産後骨盤矯正ブログ

坐骨神経痛かもしれない痛みには

  • 2015年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

寝るとどうも腰やお尻、足が痛い。

寝返りを打とうとすると激痛が走る。

このような症状にお悩みの方。

その原因は、骨盤のゆがみが引き起こしている

坐骨神経痛かもしれません。

 

 

坐骨神経痛の原因となる坐骨神経は

足の先まで通っている大きな神経です。

そのため、足先までしびれが出たりするのです。

でも、その神経を刺激しているのは

固くなった筋肉です。

骨盤のゆがみに引っ張られた筋肉と神経が

トラブルを起こしている状態なのです。

 

 

冷えると余計痛くなりますので、寝ている間に

筋肉のこわばりが増し、寝返りを打つと痛い、というような

状態になりやすいのです。

これは、骨盤矯正によって改善する場合が多々あります。

病院に行っても詳しい原因が分からない場合は

すぐに骨盤矯正にトライしましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は、マッサージはしません。

その代り、骨のゆがみを正して筋肉を上手にゆるめていきます。

固くなった筋肉に柔軟性を取り戻すお手伝いをします。

骨盤矯正は、遅すぎるということはありません。

気が付いた時が矯正にいいタイミングなのです。

 

 

完全予約制ですので、HPからのお問い合わせフォーム、または

お電話にてご予約をお願いします。


良い整体悪い整体の見分け方

  • 2015年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

はい、こんにちは。大阪市の整体院リボディ魚住です。
今日は良い整体と悪い整体の見分け方っていうのをご説明していこうと思います。

これはですね、シンプルです。
よく帰りとかに言われると思うんですけど、「無理しないで下さいね」って言われるんですね。
これを言ってるところはニセモノやと思っといて下さい。

だって「無理しないで」ってどういうことですか?
よくわかりませんよね。
多分あなたが「無理しないで下さいね」って言われたら、
「はい、わかりましたー」って帰りますね。

でもポツーンと家でしませんか??
「一体これはしたらええんかな、これしたらあかんのかな?」と。
僕やったらそう思います。

だからそうやって「無理しないでね」って
言われるところはもう、ニセモノやと思っといて下さい。
そういうところに行っていたとしてもおそらく改善はしませんし、
お金と時間の無駄やと思います。

逆にリボディ魚住では「無理しないで下さいね」とかって言いません。
何を言うかっていったら、
「これはオッケー、これは駄目ですよ」っていうのを
あなたの状態に合わせて言います。

あなたの今の状態に合わせてなので良くなってきたらできることもあります。
でも今の状態ではできないよ、
っていうのははっきり「これはオッケー、これは駄目」
っていうのをお伝えします。

ですので「無理しないで」ということは一切言いません。
わかりやすく具体的に言います。
だからご自宅で痛む心配もありません。

あなたも是非、整体院とか治療院を選ばれる時っていうのは、
そういう基準を一つ持たれたらどうかなと思います。
そしたら今日はこれで終わりたいと思います。ありがとうございました。


良い整体、悪い整体の見分け方とは??②

  • 2015年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは、大阪市整体院リボディ魚住です。
今日は良い整体、悪い整体の見分け方っていうのをまたご説明していこうかなと思っております。

今日は2つポイントがあります。
まず1個目なんですけど「こんにちは」って入っていって、
「今日どうですか」みたいな聞いてくれるところやったらまだオッケーです。

これがでも聞いてくれないところも結構あるんですね。
「こんにちはー」言うといて「はいどうぞー」みたいなすぐ流れ作業で寝かされる、みたいな。
まあそれは聞いてくれるところが最近は多くなってきました。

聞いてくれたとしても「あ、そうですね。はいわかりました。じゃあ寝てください」
みたいな結局聞いただけかよ、みたいな。
聞いたことをちゃんと受けとめて「じゃあこんなんはどうですか、こんなんどうですか」
っていう状況をわかるための会話のキャッチボールとか問診とかはまったくないんですよね。
こんなんは駄目ですね。

2つ目なんですけど、カルテに書かない。
もうこういうところも最低ですよね。
なんでカルテ書けへんのって感じです、逆に。

毎回の状況わかんないじゃないですか、先週とか1ヶ月前とかね。
毎回変わるでしょ。
だからカルテに書いてないところっていうのは状態が把握できてないので、
良い悪いとか「前回より良いですね」とかって
言うてる先生は絶対嘘つきですね、そんなん。
憶えてないもん。

もうわかりませんよ。
月に200人も300人も患者さんが来るのに、
その1人の患者さんの症状、
しかも先月の症状とか憶えてると思いますか?
憶えれないですそんなん。

