産後骨盤矯正ブログ

正座は膝に負担が大きい?

  • 2015年04月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

今日は正しい正座についてのお話です。

正座は誰でもできる簡単な座り方ですよね。

でも、正しい方法はご存知でしょうか。

間違った正座はいろいろなトラブルを引き起こします。

 

 

まず、正座は足がしびれますよね。

これは血行不良のため。

しびれる正座を繰り返していると

足が太くなったり、ひどいときには血栓ができたりして

メリットがありません。

 

 

本当の正座は、足がしびれにくいものです。

茶道等、長時間正座をする時には

お尻がべったり足の上に乗らない、少し腰が浮いたようなスタイルの

正しい正座を行うと、しびれにくいのです。

 

 

しかし、膝への負担は軽くすることが難しいです。

正座を長時間することで、膝が痛くなったり

O脚などになりやすくなるということです。

普段からあまり長時間の正座は行わないようにし

ときどき足のストレッチなどを行うと、膝が痛むことも

足の変形も予防することができます。

 

 

すでにO脚である、膝が痛いなどの症状をお持ちの方は

大阪市の整体院、リボディ魚住へどうぞ。

日ごろの生活についていろいろお聞きし

体の状態を確認してから、その原因がどこにあるのか

総合的に判断してお伝えしていきます。


女性のあぐらは骨盤がゆがみやすいです

  • 2015年04月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

今日はあぐらについてのお話です。

あぐら。

足を広げた状態は、ストレッチにはよさそうに見えます。

しかし、このあぐらをかいた状態で

上に物を乗せたらどうでしょうか。

 

 

赤ちゃんの授乳のときにあぐらをかく。

しかも、下が固いとなると

骨盤がずれやすくなってしまうのです。

男性と女性を比較すると、女性の骨盤は

あぐらをかくのに向かない形をしています。

そのため、あぐらをかくと骨盤がゆがみやすいのです。

 

 

それでなくても産後は骨盤がまだ不安定な状態ですから

授乳のたびにあぐらをかいていたのでは

その後が不安です。

 

 

また、あぐらをかいた姿勢は猫背になりがち。

これがさらに腰に負担をかけるので、あぐらをかく人

特に産後の人は腰痛を患いやすいです。

 

 

こまめに立って体を動かしたりするなどすると

随分と変わってきます。

このようなアドバイスは、整体院に行くと受けることができます。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

骨盤矯正と同時にこのような日常生活のアドバイスも行います。

 

 

普段からついあぐらをかいてしまう人はできるだけやめ

ゆがんだ骨盤をリボディ魚住で矯正しましょう。

そして、正しい座り方についての指導をぜひ受けてくださいね。


クラック音に気を付けて

  • 2015年04月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

普段から動くとよくぽきぽき骨がなる方がいますね。

首を回すとぽきぽき、立ち上がると股関節が

腰がぽきぽき。

これ、鳴らすと何となく軽くなった気がしますよね。

 

 

その音の正体は、関節内の液体の中にある気泡が

破裂する音です。

通常、関節の中にある気泡は、血管に吸収されます。

しかし、血行不良などに陥ると、うまく吸収されず

液体の中で気泡が成長してしまいます。

 

 

慣らしたときにすっきりした気がするのは

大きくなっていた気泡のせいで関節の動きがいまいちだったとき。

それが小さくなることで動きがスムーズになったと感じるのです。

 

 

気泡が破裂する音をクラック音と言いますが

これは鳴らしすぎると関節内にトラブルを起こしますので

あまりにもよく鳴る方は気を付けた方が無難です。

血行不良は筋肉が、筋肉のこわばりは骨盤から、ですよ!

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は、いわゆるソフト整体。

骨盤をやさしく押さえて骨盤矯正をいたします。

クラック音を無理に慣らしたりするようなバキバキ整体をしませんので

恐怖も痛みも、損傷の心配もなく施術を受けていただけます。

骨を鳴らさずに筋肉をしっかりほぐしていきましょう。


首も股関節も、骨盤から

  • 2015年04月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

体の中において骨盤というものはど真ん中。

真ん中だけれど、上も下もそこが土台となっています。

上に伸びている脊椎から頸椎、頭に至るまでの土台であり

下に伸びる股関節からつま先までの土台でもあるのです。

 

 

