産後骨盤矯正ブログ

腰痛の原因、知りたくないですか?

  • 2015年07月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛や、下半身のむくみに悩まされていませんか。

ひどい生理痛に悩まされていませんか?

それ、骨盤のゆがみが原因かもしれません。

 

 

出産を経験しなくても、骨盤はゆがみます。

毎日高いヒールを履いている。

体重のバランスが偏っている。

いつも同じ方向になるように

重たいバッグを抱えているなど

日常生活にゆがみを作る原因がたくさんありませんか?

 

 

「どれがそうなのか分からない」

意外なことが腰痛や骨盤のゆがみになっている。

そんなことが結構あるのです。

骨盤のゆがみを作りやすい習慣は

インターネットで簡単に情報を仕入れることができます。

しかし、プロに聞けば

さらに詳しい情報を仕入れることができるんですよ。

 

 

プロ、といえば私は整体師だと思っています。

もちろん、テレビで悪いニュースになるような

こまった人もいるのですが・・・。

 

 

大阪市周辺にお住いの方ならば

当院、リボディ魚住があります!

女性専門の整体院ですが、もしご紹介があれば

男性の施術も担当いたします。

一人では不安、という方は

付き添いもOKですし、当院にも

女性の受付が常駐していますので

来院しやすいと思います。

気になることはまず、お問い合わせくださいね。


ヒールが引き起こす腰痛と骨盤のゆがみ

  • 2015年07月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

高いヒールの靴をはいて

さっそうと歩く女性。

見た目にとてもかっこいいですね。

最近では子ども用の靴やサンダルにも

ヒールの高さがあるものが増えているようです。

 

 

しかし、このヒールの履きすぎは

骨盤のゆがみを招きます。

特に若い頃から履きすぎていると

実際に子どもを産む年齢になった時に

骨盤のゆがみがひどくなっていて

とても苦労することがあります。

 

 

ヒールをはくとヒップアップするとか

足がきれいに見える、等の話がありますが

骨盤のゆがみがひどくなると、腰痛だけではなく

重い生理痛や尿漏れなどに悩まされる可能性も高まります。

 

 

特に10センチ以上のハイヒールは

骨盤が前傾する原因にもなります。

普段から筋肉をしっかり鍛えておかないと

腰のそりもひどくなり、腰痛も悪化します。

ヒールを履くのなら、気を付けるべき点を

細かく知っておく方が安心です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は

女性専門の整体院です。

このような、いわゆる日常生活における生活習慣で

腰痛の原因になっているものについて

改善のためのアドバイスも細かく行います。

正しい歩き方や座り方などもアドバイスしますので

お気軽にご相談ください。


脊柱管狭窄症による腰痛について

  • 2015年07月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

車の運転を仕事にしている人は

どうしても腰痛になりやすいです。

長時間運転する人には注意したい疾患があります。

それが脊柱管狭窄症です。

 

 

症状としては、腰が痛い、から始まって

歩いたり動いたりしていると

どんどん痛みが増していく、というものです。

腰痛、腰周辺の違和感やハリ、

また、足にしびれや痛みが起こることもあります。

 

 

これは加齢によって起こることも多く

年齢を重ねるにしたがって患いやすくなります。

長距離運転手で年をとってきた人は注意です。

今は女性ドライバーも増えています。

女性はそこに骨粗しょう症も加わりますので

より一層、注意した方が良いですね。

 

 

体をそらせると痛みが強くなるので

そういう姿勢を取らないように心がけると

かなり楽になります。

 

 

腰が痛い場合は、まず病院に診察に行きましょう。

その後に整体等に来ていただければ

治療方針などをお伝えし、一緒に考えていきたいと思います。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

初回の検査で原因を見つけ出します。

原因が分からないまま適当な施術をすることなど

絶対にありませんのでご安心ください。

初回は1時間ほどかかります。

ご予約はお時間のある時に!