僕ずーっとやっててね、
やっぱり憶えれないですもん「前回こんなんでしたね」とか。
それは1週間前とかやったらわかりますよ。
でも2週間とか3週間とか同じような症状とか同じような状態の方が沢山いらっしゃるんですよ。

だからそうやってカルテにしっかり書かないと駄目です。
そんなあやふやな記憶でやったら駄目でしょ。
見分けるポイントもこの2つですよね。

ちゃんと問診、毎回問診をちゃんとしてくれるかとか、
ちゃんとカルテに書いてくれるかですよね。

このあたりせずにいきなり「はいどうぞ」
って言って寝かされてギューッてマッサージとか、
まったく意味ないです。
もうそんなん行ってる人おったら可哀想です、仕方ないです。

リボディ魚住の場合でしたら毎回問診します。
で、ちゃんと毎回整体する前に検査をします。
検査の状態、今のあなたの状態というのをちゃんと報告します。
「今日これぐらいですよ」と。

ちゃんと書きます。
これは前回の状態と比較できますよね。
で「前回こんなんでしたけど、今回いいですよ」とか、
「今回なんかちょっと変わってる、悪なってますけど何かあったんですか」とか聞けますよね。

だからそうやってしていただけるところっていうのを選んで下さい。
もし今あなたが行かれているところがあれば、
ちょっと頭に思い浮かべてもらって
「うーん、これはちょっとまずいな」と思うんでしたら、
変えられた方がいいと思います。

はい、そしたら今日はこれで終わりたいと思います。
ありがとうございました。


良い整体と悪い整体の見分け方とは??

  • 2015年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院リボディ魚住です。
今日は前回に引き続いて、いい整体悪い整体の見分け方っていうのをご説明していこうと思います。

今回もシンプルです。
これは分かりやすく言ったら荷物の持ち方とかについてご説明したいと思います。
荷物の持ち方とかでよく聞くと思います。
先生から「交互に持つようにしてください。」って言われるんです。

僕も何回か整体とかマッサージとか行った時に「どうしたらいいですか」って僕が逆にこれを聞いたりするんで。
この人ほんまに治してくれるのかな??って。

ん? って思いません?
交互なん? みたいな。。。
「負担かけたら駄目なんで交互にしてください」って言われるんです、平気で。

これ、よう考えてみてください。
体が、例えば骨盤とかが歪んでて、もう歪んでいるんですこうやって。
だから交互でかけたとしたらどうなるか。
変わりませんよね、この歪みは。

逆にこんだけ歪んでいるんやったら、逆に力をかけていかないといけないんです。
そしたらちょうど相殺されますよね。

なんでそれが交互になんねんと。
交互っていったらこのままですよね、これ。
悪くも良くもならへん。
それほんまにその使い方でええんかいなと。

人の体を良くしていこうと思ったら、
こんなええ加減なこと言ってたら駄目です。
あかんことはあかん、いいことはいい。

これはオーケー、これは駄目っていうことをちゃんと言って、
こうやって体が歪んでるんだよ、そしたらこういうふうな力を
加えていけるようなことを言っていかないといけないです。

それが本当の整体です。

いい整体、悪い整体を見分ける時質問していただいたらすごい分かると思います。
例えばさっき言ったかばんの持ち方です。
荷物の持ち方を聞いてみてください。

あなたが信頼されている先生が、
本当にちゃんと答えていただいたらそれでいいと思いますけど
「交互に持ってください」とかって言われたとしたら、
即効で行かないほうがいいと思います。

今日はここまでで終わりたいと思います。ありがとうございました。


頭痛の時に飲む頭痛薬②

  • 2015年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

大阪市整体院のリボディ魚住です。
前回に引き続き、頭痛整体に関してご説明していきます。

遠くから来られる頭痛患者さんの話です。
その方はホームページをご覧いただいてお電話いただいて、僕が整体しているんですけど。

薬っていうのは皆さんご存知の通り表面的には症状、痛みやったら痛みっていうのをもうカットします。
だから痛みが消えたような感じしますけどこれは決して治ったんではなくて、
コンセント抜いただけみたいな。

またコンセントさしたらまた痛なるみたいなそんな感じなんです。
だからその方も同じような病院とか整骨院を転々とされてましたけど、
結局何がされているかっていったら出てる症状、
頭が痛いという症状に対してだけ考えていってたんで表面的な対処ばかりだったんです。

