産後骨盤矯正ブログ

安静型の腰痛とは

  • 2015年04月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

まだまだ腰痛のお話は続きます。

今日は安静型の腰痛のお話です。

安静型というのは、いわゆる座りっぱなし、立ちっぱなしなどじっとしている状態が

続くと起こる痛みのことです。

ずっと座っていて、立ち上がると痛みが増す、ということも多いので

例えば伸展性や屈曲性の腰痛と同じような感じにもとらえられるようです。

 

 

このタイプの腰痛を予防するには、こまめな休憩を取り

ストレッチなどを行って体をかたまらせないようにするのがポイントです。

1時間に1回は首や腰を回すなどした方がいいですね。

しかし、仕事で一日中立っている、座っているなどの人は

いくらストレッチをしても毎日同じ状態が続くので

その程度ではなかなか軽減できません。

そんな時には、やはり整体や整形外科など、プロの手を借りるのがベストです。

体のゆがみをリセットし、腰痛が起こりにくい体にしましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

施術時間は、初診時以外は20分程度で終了しますので

予約を入れておいてもらえれば、会社帰りなどでも気軽に寄っていただけます。

月に1度は、腰痛をひどくしないためにメンテナンスを行いましょう。


腰痛の時に病院を選ぶ基準

  • 2015年04月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市の整体院リボディ魚住です。

今日は、あなたが整体院を選ぶ時の基準についてちょっとご説明していこうと思います。あなたが整体院でもそうですし、整骨院でも、病院でもそうなんですけど、腰痛でこれらを選ぶ時って、どこで選ばれるのですか??

ほとんどの方はよく分からへんから例えば、安い所とか、いつも行ってる所とか。家から近いとかねっていう所を選ばれるんですけど。

よく考えていただいたら分かるんですけど、このへんって安いとか、家から近いとかね、いつも行ってる所とかいうところはね。そこに行かれたからといって良くなっているのかっていうことですね。

選ぶ基準として、それで選んでると何時まで経っても改善しないかもしれないですよね。例えば、病院でもらう湿布であったりとか、整骨院とかでマッサージとか、電気とかしてますよね。

で、ひどくなってからでは自分も痛いし、お金も時間もかかるんですよ、治すのに。やったらちょっとでもましな時にちゃんとした腰痛に対する治療を受けるべきやと僕は思います。その時にどういう基準で選んだらいいかっていったらもうぶっちゃけな話、治るか治らないかですね。

これがほんまに痛みとれるのかっていう話なんですよね。おそらく痛みとれないと思います。とれる時もあると思うんですけど、そんなんってたぶん何もしなくてもとれると思うんですよ、ぶっちゃけた話。

めっちゃ痛くてめっちゃ困っている人とかっていうのはやっぱりそれなりに、例えば、病院の湿布とかね、マッサージとか電気とかってしないと思うんですよ。めっちゃひどかったら分かるはずなんですよね。

でも、ひどくないからこれでええわ、家から近いしみたいな感じで選ばれるんですけど。要は何が言いたいかって言ったら、ひどくなる確率がすごいあるんですよね。

ですんで、その辺り、ここ来たら治るんかなとかって思われる方は、こういうの見ていただいても分かると思うんですけど、治った人がこんだけいっぱいたくさん体験談を書いてくれています。一緒にね、こうやって写真とかも撮ってくれてるんですけど、これが証拠ですよね、治るか治らへんかの。

はい、ホームページ見ていただいても分かると思います。ですので、治るか治らないかで選ばれたほうが僕はいいと思います。はい、そしたら今日はここまでです。ありがとうございました。


腰痛の時にマッサージがダメな理由

  • 2015年04月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市の整体院リボディ魚住です。

今日は、マッサージについてちょっとご説明していこうかなと思っております。
皆さん、腰痛になったりしたらマッサージって結構、頭にパッと浮かぶと思うんですけど。なんでマッサージがあかんかっていうことちょっとご説明していきますね。

なんであかんかって言ったら、腰痛ってその腰の筋肉に負担がかかって痛くなってきますよね。

腰の筋肉をマッサージすることによって、少し緩みますのでやっぱり痛みもちょっとましかなと、押さえてもらって気持ちいいなあって思うこともあるんですね。

でも、それって毎日毎日、毎回毎回痛くなった時だけその場しのぎの要は改善になってしまうんですね。だから、ずうっと続けていかないといけないんですよ。しかも痛みを伴っているんです、毎回毎回。

 

しかもなんで筋肉が痛くなっているのか??