レジャーの腰痛に注意です

  • 2015年07月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

夏休みですね。

レジャーで遠出する人もいらっしゃるでしょう。

いつもお話していますが、長時間の運転は

腰にとってかなりハードなものです。

 

 

車のシートに座る体勢自体が

腰をくの字に曲げたものになっています。

くの字だけではなく、背中が丸まっていたり

逆に反っていたりすることもあると思います。

 

 

高速道路などを使うとそのまま数時間、ということもざら。

そして到着してもゆっくりする暇もありません。

遊んだら、また運転・・・。

たった1日のことでも、腰を痛めてしまうことが

多々あるのがこのシーズンです。

これは運転者だけではなく、同乗者も同じです。

 

 

加えて、エアコンがガンガン、ということも

あると思います。

特に女性は、汗だくの子どもなどに合わせてしまうと

冷えて辛いこともあると思います。

一枚羽織れるものやひざかけを準備して

冷えによる腰痛にも注意が必要です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は

女性専門の整体院です。

腰にとってよくないことなどの情報も

患者さんに提供し

運転する際に注意することなども

細かくご指導していきます。

車に乗ることが多い方は、きっと役に立つ情報が

たくさんあると思いますので、お気軽にご相談ください。


産後、骨盤をきちんと戻すことで得られるものとは。

  • 2015年07月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産後、元に戻ろうとしてずれてしまった骨盤は

そのままにしておくとトラブルのもとです。

腰痛、股関節痛はもちろんのこと

下半身太りや生理不順なども引き起こされます。

出産後1カ月は、いくらもとに戻そうとしても

まだまだズレやすい骨盤。

 

 

ですから、リボディ魚住では、産後1カ月過ぎからの

骨盤矯正をお勧めしています。

その頃に矯正をすると、きちんともとに戻りますので

腰痛の原因も取り除けるし、下半身も

太くなるリスクが激減します。

 

 

しかし、産後に取りがちな姿勢は、骨盤にはよくないもの。

日常生活でも、できるだけ骨盤をゆがめないように

そして、腰痛を起こさないように心がけることが大切です。

どんなことが骨盤に悪いのか、腰痛を引き起こすのか。

そういう情報を持っておくことにより

自分の体を痛みから守ることができるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

手のひらでやさしく骨盤を押さえて元通りにする

ソフトな整体の他、ゆがみの原因となりやすい体重バランスの矯正

そして、知らず知らずにゆがみを作っている生活習慣を

ズバリ指摘して、改善するための方法をお伝えしたりしていきます。

お気軽にご相談ください。


出産の不思議

  • 2015年07月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

女性にしかできない神秘的なこと、出産。

お腹の中で10ヶ月も別の命を育むなんて

考えてみると何ともすごい話ですよね。

ほんの小さな受精卵が、生まれる時には

3キロ近くまで成長しているのですから。

 

 

その成長に合わせて、女性の体の中は変化します。

まず、赤ちゃんが広く過ごせるように

子宮と、その子宮を包んでいる骨盤が広がります。

そして、子どもを出産してしまうと

子宮も骨盤も徐々にもとに戻っていくのです。

 

 

このもとに戻る際に、きちんとガイドラインを引いてあげないと

きれいに元通りにならないわけです。

特に、何度も出産をすると

その都度もとに戻ろうとはしますが

少しずつズレなどのトラブルが生じやすくなってきます。

 

 

ですから、産むたびに太る、というようなことが起こるのです。

太る原因は、骨盤の広がりにあります。

骨盤が広がると、その周囲に脂肪がつき、不安定な骨盤を

一生懸命支えようとします。

そして余分なお肉が付きっぱなしになるのです。

結果、これが腰痛を引き起こすことも多々あります。

 

 

それを防ぐには、骨盤矯正がベストです。

大阪市の整体院、リボディ魚住では、骨盤矯正で

産後の腰痛も解消していきます。


腰痛ってどこからどこまで?

  • 2015年07月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛、と言いますが、腰の定義ってどこからどこまででしょうか。

一般的には、腰は、脊柱の下の部分から骨盤のあたりまでとなります。

この辺の痛みやハリ、違和感なども全部腰痛。

 

 

そして、腰から足の先までに及ぶしびれや痛みが起こる

坐骨神経痛なども腰痛となります。

ちょっと不思議な感じですよね。

そしてこの腰痛の大半は、骨のゆがみが影響しています。

 

 

骨盤のゆがみは、周囲の筋肉や筋に

大きな影響を与えます。

おかしな方向に引っ張られてしまい

そのままの状態がキープされるので

筋肉が固まってしまい、痛めやすくなります。

 

 

最初は腰痛から始まっても、最終的には

背中や首、そして股関節や膝まで

痛みが広がってしまいます。

これを防ぐためには、腰痛の時点で

ストップさせることが重要なのです。

 

 

体のメンテナンスは、痛くなる前に

定期的に行うのが理想的です。

整体は痛くなったら行くものではありません。

痛くなる前の予防策として行うのもポイントです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住には

体のメンテナンスで通ってきている人も

多くいらっしゃいます。

治療も予防も、当院でご相談に乗ります。

お気軽にお問い合わせください。


その腰痛、骨粗しょう症かも?

