産後骨盤矯正ブログ

寝姿、そして首の傾きで骨盤のゆがみを知るには

  • 2014年10月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

あなたは朝起きるとどんな格好になっているでしょうか。

そして一番寝やすいスタイルは何でしょうか。

いつも横向き、うつ伏せ、という方は

骨盤がゆがんでいるかもしれません。

 

 

いつも横向きに寝ていると

そちら側ばかりに負荷がかかります。

全体重が骨盤部分に乗るので

ゆがみができるのは当然です。

両方交互にやることができればいいのですが

寝ている間の動きを自分で制御することもできませんよね。

 

 

また、首をどちらかに傾けるクセがありませんか。

気付いたらいつも右側に首が傾いている・・・。

こんな感じで、どちらかに寄っている場合

骨盤のゆがみがあるのかもしれません。

 

 

これらの動きは無意識のうちにやっていることが多いので

骨盤をきちんと整えてあげることでかなり改善します。

もちろん、自分で意識して治せるならその方がよいですが。

 

 

まずは骨盤のゆがみのチェックから始めませんか。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

最初にしっかり検査をし、今のあなたの骨盤や骨が

どのようになっているかを把握したうえで施術を行います。

 

 

ですから、的確にゆがみを改善し

ゆがみを作るクセの改善も行っていくことができるのです。


これを続けると骨盤がゆがみます

  • 2014年10月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

今日は骨盤をゆがませる日常の動作についてお話します。

毎日当たり前のように行っている動きをちょっと見直してみてください。

例えば、ショルダーバッグやトートバッグ。

お子さんがいるママならば、荷物も重たいでしょう。

それをつい、毎日同じ肩にかけていませんか。

肩でも腕でも同じです。

 

 

ずっと重たいものを片側で持っていると

どうしても体が斜めに傾きます。

そして肩が下がります。

この時、背骨もきっと曲がっているはずです。

 

 

また、そんなつもりではなくても

足の重心が片側に寄っていると思います。

これがクセになると、重たい荷物を持っていなくても

重心が片側に寄るようになってきます。

 

 

骨盤や背骨、股関節がまっすぐではなく

ずっとゆがんだ状態にキープされはじめるのです。

当然のようにそのゆがみは増していきますから

そのうち支障が出てくるようになります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

このような日常のクセの上手な矯正方法を

アドバイスしていきます。

 

 

骨盤矯正とクセの矯正、そして

気になる体重バランスの矯正も同時に行うことができる

リボディ式トライアングル整体は

大阪市で唯一、リボディ魚住でのみ受けられます!


お尻周りのダイエットを阻むもの

  • 2014年10月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ダイエットをしているのに

いろいろなエクササイズをしているのに

どうしてもお尻の周りのお肉が取れない。

うまく運動が出来ていないのかしら・・・。

 

 

そんなお悩みを抱えているあなた。

それは、骨盤の開きやゆがみが原因ではないでしょうか。

骨盤が開いていたりゆがんでいたりすると

その不安定さを補うために

どうしても周辺に脂肪が付きやすくなります。

 

 

いくら運動をしても、骨盤を支えようとして

体が周囲にお肉を付けてしまうのですから

効果が出にくいのは仕方ないのです。

 

 

最近よく効く骨盤ダイエットは

この骨盤を整えてしっかり締めてやるという方法です。

骨盤をぐるぐる回したりしていますね。

 

 

しかし、骨盤というのはすぐにゆがみます。

特に日常の動きに原因が潜んでいる場合は

毎日骨盤体操などを行っても

それを終えてしばらくすると元通りになってしまう危険も。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

骨盤矯正の他に、日常の動きに潜むゆがみの原因を見つけ出し

その解消法をアドバイスしていきます。

大阪で唯一、ペーパーで指導法をお渡しする整体院です。

 

 

毎日きちんと骨盤のケアを行いたいあなたのために

きちんと指導いたします。

体のメンテナンスにいらしてください。


ダイエットの効果が出にくい下半身の理由

  • 2014年10月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

皆さんは、ダイエットの経験はおありでしょうか。

食事制限ではなく、エクササイズなどで

体を鍛えてスリムになろう、というものです。

 

 

いくらやってもスリムにならない、であるとか

思ったように効果が出ない、という場合。

特に下半身においてその現象が出る場合は

骨盤にゆがみがあるのかもしれません。

 

 