体の中で異変が起こっていることを教えてくれているんです。
センサーの働きをしてくれています。でもマッサージでそのセンサーを緩めてしまうんです。だから腰痛が少しマシに感じるんです。
だからうちの治療っていうのはマッサージは一切しません。何でかって言ったら骨盤を治すほうが効果があるからなんです。

結局、腰痛などになる方、悩まれてる方っていうのは皆、ほとんどが骨盤ずれてるんですよ。骨盤ずれたまま動いてるんで、そりゃ筋肉負担かかるんですよ。

家とか建物で考えてもらったら分かるんですけど骨組みがゆがんでて、周り壁とかに負担かかってね、ヒビが入ってますっていって、壁ばかり直しますか??っていったら骨組み直しますよね。それと一緒なんですよ。

ですんで、気持ちいいとか安いとかね、あると思うんですけど、どうせ治すんやったらきちっと治しといたほうが大事にはなりませんし、痛みも早くとれます。痛み早くとれるための工夫もいっぱいしてありますんで、ぜひ、腰痛でお困りの方っていうのは、当院リボディ魚住までご連絡ください。きっと力になれると思います。はい、ありがとうございました。


腰痛の原因が筋力不足はウソ!

  • 2015年04月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院のリボディ魚住です。

今日は、腰痛になったって言ったら筋力が落ちたせい、どっかで言われたことがあると思います。例えばリハビリの先生とか整骨院の先生とか、整体院の先生とかでも時々そんなに言われる方がいらっしゃいます。

筋力落ちたから腰痛になったんでしょうね。。。その理屈を言われるんですけど、これもほぼほぼないでしょうね。聞いててちょっと腹立つかもしれないですけど、そんなに体力落ちますか?筋力落ちますか??

冷静に考えてほしいです。筋力が低下することが原因になる場合は二つだけあります。

一つはめちゃめちゃ昔スポーツしてて、今そのスポーツの運動量が減って筋力が落ちるっていうのは当たり前です。あり得ますよ。

もう一つ、ずっと入院してて、1カ月寝たきりやったって言ったら、これも筋力落ちますね。だって使うてないんやもん。

だから使う量が減った、使ってないとかっていう原因を除いては、筋力なんかそんな落ちないですよ。ましてや主婦とかね。いつもしてることって同じですやんか。朝、子ども起こして学校に送り出して、洗濯して掃除機して、とかでしょう?布団干してとか?

毎日、毎日ほぼほぼ同じことやってるのにそんなに筋力急に落ちて腰痛になったりしませんよ。
それを言う治療家がいたらそれはうそつきやと思っといてください。だって落ちたりしませんもん、急に。

逆に、原因をはっきりさせたかったらリボディ魚住に来ていただいたらちゃんとご説明させていただきます。痛みが出る原因、こういう状態になって、ここがこうなるから、だからここが痛むんですよと。

だから筋力が弱まったから腰痛が出てるんですよ、だから筋トレしてくださいねとか。そういう理屈を言われた方っていうのは、あ、これちょっとやばいなと思っていただいたらいいかなと思います。はい。そしたら今日はここまでです。ありがとうございました。


腰痛にならない人の特徴

  • 2015年04月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院のリボディ魚住です。今日は、メンテナンス治療についてちょっとご説明していこうかなと思っております。

当院でもメンテナンスを受けられてる方っていうのは非常に多くいます。メンテナンスなんですけど、何でこの人たちメンテナンス受けるかっていったら、多い理由のうちの一つがやっぱり悪い状態にもう戻りたくないし、いい状態キープしたいっていう方がほどんどなんですね。

これはもうメンテナンスとして当たり前なんですけど、要は考えてもらったら分かりやすいと思うんですけど、車なんかでも例えば、2年に1回とか車検とかあるじゃないですか。3年に1回とかね。1年に1回は定期点検すんねんとか。ガソリンスタンドで点検だけ、毎回すんねんとかあるじゃないですか。

