を改善することに頑張ってみませんか。

病院も一生涯通っていれば、結局金額も高くなります。

あなたは、一生腰痛と付き合いますか。

本当は改善させたいのではありませんか。

 

 

その場しのぎではなく、本気で腰痛を撃退しましょう。

当院の腰痛再発率はかなり低くなっています。

ぜひ、あなたも体験してみてください。


寝すぎて腰痛

  • 2015年07月05日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

寝すぎて腰が痛い。

この経験がある人、きっといらっしゃいますよね。

なぜ寝すぎて腰痛になることがあるのかというと

それは寝ている姿勢と、夜中の寝返りにあります。

 

 

長時間寝て腰が痛くなるのは、寝具の固さが問題です。

柔らかすぎて、腰が沈んでいるからです。

腰がくの字に曲がってしまって

そのままになっているからなんですね。

 

 

または、枕。

沈み込む枕だと、うまく寝返りが打てずに

体をリセットすることができなくなります。

寝返りは自分で行う整体と言われるほどです。

これができないから、寝ている間に腰痛になったり

筋肉疲労がたまってしまったりするのです。

 

 

そのため、寝すぎて腰が痛い、と思っていたら

いきなりぎっくり腰、なんていう困った状態にも

なりかねないのです。

 

 

寝すぎて腰が痛いのは、何が原因なのかを見極め

早めに疲労を取り除くようにしましょう。

整体に行けば、しっかり説明をすれば

理由も分析して、的確なアドバイスを

もらえると思います。

 

 

大阪市の女性専門の整体院、リボディ魚住は

玉造駅から徒歩数分。

平坦な道なので、もしお子様連れで

ベビーカーでこられる、という方でも

安心して来院してもらうことができます。


オフィスの気温も腰痛の原因に

  • 2015年07月04日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

オフィスでの腰痛を予防するうえで

大切なことの1つに、室温があります。

特に事務職をしている女性は

ずっとオフィスに座りっぱなしでエアコンの中。

外から帰って来た人に合わせて冷やすと

自分が寒くてたまらない、ということもあります。

 

 

また、冷え性の人ならば、普通の気温でも

体が冷えてしまい、ひざかけなどが必要になるかもしれません。

でも、この冷えを甘く見ていると、腰痛の原因になりかねません。

 

 

寒いと筋肉は固まりやすくなります。

そうすると、冷えて固まった筋肉が

ちょっとしたことで痛んでしまうのです。

少し寒いくらい我慢しなきゃ、とそのままにせず

きちんと自分で調節をすることも必要ですし

冷えにくい体を作ることも欠かせません。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

正しい立ち方や座り方などの指導も行うので

日常生活の中で適度な筋肉をつけていく姿勢が

身についていきます。

 

 

また、骨盤矯正を行うことで

圧迫されていた臓器などが解放されたり

正しい位置に戻ったりするので

血の巡りが良くなったり、リンパの流れが良くなったりと

いいことづくめなのです。

オフィスでの冷えによる腰痛にお悩みなら

お気軽にご相談ください。


腰痛は安静が一番?

  • 2015年07月04日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛がひどい時、あなたはどうしますか。

とにかく安静が一番!と横になりますか。

それとも、負担がかからない程度に体を動かしますか。

どちらが正解でしょうか。

 

 

これは、腰痛の種類にもよるのですが

ぎっくり腰ではなく、慢性の痛みになると

むしろ少し動いた方が良いのです。

痛いから寝よう、とすると、筋肉がどんどん弱り

もっと腰痛がひどくなることがあります。

 

 

ウォーキングや軽いストレッチなどは

むしろやった方がいいのです。

ただし、急激に腰をひねったりというような動きはNG。

ひねる動きは取り入れないようにしましょう。

ゆっくりじっくり伸ばすなら有効です。

 

 