つまり、この土台がゆがんでしまうことによって

体全体にゆがみを引きおこしてしまう可能性があるのです。

骨盤がゆがめば、そこにはまっている股関節がゆがみます。

そうすると、歩くたびに痛んだりして動くのが嫌になってきます。

それをかばうために歩き方がまたおかしくなり

それが原因でさらに骨盤がゆがんでしまいます。

 

 

また、土台がしっかりしていないと上に伸びている骨も

バランスをとることができません。

最近首の痛みを訴える人が多いのですが

これも慢性的になっている場合は、首の骨はもちろんですが

骨盤自体もずれていることが多いようです。

 

 

痛む部分だけを改善させようとするのではなく、骨盤をまず整え

それから枝葉を整えていくのが再発しないポイントではないかと思います。

大阪市の整体院、リボディ魚住では、痛みのない骨盤矯正を行います。

手のひらでやさしく押さえるだけの矯正法で、あなたの体が変わります。


長距離ドライブに出るその前に

  • 2015年04月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ゴールデンウィークがやってきますね。

長距離のお出かけを予定している方もいらっしゃるのでは?

その際、車の運転には気を付けてくださいね。

安全面ももちろんですが、腰痛の危険性がありますよ。

 

 

車のシートはどうしても腰がくの字に曲がってしまいます。

運転の姿勢も、ハンドルをしっかり抱え込むようにする人は

腰にさらに負担がかかってしまいます。

シート自体の形が、くの字を誘発する状態になっていますから

クッションを置くなどして調整しましょう。

 

 

いつも腰が痛くなる、という方の場合はコルセットを持っておいたり

事前に腰痛に聞く体操等を聞いておいて

目的地についたらそれをするといいですね。

また、途中で休憩してストレッチなどをするようにしましょう。

 

 

腰痛のためのエクササイズを知りたいのなら、まずは整体へ。

状態をしっかり見た上でその人にぴったりなものを教えてくれるはずです。

行きつけの整体がないなら、大阪市周辺の方はリボディ魚住へどうぞ。

骨盤矯正だけではなく、知っておくと便利な、腰痛になりにくい車の乗り方や

その人に合った腰痛体操などをお伝えする自信があります。

長旅に出るその前に、ぜひ骨盤矯正を。


補正下着が腰痛の原因に?

  • 2015年04月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

産後、体系の崩れを気にして

補正下着をつける女性がいます。

そういう女性を狙っての下着の訪問販売なんていうのも

当たり前のようにあるみたいです。

 

 

確かに、ぎゅっと締め付ければお肉が移動するというのも

説明されればそうかな、と思いますが

補正下着は若干きつめのものが多いですよね?

きつすぎる下着は、呼吸がしにくくなりますし

体をスムーズに動かすことができないのではないでしょうか。

 

 

さらに、たくさんのボーンが入ったコルセットのような下着は

スタイルを簡単に作り、支えることができるので

逆に筋肉が落ちてしまい、腰痛の原因になることもあります。

血行不良になるので、それが余計ひどくなるかもしれません。

そう、スタイルをよくするための下着が

腰痛を引き起こすこともあるのです。

 

 

体系を補正したいのなら、整体の方が効果があると思います。

広がった骨盤を整えてあげれば自然とお肉が落ちますし

正しい姿勢を心がけることによって、筋肉がつき

余分な脂肪が燃焼してすっきりします。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門。

女性のそのようなお悩みにもこたえられるよう

骨盤矯正を徹底してやっていきます。


腰痛体操にも合う合わないがある

  • 2015年04月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛によい体操やストレッチ等の話を聞いたことがあると思います。

腰痛に悩む人たちは、一度はトライしたことがあるのではないでしょうか。

しかしこの体操やストレッチ、その人その人にぴったりのものがあります。

合わないものをしていると、逆に腰痛が悪化する場合もあります。

例えば、伸びない方向に無理して伸ばしていると

次の日動けなくなってしまうかもしれません。

 

 

自分にあった腰痛体操を見つけるには、自分の腰痛が

どのタイプなのかを見極めなければいけません。

どうしたら痛みが出るのかなど、しっかり観察してみてください。

そして、痛みが強いときにはストレッチは行わないこと。

しっかりアイシングをして休ませてあげて

落ち着いたら始めるようにしてください。

 

 