機械もんやったら、点検した時にはい、あかんって言って部品ポンと換えますって言ってできるんですけど、人間の体ってあかんわ、ほな部品換えようかって言って、膝換えようかみたいなそんなんできないじゃないですか。滅茶苦茶、破たんした時にああ、膝痛いわ、もういやや、もう手術して変えて、、、みたいな。で、人工関節みたいな感じじゃないですか。

そこまでガタガタにならないと人間って変えようと思わないですね。いろんなこと我慢してお金も我慢して行きたいとこも行けずにみたいなね。そこまでなるから部品を交換しますね。そこまでいかないように何していったらいいかっていうと部品交換しにくいもんなんで、じゃ部品交換しないようにしていったらいいんじゃないですか。

それが結局メンテナンス治療なんですね。要はうちの院では大体、1カ月から1か月半ぐらいの間でメンテナンスをやってきます。いい状態になったらそれぐらいで十分なんですよね。

逆にいい状態じゃなくてっていう方にはやっぱり定期的に来ていただいてます。もう少し間を詰めてね。だから、僕の考えとしては、やっぱり車なんかの機械もんではないんで、簡単に部品交換とかできない人間の体なんで、しかも大事なものじゃないですか。1個しかない。

大切なものなんで、大切に扱ってあげてくださいということはご説明してます。その考えが理解された方っていうのはやはりメンテナンスに来られています。理解できない方っていうのはやっぱり、後々また同じように痛めて来られる方が多いです。

ですんでしっかり体のことを考えてメンテナンスまで受けていきたいっていう方はぜひ、リボディ魚住にお越しください。お電話お待ちしております。ありがとうございました。


腰痛などが痛い時の対処法

  • 2015年04月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院のリボディ魚住です。

今日は、皆さんに痛みが出てる時の対処についてご説明していこうと思います。その前に痛みっていうのは、どういう状態かって言ったら炎症を起こしているんですね。例えば、筋肉であったり。炎症って感じで書くと炎の症状って書くじゃないですか。だから熱いか冷たいかって言ったら熱いんですよね。

体の状態として炎症が起きているんで、体の痛んでる所で熱くなってます。で、そこで考えていただきたいのは、よく温めたらましになるって言われる方がいらっしゃるんですけど、これは体が温い状態ですね、熱い状態で熱加えて温める、じゃあましになる、ちょっと意味分かりませんよね。

だって火事が起きてる現場があんのにそこに火を増やそうと思って、灯油をばらまくみたいな感じじゃないですか。熱を入れるんでね。なら火事ましになるかって言ったら、火事余計ひどなりますよね。ですよね?

じゃあなんでましになんねんっていうことなんですが。神経が熱が入ることによって鈍感になっているんですよ。要は火事の現場なんかで、サイレンが鳴っているんですけど、そのサイレンの感度が落ちた状態になるんですよ。で、どうなるかっていったら火事ひどくなりますよね。

だからお風呂入った後ちょっとおったらだんだんだんだんお風呂入りたてはましやったんだけど、その後ちょっと痛い、余計痛なったような気するわっていうのはこういうことなんですね。

で、皆さんそこで言われるのは冷えたから痛くなるねんって言われるんですけど、そうじゃなくて熱が入ったことによって自分の神経の感覚が下がりますよね。で、しかも炎症きつくなってるんでこの落差が激しくなってるんですよ。

で、神経の感度がいつも通りに戻ってきた時に、炎症がきつうなってる分だけ痛みも増えてるっていうことなんですね。もう考えたら分かるじゃないですか。痛みが出た時の対処としては温めるんではなくて熱をとるっていうことをやっていってほしいんですね。

地球上で相手の熱を奪うのに一番安全で効果的な物ってなんやねんって言ったら氷なんですね。これ治療に加えてます。冷却療法って言ってアイシングって言うんですけど、よくスポーツ選手など例えば、ピッチャーとか肩をガーンと、氷で冷やしてるんですけど、一流の選手でもする方法です。

ですんで、うちは治療にそれを組み込んでます。そうすることによって、一流の速さで治っていきます。うちの改善率が高い理由っていうのは、そうやった冷却療法っていうのを一ついれてますよっていうのが、改善率の高さの秘訣の一つです。

数ある秘訣のうちの一つです。腰が痛いとかっていう時にお風呂で温めるとかってそんなんじゃなしに氷で冷やしてみてください。間違っても保冷剤とかアイスノンとか湿布では全く効果は出ません。逆効果になりますんでね、やってみてください。はい、そしたらこれで今日終わりたいと思います。ありがとうございました。


腰痛とヘルニアは関係あるのか?