でも、自己判断であれこれせず、最初はきちんと

病院にかかってください。

それで骨折などがなければ大丈夫です。

その後は適度な運動を取り入れていきましょう。

同時に骨盤矯正を行うと

さらに効果があります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

それに加えて日常生活の悪い癖を改善するための

指導もいたします。

これが実は一番腰痛予防に効果があるかもしれません。

自己流ではなく、きちんとプロの整体師の指導を受けて

生活改善を行うことで、腰痛を改善、予防することができます。


腰痛によって対処をきちんと変えましょう

  • 2015年07月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

慢性的な腰痛と、スポーツなどによる急激な腰痛と

それぞれ対処が違うのはご存知ですか。

腰痛は温泉で温めたいなぁ・・・なんて思うでしょうが

それは例えば女性の生理痛の場合や、冷えで腰痛になった時、

また、いつもいつも腰が痛い人には効果があります。

 

 

ハードな動きをした後に腰が痛い場合には

温めたりすると余計に痛みがひどくなります。

ハードな動きで起こった腰痛の原因は

筋肉の損傷だからです。

繊維が切れて血が流れているような状態を

さらに熱湯で温めたりはしないですよね。

熱いやかんを冷ますには、冷水が必要です。

それと同じで、しっかりアイシングをしてあげなければ

なりません。

それだけでも楽になるので、アイシングの大切さが

きっと分かるはずです。

 

 

どちらか分からない時には、その日から数日前までの

行動を思い出してください。

運動したな、重たいものを持ったな、という

動きをした記憶があるのなら、それは冷やした方がいいです。

見分けがつかなければ、やはりプロに問い合わせましょう。

 

 

大阪市周辺の方なら、リボディ魚住があります。

女性専門で、完全予約制なので

ご都合のよい日をピックアップしてから

お電話くださいね。


現代女性は産後の腰痛になりやすい?

  • 2015年07月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

産後の骨盤矯正が当たり前になってきましたが

これって、昔からあったと思いますか?

あったけど知らなかっただけ?

いえいえ、実は昔の女性は、現代女性に比べて

足腰が丈夫だったのです。

筋肉自体がしっかりしていたので、お産にも問題ないことが

圧倒的に多かったのです。

 

 

しかし、現代の女性は腰回りの筋肉が弱っていて

骨盤自体が早く開きすぎてしまいます。

何もしなくても、妊娠すると骨盤や靭帯を緩めるホルモンが出ます。

昔に比べて早産が増えているのもこれと関係します。

 

 

そして、緩みやすくなった骨盤は、戻るのも時間がかかります。

その分、周りに脂肪がつくので、下半身太りにも。

太ると腰痛が余計ひどくなるので、できれば避けたいところです。

産後、早めに骨盤を整えた方が安心ですね。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、産後1ヶ月からの

骨盤矯正をお勧めしています。

腰痛がひどくなる前に、早めに整体に。

もちろんお子様連れでも大丈夫なように

保育士が常駐しておりますし

他の方に気兼ねしなくていいように、完全予約制にしております。

 

 

骨盤ベルトなどの巻き方についても指導をしますので

気になる方はお気軽にお問い合わせください。


同じ時間立っているのに、なぜ腰が痛い人とそうでない人が・・・

  • 2015年07月02日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

長時間の立ち仕事で腰痛を訴える人がいます。

反面、同じ時間立っていても何ともない人もいます。

その差はいったい何だと思いますか?

 

 

それはズバリ、姿勢です。

長時間立っていても腰が痛くならない人は

背中から腰にかけてきれいなS字カーブを描いており

体重がきちんと骨盤に乗っています。

ですから、腰の筋肉に極度な負担がかからないため

多少の疲労はあっても、痛みまでには至らないのです。

 

 

腰が痛む人は、いつの間にか姿勢が崩れていることが多いです。

左右どちらかに体重が乗っていたり、腰が曲がっていたり。

猫背になっていたり・・・。

そうすると、骨盤で支えるべき体重が筋肉にかかります。

おじぎをしたりして姿勢が斜めになると、かかる体重は3倍になるとも言われます。

頭が上につられたような姿勢を保つのが理想ですが、これがなかなか難しい。

 

 

難しい原因の中には、骨のゆがみもあります。

いつも立っていると腰が痛くなるという場合は、骨盤矯正を行うことで

随分と変わります。

大阪市の整体院、リボディ魚住では、骨盤矯正の他

日常生活の送り方の指導も行っていきますので

立ち方がおかしいな、と思う方はお気軽にどうぞ。


ページトップへ