頭痛いから痛み止めとか。
頭痛い、肩こっているからマッサージとか痛んでるところに
電気ってやっていかれていたんですけど、表面的すぎるんです。

リボディ魚住の頭痛整体ってどんなんかっていったら、症状出てますよね?
その原因を検査します。
原因を必ず見つけます。
その原因に対して対処していきます。

だから表面的にここが痛いからいってここばかり見るんじゃなくて、全身見ます。
全身のどこが悪くてどういう状態になって、それでどういう症状が出ているかってそこまで考えていきます。

だからそこまでびっくりするような結果が出るんですけど、
頭痛とかってそうやって頭痛薬とか飲んでるとどんどんひどくなってきます。
マッサージだけしててもどんどんひどくなっていきます、時間の経過と共に。

ですので、よく来られるのはやっぱりもうどこ行っても
頭痛が治らないんですっていう方が多いんですけど、
その一歩手前でこれ私のこと言ってるのちゃうんかなって思ったらお電話ください。

一歩でも早かったら少しでも早く楽になります。
それともう一つ大事なことは頭痛薬、鎮痛剤です。
その副作用としてまた頭痛っていうのがあるんです。

薬をどんどん飲めば飲むほど頭痛もひどくなっていくかもしれません。
ちょっとその辺り気を付けてみてください。
早めで対処したらもっと楽になるはずなんで、もし良ければお電話ください。

そしたら今日はここで終わりたいと思います。
ありがとうございました。


頭痛の時に飲む頭痛薬①

  • 2015年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは、大阪市整体院のリボディ魚住です。
今日は頭痛整体に関してちょっとご説明していこうかなと思っております。

うちの患者さんで遠い方っていったら茨木市とか箕面市っていって、だいたい電車で45分とかぐらいかかるところから整体に来られている方がいらっしゃるんです。
その方結構遠いんで真剣に通われています。

早く治そうとされるんです。
だから結果もどんどん出ていくんですけど、その方なぜ来られたかっていったらずっと肩こり、頭痛がありました。

自分でしんどくなったら頭痛薬とかロキソニンとかイヴとかバファリンとか飲んではったんです。
これで一時痛みは取れていました。
でも、だんだん飲んでも取れなくなってきたんです。

その方どうされたかっていったら、次に病院行きました。
病院でいろいろ検査しました。
レントゲンとかMRIとか、頭の検査もいろいろされたそうです。
でも特に何も見つからなかったんです。

その時に出てきた薬がちょっと強めの痛み止め出しときますねといって出てきたそうなんです。
それを飲んでました。
1回2回は効いたんですけど、また効かなくなってきたんです。
もう頭が痛くて痛くてたまらなくなりました。

その時に次その方どう思ったかっていったら、これまた病院行ったらもっと強い薬出てくるなと。
そしたら、薬っていろいろ聞きますよね、副作用とか怖いって。
だからちょっと病院行くのためらったそうなんです。

次どこに行かれたかっていったら、次近くの整骨院に行きました。
肩がこってるし頭痛もひどくて薬もずっと飲んでました。
病院にも行ったんですけど効かないんですっていろいろ説明されて、そのまま整骨院なんで電気当ててマッサージしてみたいな感じでされたそうです。

1回目ちょっと行った時、ちょっと楽になったそうです。
2、3日経ったらまた元通りになっているんです。それを1ヶ月ぐらい繰り返されたそうなんですけど、
やっぱ1ヶ月経っても改善されるどころかどんどんひどくなってきてたそうなんです。

今日はここまでで終わりたいと思います。
次回はこの続きをご説明します。ありがとうございました。


帝王切開でも骨盤ベルトは必要??

  • 2015年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院のリボディ魚住です。

今日は産後の骨盤ベルト、帝王切開バージョンです。
患者さんにもいらっしゃるんですけど、帝王切開で子どもを生まれたっていう方がいらっしゃるんですけど、やっぱり骨盤ベルトをお勧めしています。

その際ももちろん骨盤矯正をしてからですけど。

その方はだいたい1ヶ月半ぐらいでうちにお越しになられたんですけど、
要は帝王切開の方ってベルト巻くと傷口に当たるんです。
解決方法は二つあります。

まず一つなんですけど、ベルトを巻きますよね、そのからだ側に何かクッションになるようなクッション素材の物をひいてあげる。
結構ベルトって硬かったりするんで柔らかいガーゼであったり何でもいいですけど、何かちょっと柔らかめのシャツを間に挟んであげるとかそんなんでもいいんでやってあげると傷は結構マシです。

二つ目なんですけど、二つ目は巻く時間。
タイミングなどを自分でコントロールすることです。
要は体って痛くなってから、痛いなって思ってベルト外しましたっていっても傷が治るまでまた痛めた分だけ時間かかるんです。
だから痛いなって思う前にだいたいでいいんで、例えば1時間巻いたら30分休憩してあげるとか、
外して休憩してあげるとかっていうのを自分で痛みが出ないようにまずベルトを巻いてあげましょう。