特にスクワットのように

しっかり下に体重を落とすようなものは

骨盤から下にゆがみがあると

体重が上手く乗りません。

 

 

せっかくの運動で、膝を痛めてしまったり

腰を痛めてしまったりすることが多くなるのは

実はこのせいなのです。

特にダイエットを試みる方というのは

当然体重が人よりも少し重い・・・という方が多いです。

 

 

それが正しく乗らないのですから

痛めてしまうのは当たり前なんですね。

正しい位置にきちんと体重が乗れば

正しい負荷がかかるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

体のメンテナンスのための骨盤矯正も行います。

痛みが出ている方はもちろんですが

どうも下半身が・・・という場合にも

一度おいでください。

 

 

骨盤矯正をし、下半身の骨の位置などを正しくすると

同じ運動でもしっかり効果が出るようになってきます。


温湿布と冷湿布、腰痛に効果的なのは・・・?

  • 2014年10月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛に悩む方は、湿布を使ったことがあるでしょう。

ドラッグストアなどで湿布の棚を見ると

温湿布と冷湿布の2種類がありますね。

さて、腰痛にはどちらがいいのでしょうか。

 

 

お風呂に入って温めたら楽になる気がするから

温める方・・・・。

違います。

腰痛のような痛みは基本的に冷やすのです。

 

 

痛い部分は筋肉が炎症を起こしてしまっているのです。

炎症、つまり腫れていますよね。

その部分をさらに温めるって、やるでしょうか。

頭にコブができた時にそれを温めますか?

冷やしますよね。

 

 

それと同じです。

特に急激な痛みに襲われている状態の時には

しっかり冷やして炎症を抑えてあげないといけません。

お風呂に入って温めると一時的に改善した気がします。

しかし、お風呂上りにさらに痛くなりませんか。

 

 

それを「お風呂上りに冷えたから・・・」と思いこんではいけません。

炎症を起こしている部分はしっかり冷やす。

そして、落ち着いたらきちんと検査に行きましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

腰痛の場合は基本的にアイシングです。

しっかり冷して落ち着いてから施術を行っていきますので

痛いままあれこれしません。

ご安心ください。


腰痛は引っ張れ?

  • 2014年10月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛が辛い時にはしっかり腰を伸ばしてやれ!

そういうことで、足を持って引っ張るという人がいます。

いわゆるけん引のようなことですね。

これ、とても危険です!

ご家庭で自己流で行っている場合はすぐにストップしてください。

 

 

けん引は、専門家がやっても危険です。

引っ張る強さや向きが常に完璧とは限りません。

しかも、こちらが緊張していたり

筋肉が固まってしまっていると、かえって悪化します。

 

 

伸ばしたらいいと思っていたのに、さらに痛みが増した。

けん引でそんな経験をする方もいるくらいです。

痛い時は安静が一番です。

特に、ハードに働いた後やぎっくり腰の時に感じる急激な痛みは

まず、その炎症を抑えるために冷やしましょう。

 

 

腫れている部分をさらに引っ張るなんて自殺行為です。

どうしても、という場合は

冷やして落ち着いたら整体に行きましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

検査をしっかりしてから原因を突き止め

炎症がひどい場合はしっかり冷します。

そしてその後、原因となっているゆがみなどに対する施術を行います。

 

 

完全予約制ですので、まず一度お電話などでお問い合わせください。

当日でも、空きがあればご案内いたします!


その頭痛、肩こりの原因は・・・

  • 2014年10月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

骨盤のゆがみが体の色々な不調を引き起こす。

ここで何度もお話してきたことですね。

腰周辺はもちろんですが

ひどい頭痛や肩こりの原因も骨盤にあることがあります。

そして、その不調が起こりやすいゆがみ方、というのがあるのです。

 

 

それは、背骨のカーブにあります。

背骨の部分は、決してまっすぐではありません。

壁に背中を付けて立ってみれば分かりますが

腰の部分に隙間があくと思います。

 

 

背骨は、腰の部分では前へのカーブ、胸の辺りでは後ろにカーブして

きれいなS字となっています。

そして背骨から続く首の骨もカーブがついています。

このカーブを正常に保つためには

骨盤がとても重要なポイントです。

 

 

背骨は骨盤の中央部分にある仙骨が土台になっています。

土台がゆがんでしまえば、その角度が変わります。

そうすると、下から徐々にズレが生じます。

そしてそのズレによって周囲の筋肉に影響が出ますね。

 

 

本来はかからない方向に負荷がかかるのですから

筋肉は緊張、疲労し、固くなります。

これが頭痛や肩こりにつながるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

最初に全身のゆがみの検査をしっかり行います。

ですから、何が原因になっているかを

最初にきちんと説明することができます。

あなたの頭痛、肩こりの原因、きちんと探ってみませんか。


マッサージで骨盤は矯正されませんよ!

