産後骨盤矯正ブログ

腰の片方だけが痛い人へ

  • 2015年04月30日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちわ。
大阪市整体院のリボディ魚住です。
今日は腰痛、しかも片方だけが痛い人に関する情報をお送りしたいとおもいます。

腰が片方だけ痛いっておかしいと思いませんか??
ちょっと考えてください。
普通に使っていてなんで片方だけ腰痛になると思います?
でも、実はこれよくある話なんですね。

そこでのよくある答えが、
「偏った使いかたばかりをしたから」

これではある意味50点ですね。
だって偏った使い方ばかりではないはずです。
普通に使うという条件だし。
ではそんな人はどうなっているのでしょう?

これは簡単です。
体の中でバランスが悪いところがあるんです。
だからそれが表面化しているんです。
それが腰痛などの痛みなんです。

体の内部での異変を腰痛という形にして、
体にわからせているんです。
そうしないとどんどん痛めてしまうんです。

逆に考えるとわかると思います。
普通に使っていたら、両方腰痛になっておかしくないですよね。
これは疲労性腰痛と言います。
筋肉の疲れです。
これはマッサージをしたり、一晩寝たら腰痛がなくなるパターンのやつです。

それとは違って、片側だけが腰痛になるねん。
とか右側の方が痛い、、、という腰痛は骨盤のズレが原因であることが多いです。

あなたの腰痛はどれに当てはまりますか??
その原因によって改善策も全く違いますのでご注意ください。


コルセットは腰痛を治すものではありません。

  • 2015年04月30日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛がひどくなった際に使用する率が高いのがコルセットです。

いろいろな素材で作られていますが、どれも効果は同じ。

弱っている腰の筋肉を支える効果があります。

市販品もありますし、病院で販売しているものもあります。

 

 

しかし、これらはあまり長い時間つけていると逆に筋肉が弱ってしまいます。

コルセットは決して腰痛を治すためのものではありません。

つけているからといって腰痛が徐々に改善するわけではないのです。

本当に腰痛を改善させるには、腹筋背筋を鍛えること。

こまめにストレッチをして筋肉を固まりにくくすること。

そしてその腰痛を引き起こしている原因を取り除くことです。

 

 

慢性的な腰痛を引き起こしている原因の大半は骨盤のゆがみ。

そしてその骨盤のゆがみを引き起こす原因の1つは

足を組んだり、荷物をいつも同じ側にかけたりするような

日常生活の何気ない癖なのです。

これらを改善することで、コルセットは不要になっていきます。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

骨盤矯正だけではなく、生活の癖の改善の指導も行います。

正しい座り方や立ち方で、腹筋背筋を鍛え、コルセット要らずになるように

一緒に頑張りましょう。


産後の腰痛にはいくつか種類があるんです

  • 2015年04月30日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産後の腰痛に悩む女性は多いです。

その腰痛には2種類あります。

1つは、骨盤のゆがみによるもの。

そしてもう1つは、生理痛によるものです。

 

 

骨盤のゆがみは、妊娠中に開いた骨盤が

元に戻る際にずれてしまった確率が高いです。

どうしても産後は授乳中に横座りをしたりあぐらをかいたりしますが

これらは骨盤にとってあまりよくない姿勢なのです。

 

 

それにプラスして、産後は骨盤自体をゆるめるホルモンが出るので

さらにゆるんでしまうんですね。

産後1カ月くらいにちょうど不安定な骨盤が落ち着き始めるので

骨盤矯正を行っておくと腰痛を予防できます。

 

 

また、その骨盤のゆがみが血行不良を引き起こします。

骨盤が内臓を圧迫するのが原因です。

それが原因で血行不良になると腰が重たい腰痛になりやすくなります。

この二つの腰痛は、どちらも骨盤矯正をすることで改善される確率が高いです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

産後のお母さんたちが骨盤のゆがみにより

腰痛や股関節痛に悩んでいるのが分かっているからこそ

その症状を改善したいと心から思っています。

ぜひ一度、ご相談ください。

いつでもお待ちしています。


首こり肩こり、そして整体

  • 2015年04月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

首から肩にかけての痛みを日々感じている。

頭痛がひどい。

そんな症状を抱えて整体に来られる方がいらっしゃいます。

肩こりがひどいと頭痛が起こることがよくあります。

この場合、いくら病院に行ったとしても原因は不明。

痛みどめに頼る以外なくなってしまいます。

 