でも、それでもやっぱりベルトっていうのは大事になってきます。
それだけ体が不安定なんで。
だからできるだけやっぱり巻いてあげてほしいんですけど、
その中でもしっかり痛みが出ないところまでをしてください。
じゃないと痛みが出てからではやっぱり傷がまだ治りにくいので。

ですのでこの二つです。
一つはクッション素材を入れてあげることを一つ。
二つ目は巻く時間とか強さっていうのをちょっと合わせてあげてください。
絶対にやってはいけないことが一つあって、それはずらすこと。

これずらすと意味がなくなります。
それやったら外しといてくださいということです。
そしたら今日はこれで終わりたいと思います。
ありがとうございました。


妊娠中でも整体を受ける人が増えていますね

  • 2015年04月16日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

最近では、妊娠中も受けることができる

整体が人気のようです。

女性経営者が施術をするところが圧倒的に多いです。

妊娠中は腰痛に悩まされることも多いので

そのために整体に通う人も多くなっているようです。

 

 

しかし、産後になると、なかなか整体に通いにくくなりますね。

まだお子様が小さくて手がかかるし

初めての育児でてんやわんやになると、自分の体など

かまっていられない!というママもいます。

しかし、ママこそがしっかり体のメンテナンスを行う必要があります。

 

 

子どもはどんどん大きくなっていきます。

動きも大きくなっていきます。

そこにしっかりついていくためには、腰痛があったり

股関節痛があったりしては難しくなります。

 

 

まだお子さんの動きが少ない間に

体を万全の状態にしておきましょう。

産後の骨盤矯正は、産後1か月からがお勧めです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、産後1か月からの

骨盤矯正を受け付けています。

また、骨盤ベルトの正しい巻き方などもご指導いたします。

資格を持った保育士が常駐しておりますので

お子様連れでも安心して施術を受けに来ていただけます。

HPから、または電話でご予約をお受けしております。


男性一人が経営している整体は通いにくい・・・

  • 2015年04月16日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰が痛い、肩が痛い、股関節が痛い。

さまざまな痛みを抱えていても、それなら、と

全く知らない整体院に入るのは正直勇気がいりますよね。

整体師は男性であることが多いし、個人で行っている所も多いので

女性だと、どうしても行くのに躊躇してしまうのではないでしょうか。

 

 

実際に、女性にアンケートを採った結果のデータがありますが

「男性一人のところに行くのは抵抗がある」というお答が

かなり多くを占めているようです。

トラブルなども一切ない、とは言えないので、ここは仕方のないことかも

しれないですね。

そしてそれらの女性が希望されているのが

「受付兼助手として女性がいるところがいい」ということです。

男性が経営しているところでも、女性の受付の方がいれば

2人きりになることもなく安心、ということでしょうか。

 

 

その点、大阪市の玉造の女性専門の整体院であるリボディ魚住には

受付兼保育士が常駐しています。

子連れで通う、というのも高いハードルがあるようですが

それも一緒にクリアできるようになっています。

 

 

整体選びでお悩みの方、お子様連れでもお一人でも安心してくることのできる

女性の受付兼保育士が常駐しているリボディ魚住へどうぞ。


整体と筋トレで肩こりを解消

  • 2015年04月15日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

肩こりに悩む現代人はとても多いです。

インターネットの普及により、パソコンやタブレット、スマホなど

座りっぱなしであれこれ作業することが増えたからでしょう。

そして運動する時間は減る、年齢は増える一方。

年齢と逆行して、筋肉は衰えていきます。

 

 

体の筋肉が衰えると、頭の重さ支えることができなくなりますので

肩こりがより一層ひどくなります。

四十肩、五十肩があるのはそのためともいえます。

これを予防するには、定期的な運動が必要不可欠です。

それとともに、体のゆがみを解消しておきたいものです。

 

 

骨格がゆがむと、それに合わせて筋肉や神経が引っ張られますので

筋肉が伸ばしすぎたゴムのように柔軟性を失ってしまいます。

そうなると痛みが起こりやすくなりますし、肩こり等が

治りにくくなってしまいます。

早めに整体で骨格を矯正し、筋肉への間違った負荷を

少しでも減らしてあげましょう。

 

 

体を鍛えることと整体を同時に行っていけば

より早く、肩こりから解放されます。

大阪市で整体をお探しなら、玉造にある整体院

リボディ魚住へどうぞ。

女性専門ですが、ご紹介があれば男性の施術も

承っておりますよ。


ページトップへ