  • 2015年04月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院のリボディ魚住です。今日は、よく言われる病院とかでヘルニアとか脊柱管狭窄症って言って、腰痛の原因のほとんどを占める単語なんですけど、これについてちょっとご説明していこうかなと思っております。

もう最初に言っておきますがけど腰痛と、ヘルニアとか脊柱管狭窄症っていうのは、ほぼほぼ関係ないと思っておいてください。ほぼほぼどころか全く関係ないと思ってもらってもいいかもしれないですね。

どういうことかって言ったら病院でヘルニアって言われようが、脊柱管狭窄症って言われようが治るんですよ。痛みとれるんですよね。

それ知ったら、じゃあ何したらいいかっていったら、手術しようと悩むとか、ワー手術痛いからどうしようか不安やなとかね。そんなん考えなくていいんですよ。整体に来ていただいたら治りますんで。

もし、、それでも不安とか、嘘やろうと思うんやったらホームページご覧いただいたらいいと思います。治った方たくさんいますんでね。今日はその中でもどういうこと説明していきたいかって言ったら、ヘルニアの人とかは歩いてたら痛いとか、腰曲げたら痛いとかしびれるとかって言いますよね。

ヘルニアって病院で言われてると思うんですけど、軟骨がブチュッとつぶれて外に出る、神経圧迫してるってそれによって痛みが出るんですよって言われるんですけど、よく考えてもらったら分かるんですけど、楽な体勢ってありませんか?ありますよね。

例えば、寝てたら痛くないとか。私立ってたら痛ないんですよとか。で、まあその時に言うのが寝てる時ってじゃあ神経圧迫してないんかと、要は軟骨がギュッと、出てんのがおさまってんのかとか。そんなわけないですよね。出たら出っ放しです。

じゃあどうなってんのか。そもそもその軟骨のどうこうっていう、その理論が間違ってますよね。

寝てようが立ってようが、出てるもんは出てる。出てないもんは、出てないですよね。関係ないもんは関係ないです。

ということはよく考えていただいて分かるんですけど、体重がかかってないから痛くないんちゃうかとかって言われるんですけど、そうなんですよ。そこがポイントなんですよ。

体重の乗り方が体の中で、そのバランスが崩れてる。そういう状態が起こってるんですね。だから痛みって出るんですよ。うちの整体っていうのはトライアングル整体っていうのするんですけど、それの二つ目がそれなんですね。バランス調整って言って、体のバランスを整えていきます。じゃないと、このバランスを整えないと痛みってやっぱり出る原因になってきますんで、うちではリボディではそういう整体を行なっています。

もしご興味あればホームページ等ご覧ください。はい、今日はここまでです。ありがとうございました。


腰痛とサプリメント

  • 2015年04月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院リボディ魚住です。

今日は、最近流行りのサプリメントについてちょっとご説明していこうと思います。

これもよく患者さんに聞かれるんですけど、先生いいサプリありますかとかって言われるんですけど。サプリってね。いいサプリ、僕がお薦めってもの、サプリはあります。

もうサプリっていったらどこ想像されるかっていったら、スーパーとかドラッグストアとか結構いろんなサプリ置いてありますよね。

よくそうやってスーパーとかドラッグストアで売ってる物もあるんですけど、不思議と思いませんか、値段バラバラみたいな。皆さん気にされるのは栄養素がどれぐらい入っているかによって値段が違うんやって言われるんですけど。それもちょっとあるんですけど、ほぼ栄養の差ってそれほどないんですよ。

何が違うねんっていったら吸収されるスピードであったりとかね。例えば、野菜を使ってるのやったらどこ産の野菜を使ってるとかね。規格がこういう規格ですよとかね。例えばオリンピックにも使われてますよとかって言われるものがあるんですけど。

市販のサプリメントっていったらほとんどそういうものがありません。だから例えば、野菜って言ったら野菜の形をしてるものですね。要するに栄養素があまりない物を使っていたりとかもします。だから安くできたりするんですね。

世の中いいもんって必ず高いですよね。ですんで、安いもんっていったら安いだけの裏側が必ずあります。高いもんは高いもんの裏側が必ずあります。どっちがいいねんって言ったら、そりゃ普通に考えて高いもんのほうがいいに決まってますよね。