 

しかし、整体ならば大丈夫なんです。

首こり、肩こりで頭痛になるのは、血行不良。

その血行不良を引き起こすのは実は首の骨のゆがみなんです。

それが検査によって間違いないと分かれば、整体の出番です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では初診の際には

1時間ほどかかります。

丁寧に検査を行うからです。

これが原因だろうというような推測などで

適当に施術を行うことは絶対にありません。

 

 

自信があるからこそ、初診の際には特別価格を設定しています。

人数制限はありますが、初診料と治療費込でかなりお安く設定をしています。

それもこれも、痛みに苦しむ方を一人でも多く救いたいからです。

さらに、納得いただけない場合には返金保証を設けています。

 

 

安く受けられることを目当てに一回のみの施術のために来られるのは困りますが

これを機会に整体への一歩を踏み出すことは大歓迎です。


託児も施術も同じ部屋がいい、と思っているママさん

  • 2015年04月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

美容室等にも、託児スペースがあるところが増えてきました。

大半はお母さんが目の届く所にあるのですが

病院や整体などは不思議と別の部屋に連れていかれる場合が多いようです。

 

 

すぐに終わらない場合、お子さんが見えないと不安ですよね。

そしてお子さんも、お母さんが見えないととても不安だと思います。

しかし、病院ならば例えば注射をしている横でお子さんが動いていては

危なくて心配ですよね。

そのための別室なのですが、それが原因でお子さんが病院や整体に行くのを嫌がり

お母さんが治療や施術を受けられなくなっては意味がありません。

 

 

大阪市の女性専門の整体院、リボディ魚住はそこもしっかり考慮しております。

ママたちが通いやすいように、まず資格を持った保育士が常駐するようにしています。

受付兼務なので、常にいることになります。

また、完全予約制なので、保育士が集中してお子さんだけを見ることができます。

 

 

加えて、同じ部屋で保育を行うので、ママもお子さんも安心。

ご機嫌なまま、施術を終えることができます。

他の人に気兼ねする必要もないということで、

患者さんにも大変好評なシステムとなっています。


強いマッサージが作りだすのは柔軟性に欠ける筋肉です

  • 2015年04月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

普段から腰痛に悩んでいる方で、その痛みの解消法が主にマッサージの方。

もみほぐしすぎていませんか?

マッサージに通っている方は特に気を付けてください。

強くもまなければ効果がない感じがするという状態ではありませんか?

筋肉は、強くもみほぐそうとすればするほどその刺激を受けて

固くなっていきます。

 

 

筋肉が固くなる原因は疲労。

そしてその疲労が慢性的になる原因は、骨のゆがみ。

骨がゆがんでいるから、その周囲の筋肉が引っ張られ

負荷をかけ続けられて固くなるのです。

これはほぐすだけでは改善しません。

 

 

本当に筋肉を柔らかく柔軟性のある状態に戻すためには

無駄な負荷がかからないようにしなくてはなりませんね。

それを整体で行うのです。

 

 

大阪市の女性専門の整体院、リボディ魚住では

筋肉を柔らかくするのに、マッサージは行いません。

3方向からアプローチし、骨盤を正しい位置に戻すオリジナル方法

「リボディ式トライアングル整体」を行うことで

間接的に筋肉の柔軟性を取り戻し、強いマッサージを不要にします。

 

 

強すぎるマッサージを続けると、逆に痛めやすい固い筋肉が出来上がります。

そうならないように、早めに整体で体を整えてはいかがでしょうか。


痛みが子育てに支障をきたしている方へ

  • 2015年04月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛がひどすぎて子どもにせがまれてもだっこができない。

股関節が痛くて、外で子どもが突然走り出しても追いつくのが難しい。

肩が痛くて高い高いができないなどなど。

体のあちこちが痛くて子育てに支障が出ることに悩んでいるお母さん。

それ、整体で解消しようと思いませんか。

 

 

「え、病院に行っても改善できなかったのに」

「病院で手術を勧められて今悩んでいるんですよね・・・」

「原因が分からないって言われてるし・・・」

大丈夫、整体で改善できます。

 

 