  • 2014年10月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

時々、不思議なことを耳にします。

「骨盤がゆがんでいるから肩こりがひどい。だからマッサージに行ったら

余計にひどくなった気がする・・・」というものです。

 

 

骨盤のゆがみが原因で肩こりが起こっている、と思っている。

それなのになぜマッサージなのでしょうか。

マッサージはあくまでも筋肉等に対する施術です。

筋肉をほぐしたからといって

骨盤のゆがみが取れるわけではありません。

 

 

ここを意外と分かっていない方が多いようです。

骨盤がゆがんでいるかもしれない、と思うのなら

ぜひ、マッサージではなく整体に行ってください。

骨盤矯正をうたっている整体院に、です。

 

 

実際、整体と称してマッサージを行うところもあります。

しかし、それは整体ではありません。

整体とは骨の状態をきちんと整えることです。

骨盤やその他の骨のゆがみをとり、正常に戻すことです。

 

 

しかし、整体=ボキボキ、痛い、怖いのイメージがついているので

ついついそういうところを避けてしまう、という方もいるようです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住はボキボキ整体は行いません。

手のひらで骨盤を押さえるだけの矯正ですので

痛みも恐怖もありません。

高齢の方でも施術可能な優しい整体方法です。

骨盤のゆがみが、と思うのなら、ぜひ「整体」にお越しください。


産後自宅で気をつけること

  • 2014年10月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

産後1ヶ月は骨盤ベルトを巻いて

おうちでゆっくり過ごしてください。

リボディ魚住ではそうお伝えしています。

 

 

でも、何もしないというのは何となく落ち着かないでしょうね。

いくつかアドバイスをさせていただきます。

まず、骨盤ベルトはきちんと巻くこと。

しかし、これも間違った巻き方だったりすると

あまり意味がなくなってしまいます。

 

 

骨盤矯正はまだ産後1ヶ月では早いのですが

骨盤ベルトの巻き方のアドバイスは行えます。

 

 

また、その他にも授乳の際にあぐらをかかないようにする、など

注意点がいくつかあります。

ついつい床に座ってあぐらをかいて授乳ということが増えるのですが

これは骨盤の開きを増長してしまいますし

片方に体重が乗ることが多いので

ゆがみを引き起こしやすくなります。

 

 

大変ですが、できるだけきちんと膝を閉じて

赤ちゃんを抱く方がどちらかに偏らないようにして

ゆがみを防ぎましょう。

 

 

産後1ヶ月を過ぎたら、一度チェックにいらしてください。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

常駐の資格のある保育士がおりますので

赤ちゃんを預けてこなくちゃ・・・という心配もありません。

安心してお越しください。


「産後すぐ引き締めないと」という呪縛

  • 2014年10月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

「産後はすぐに締めないと体型が元に戻らない」

多くの方がそう思っているのではないでしょうか。

確かに、何年もたってからでは厳しいのは間違いないことです。

しかし、生んだ直後から締め付けるというのは考えものです。

 

 

というのも、骨盤は10ヶ月をかけて徐々に開いていくのです。

赤ちゃんを生んだから、といってすぐに元には戻りません。

支えがなくなった一番不安定な状態です。

この時期には、無理に骨盤矯正をしても

骨盤自体が不安定なので、あまり効果が出ません。

 

 

ですから、大阪市の整体院、リボディ魚住では

産後1ヶ月は骨盤ベルトなどをして

しっかり体を休めてください、とアドバイスをしています。

 

 

産後すぐOK、というところももしかしたらあるのかもしれません。

ですが、リボディ魚住では

確実に効果が出る時期から矯正を行いたいと考えています。

効果が出ない時期に来てもらっては

患者さんのお金も時間も無駄にさせてしまうからです。

 

 

早く引き締めなければ、と焦る気持ちも分かりますが

1ヶ月はしっかり体を休め、育児に慣れてください。

そして余裕ができる1ヶ月後から

ぜひ赤ちゃんを連れて、当院に骨盤矯正にいらしてください。


ページトップへ