ただ、注意しておいてほしいのが摂ったからといって、みんなそれで良くなるかって言ったら、そんなことないんですよ。どういうことやねんっていうことなんですけども、要は栄養素って入れたら体の中で使ってあげないと!うまいこと使ってあげるから体の一部になるんですね。

でも、入れただけやったら消化吸収なんかされないですよ。うまいこと使っていかないと、吸収ってされないので、うまいこと使おうと思ったらやっぱり運動をね、定期的にしていかないといけないので、摂るだけで満足っていうあなたはどんなサプリを飲まれても一緒やと思います。

でもちゃんと体を改善、例えば痛みをとろうと思うんやったらしっかりとって、きちっとした運動というのを定期的にされることをお薦めします、はい。今日はそしたらこんなぐらいで終わりたいと思います。ありがとうございました。


腰痛で手術はすべきでない理由

  • 2015年04月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院リボディ魚住です。

今日は、手術いやなんで来ましたっていうことを言う方がいらっしゃるんで、それに対してちょっとご説明していこうと思っております。その方に一番最初に言うのは、もう大正解ですよと、手術したらもうあと引けませんからっていうことをご説明させてもらいます。

これどういうことかって言ったら、手術って、よく聞きませんか?成功率って。成功率ってなんやねんと思いません。裏返すと失敗するんですよね、っていうことは、高いお金払って、痛いめして、その後入院もして、はい、失敗みたいなね。

なんやねんそれと、そう思いませんか?まあ失敗の人にね、ワーすみません、失敗ですなんか言われないんで。成功率、成功率としか表現されませんけど。

聞きますよね、手術したんやけど、痛みとれへんねんとか。それってどういうことかって言ったら手術が失敗してるっていうのも一つあるんですけど、もう一つは手術で取り去った例えば、ヘルニアやったら軟骨とかね。それが痛みの原因じゃないっていうことですね。

で、手術って1回すると、まあもうそこも傷もいきますし、例えばもうね、プレートとか入れたりしたらスポーツできへんとかっていろいろありますよね。だから、もう1回しちゃうともう戻ってこれないです、こちら側に。

手術とか考えられてる方っていうのはその前にいろんなやることがあります。やるべきことたくさんあるんで、それを真剣に一つずつやると必ず痛みとれちゃうんですね、それがリボディのトライアングル整体です。

ちゃんと原因見つけて、原因に対処して、バランスが崩れてる方が多いので、バランスを調整していきます。日頃の使い方を言っていきます。身体の使い方ね、もうここまでしないとヘルニアと脊柱管狭窄症とか頑固な腰痛っていうのは絶対とれないですよ。

だから皆さん、どうせとれへんのやろうなって思うから、もう手術とかを考えちゃうんですけど、そんなことするとちょっと後戻りできなくなりますので、手術したくないねんとか、どうしても手術以外で治したねんとかっていう方がいらっしゃったら、お電話ください。お待ちしております。はい、そしたら今日はここまでです。ありがとうございました。


スポーツをする人に多い回旋型の腰痛

  • 2015年04月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛の種類について少しお話をしています。

次はスポーツ選手に多い腰痛、回旋型のお話です。

体をひねることによって痛みが増す腰痛です。

野球やテニスなど、体をひねる動きが多いスポーツをしている人に

多くみられます。

この動きは、筋肉にも負担をかけますし

ひねる動作が片側ばかりという状態にもなりやすいので

どうしても体がゆがんでしまう恐れが出てくるのです。

 

 

テニスも野球も、バットやラケットを振る方向は

どうしても聞き手側が多くなります。

同じ方向に足を組んだりするのと同じようなものですから

体のゆがみが出てきやすいのです。

 

 

できるだけ左右同じようになるように素振りをしたりするのがお勧めですが

なかなかそうもいかないのが現実です。

その際には、やはりこまめに体のメンテナンスを行っていくことが大切です。

スポーツで腰痛になっている場合は、大半が無理をして炎症を起こしているので

まずしっかりと冷やしてやることが先決。

 

 

冷やして落ち着いたら、整体にお越しください。

大阪市の整体院、リボディ魚住は玉造駅からすぐです。

冷やして痛みが治まっている間にさっと来て施術を行うことができます。

まずはお電話でご予約を。


ページトップへ