その人にぴったりの運動については

整体師に聞くのが一番だと私は思っています。

通っている整体の先生に相談してみてください。

きっといい答えをくれるはずです。

行きつけの整体院がない場合には、ぜひリボディ魚住へどうぞ。

 

 

大阪市の玉造にある整体院、リボディ魚住。

女性専門ですが、ご紹介があれば男性の施術もいたします。

ご夫婦で相談に来られてもOKですよ。


腰と背中が痛いときは

  • 2015年04月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰から背中にかけて痛むことってありますよね。

どこからが腰でどこからが背中か、っていう感じもあるんですが。

これ、明確に分類するのが難しいところです。

ただ、腰も背中も痛む原因は筋肉であり

その筋肉を傷めている原因となっているのは

骨のゆがみだということは間違いないところで。

 

 

腰も背中も、急激な運動や強い負荷によって痛みます。

特に重たいものを持った際に両方痛むことが多いです。

その時は、まずしっかりとアイシング。

おそらく炎症を起こしているので、熱を持っているはずなんです。

傷だらけで血を流しているような状態なので

しっかり冷やすだけ。

もんだりたたいたりなんて絶対ダメですよ。

温泉で温めるなんてもってのほかです。

 

 

痛みがおさまったら、骨盤にゆがみがないかしっかりチェック。

ここを怠るとまた同じ痛みに襲われることになります。

痛みがないうちに、きちんと体を整えておきましょう。

 

 

もしよく分からない場合は、大阪市の整体院、リボディ魚住にいらしてください。

玉造駅から徒歩数分のところにあります。

検査と問診をしっかりし、患者さんが納得いくまできちんと説明します。

自分の体のどこが悪いからどうなっているのか

しっかり理解することができると思いますよ。


痛みどめって曲者なんです

  • 2015年04月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

皆さんは、痛みどめって使われますよね。

頭痛の時はもちろんですが、腰痛の時にも

病院に行くと痛みどめが処方されるときもあるでしょう。

しかしこの痛みどめ、曲者なんですね。

 

 

確かに飲めば痛みは止まるです。

それを治ったように勘違いしてしまう。

そしていつもと同じように動いて、いや

痛みがない分、いつも以上に動いてしまい

痛みどめが切れたころには猛烈な痛みが襲ってくる。

そんなことになりかねません。

 

 

痛みどめが強力であれば協力であるほど

後の痛みがとんでもないことになる可能性が。

痛みどめはあくまでも止めているだけであって

腰痛が治ったわけではない、ということを

しっかり自覚しながら動かないと大変です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

痛みどめを飲み続け事の危険性について

お話をさせていただくことがあります。

そして、痛みどめがなくてもやっていけるよう

腰痛のもとになっている骨盤のゆがみを正し

ゆがみを作る生活を一緒に矯正していくようにします。

 

 

アドバイスをきちんと実行していただければ

痛みどめに頼る生活は終わりを迎えることができます。

薬でごまかすのではなく、腰痛自体を改善させるように

一緒に頑張っていきましょう!


初回に検査で時間がかかるわけ

  • 2015年04月21日
  • |カテゴリー: ブログ, 未分類
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

当院では、最初に徹底して検査を行います。

もちろん、理由があります。

ひどい腰痛で訪れる患者さんの中には

もちろん、腰だけに多大な負荷がかかっている場合もあります。

重たい荷物を持った、などです。

 

 

しかし、それ以外の部分に腰痛の原因がある患者さんもいるのです。

例えば、足首の捻挫。

足首を捻挫して、それをかばって歩いているうちに、その歩き方が癖に。

そうなると、バランスの取れた歩き方ではないので

体にゆがみが生じてしまいますよね。

それが最初の原因となって、股関節がゆがみ、背骨がゆがみ

骨盤がゆがんで筋肉や神経に影響を及ぼして

腰痛が起こっている、ということも実際にあるのです。

 

 

この場合、いくら腰周辺を何とかしようとしても

またぶり返す可能性大です。

きちんと捻挫の部分を改善し、さらに骨盤矯正をする。

そして歩き方を矯正する。

これらのタッグがあって初めて腰痛が改善することがあるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、初診時には

検査と問診、施術も含めて1時間かかります。

これは今後のために必要な時間です。

初診の方は、しっかり時間が取れるときに予約を入れてくださいね。


ページトップへ