原因不明の体の痛みの大半は、骨盤やそのほかの骨のゆがみが深くかかわっています。

もちろん、病気が陰に隠れていることもありますので

病院に行かずに整体、というのはやや不安ではありますが

病院に行ってレントゲンを撮って異常なし、と言われているのであれば

整体に来てみてください。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住の患者さんは

病院でも治らない、と言われたり、手術しかない、と言われて困っていた方が

とても多くいらっしゃいます。

もちろん、その方たちも今では元気いっぱい。

インタビューに答えてくださっている方もとても多いので

詳細はHPでご覧ください。

納得いただけたら、ぜひ当院へ。


朝起きると痛みがあるのは・・・

  • 2015年04月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

夜中にお尻のあたりが痛んで目が覚める。

そんなことはありませんか。

朝起きる時が一番辛い・・・。

それは、寝ている間に体が冷えていることも原因になります。

神経痛の場合があるからです。

 

 

坐骨神経痛をご存知でしょうか。

お尻から足にかけての神経が何らかの原因で圧迫されたりして

痛みやしびれが起こる現象です。

これは、筋肉が必要以上に固くなり、神経を圧迫しているのが原因になることが多いです。

 

 

そしてその筋肉が固くなる原因は、骨のゆがみ。

正しい位置にない骨盤や股関節の周辺の筋肉が

常に引っ張られて柔軟性を失ってしまうため

がちがちになってしまいます。

そしてその固い筋肉に神経が影響を受けるのです。

 

 

つまり、ゆがみを正せば痛みも軽減する。

夜中に痛みが強くなったり、朝起きられなかったりするというような

辛い症状から解放されるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、骨盤矯正によって

筋肉を間接的にほぐしていくという方法をとります。

だから、痛い部分をもみほぐして痛みをさらに与えることもないし

後でもみ返しがくる心配もありません。

 

 

寝起きの痛みにお悩みの方、一度リボディ魚住にご相談くださいね。


産後の股関節痛や腰痛に悩む人、多いですよ

  • 2015年04月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

お子さんが大きくなると、どうしても走り回ります。

そしてそれを追いかけるのがお母さんの仕事。

子どもは危険もまだまだ分かりませんから、

頑張って止めなければいけませんね!

 

 

でも、股関節や腰が痛かったら、そうもいきません。

痛くて走れない、子どもの世話ができない。

産後に起こる股関節痛や腰痛で悩まされているお母さんって

大阪にもたくさんいるんです。

もちろん、全国にも。

 

 

産後、股関節や腰が痛むのは、骨盤のゆがみが原因です。

妊娠中に広がった骨盤は、産後少しずつ戻っていきますが

この時、骨盤矯正をしてあげないと

ゆがんだままになってしまうことが往々にしてあります。

例えば授乳の際にあぐらをかいたりするなど

産後のママさんは骨盤に悪い動きをいろいろするんですね。

だから、痛みが起こりやすいのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

産後の腰痛や股関節痛に悩むお母さんたちに

笑顔を取り戻すお手伝いを長く続けてきました。

腰痛や股関節痛の改善率、かなり高くなっています。

 

 

完全予約制ですので、まずはお電話をください。

ホームページからのお問い合わせもお待ちしております。


あぐらも正座も絶対ダメなの?

  • 2015年04月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

あぐらや正座についてお話をすると、必ず来る質問が

「あぐらも正座も全般的にダメなのですか。全て骨盤がゆがむのですか。」

というものです。

確かに、ゆがむ原因にはなるんです。

 

 

でも、正しい座り方、というのもあります。

力を入れる場所や、座る場所などに気を付けて

長時間同じ姿勢を取らないように気を付ければ、ある程度は大丈夫なんです。

あぐらも正座も、あまり固い床の上ではしない方がよいです。

何かお尻の下に敷いてください。

冷えの予防にもなります。

 

 

また、どちらもおなかと背中に力をいれ

しっかり背筋を伸ばして座るようにすると

腰痛や骨盤のゆがみを予防することができます。

しかし、正しく吸われているのかどうかというのは

自分ではなく、他人に見てもらう方が分かりやすいですね。

また、本当に正しいものはどんなものなのかを知る必要があります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

3つの方向からトータルで体を整えていく方法をとっています。

まず、骨盤矯正。

そしてゆがみを作りやすい体重バランスの乱れを矯正。

そしてゆがみを起こす日常生活の癖の矯正です。

この癖には座り方ももちろん含まれます。

丁寧に指導しますので、一度いらしてみてください。


ページトップへ