  • 2015年07月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

女性の腰痛の原因はさまざまですが

年齢を重ねてくると、気を付けてほしいのが

骨粗しょう症による腰痛です。

 

 

女性はそれでなくとも骨密度が低下しがちです。

骨の中のカルシウムが減少して骨が、特に背骨がもろくなると

腰痛を引き起こしやすくなります。

骨で支えられる率が低下してしまい、筋肉にかかる負担が増えます。

筋肉も衰えているので、湯痛になりやすくなります。

 

 

これを予防するには当然カルシウム補給が必須です。

特に更年期を過ぎたら、骨を気にしていきたいところです。

この年齢の際には介護をしていることも多く、腰痛も

介護で人を抱えたり、中腰になったりしているせいだと

勘違いしてしまう場合もあります。

 

 

実際にはどちらなのか、きちんと見極めることが大事です。

とはいえ、自分ではよく分からないというのが本当のところです。

そんな時には、ぜひお近くの整体に行って話を聞いてみてください。

大阪市にお住まいの方なら、ぜひリボディ魚住へお越しください。

玉造駅から徒歩数分のところにある整体です。

 

 

初診の際には、検査に時間がかかるため、1時間ほどかかりますが

きちんとその腰痛の原因を見つけ出してみせますよ。


右側だけ腰痛・・・その原因は

  • 2015年07月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛と言っても、それがどの部分に起こるのかで

原因が異なってきます。

例えば、右側だけが痛い、という場合。

 

 

ごく当たり前の腰痛の原因である筋肉の炎症やゆがみの他

内臓のトラブルがある場合があります。

その中でも、内臓のトラブルがないのに右側だけが痛い、という場合。

これは、右利きの人に起こりやすい腰痛なのです。

 

 

人はつい、利き手側に負担をかけてしまいます。

そのため、右利きならば右側に体重が乗っていることが多かったり

気付かないうちに右足に重心を置いて立っていたりしがちです。

そうなると、体のバランスが崩れて、右側だけが痛い、というようなことが

起こりやすくなってしまうのですね。

 

 

これは、体重バランスの調整をこまめに行っていくことや

体自体のゆがみを改善させていくことによって

軽減していきます。

 

 

大阪市にある整体院、リボディ魚住では、オリジナルの整体法である

トライアングル整体で、骨盤矯正、体重バランスの矯正、そして

日常生活の中で右側の腰痛の原因となっているであろうことの改善までを

しっかり行っていきます。

最初の徹底した検査により、原因はきっちり特定できると思います。

その痛み、取り除いてみませんか。


腰椎のトラブルで腰痛。

  • 2015年07月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛の原因には、筋肉疲労の他、内臓疾患、そして実際に

腰椎にトラブルがある場合などがあります。

腰椎のトラブルでよくあるのが、腰椎分離症・分離すべり症と

呼ばれるものです。

 

 

これを患うと、腰痛はもちろんですが、その他にお尻や太ももなどが痛む場合もあります。

体をそらすと余計に痛みが増すということがあります。

この腰痛は、中学・高校といった若い世代にも、高齢者にも起こりうるもの。

痛みの他、しびれが起こることもあります。

 

 

これは、腰椎の後ろ側に亀裂が入って起こるものです。

特に学生時代にバレーボール等のジャンプをよくする

運動をしていた人に起こりやすくなっています。

それが分離症ですが、それがそのまますべり症へと発展していく場合もあります。

 

 

もちろん、ストレッチを丁寧にすることや、腹筋背筋を鍛えることによって、

これらの予防は可能です。

正しいやり方をすれば、きちんと鍛えることができます。

 

 

その正しいやり方を教えてくれるのが整体師だと思ってください。

大阪市の整体院、リボディ魚住では、トラブルの改善のための施術だけではなく

予防のために日ごろ心がけてほしいことなどもお伝えします。


ページトップへ