産後骨盤矯正ブログ

デリケートな女性の骨盤の矯正について

  • 2014年08月31日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

当院は女性専門の整骨院です。

ですから、女性の骨盤のことはしっかり学んでいますし

多くの施術も行ってきました。

ですから、その骨盤の大切さは

誰よりも分かっているつもりです。

 

 

女性の骨盤はとてもデリケートです。

その骨盤を無理やり抑えたりすることは

絶対にやってはいけないことだと思っています。

ですから、当院での骨盤矯正は

手のひらを使って優しく押さえるだけです。

 

 

それで本当に骨盤のゆがみが取れるのか?

もちろん取れます。

しかし、せっかく直したとしても

今までの生活を変えることがないと

また、あっという間に元通りなのです。

 

 

それは、あなたの日常に

骨盤をゆがませる習慣が潜んでいるからなのです。

歩き方、座り方、立ち方。

その他、ちょっとした動き。

当たり前のように行っているその動きのせいで

骨盤が毎日少しずつずれているとしたら?

 

 

骨盤矯正だけでは到底太刀打ちできません。

だから、その悪いクセごと取り除いていくのです。

生活のクセの改善、そして体重バランスの調整。

この3つをセットにして行うのが

リボディ式トライアングル整体です。

 

 

3方向からの矯正を行うことにより

ゆがみが起こりにくい状態へと導きます。

骨盤ケア、始めてみませんか。


産前産後の恥骨の痛み

  • 2014年08月31日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

妊娠中に恥骨が痛くなる。

これはよくあることです。

子宮内の胎児が成長するにつれて

当然骨盤が押し広げられていきます。

 

 

それにつれて、結合部が開きます。

その動きのために

当然周辺の筋肉が引っ張られます。

そのために痛みが起こるのです。

 

 

これは産後も続くことがあります。

産後も骨盤の戻りが悪かったり

ゆがんだまま固まったりすると

筋肉は引っ張られたまま。

 

 

ずっと負荷がかかった筋肉は

疲労により柔軟性がなくなります。

固くなって来るのです。

固くなったら、伸びも悪くなりますし

耐性も下がってしまうので

ちょっとしたことで痛めやすくなります。

 

 

骨盤がゆがんだまま固まると

他の部分にも支障をきたします。

恥骨痛だけではなく、腰痛

股関節痛などの心配も出てきます。

 

 

そうならないように、早めに対処しましょう。

大阪市の整体院、リボディ魚住は

産後1ヶ月からの骨盤矯正をお勧めします。

子育てはそれでなくても大変なもの。

痛みがあっては思うように体が動きませんよね

 

 

リボディ魚住は保育士が常駐しておりますので

お子様連れでも安心して起こしください。

元気いっぱい子育てできるように

痛みの元は早めに取り除きましょう!


寝違えからしびれが・・・

  • 2014年08月30日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ちょっと変な格好で寝てしまう。

疲れてソファでうとうとなんていうことがあると思います。

そんな時、大体起きたら首などが痛くないでしょうか。

 

 

そしてすぐ治るだろうと思い、放置していたら

痛みが増し、しびれまで起こる。

そんな経験をされた方もいると思います。

 

 

寝違えるというのは思っているよりも

体にとっての負担が大きいです。

というのも、おかしな方向に圧がかかると

筋肉が緊張します。

 

 

すでに骨にゆがみが出ていた場合

筋肉には普段から疲労がたまって

柔軟性が欠けた固い状態になっています。

 

 

そこにさらに負荷をかけると

筋肉や筋肉内の筋が引っ張られます。

それによってしびれが起こってくるのです。

 

 

しかし、これはそのしびれが起こっている部分ではなく

骨のゆがみが根本的な原因なので

湿布を貼ったり、自分でマッサージしたりしても

治ることがなく、さらに悪化します。

 

 

痛いな、おかしいなと思ったら

早めにプロの手にゆだねましょう。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

痛みのある部分をマッサージしたりすることなく

改善することができます。

 

 

痛みも恐怖もない、リボディ魚住のオリジナル整体

「リボディ式トライアングル整体」

ぜひ、お試しください。


集中コースで痛みと完全決別!

  • 2014年08月30日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

リボディ魚住は、本気で腰痛などと決別したいと思う患者さんには

集中して通う事をお勧めしています。

痛い時に来るだけでは、結局改善しません。

それはいろんな方が分かっていることなのではないでしょうか。

マッサージを何度行っても

しばらくするとまた同じところが痛くなるでしょう。

 

 

肩こりをいくらほぐしても、またしばらくすると

同じ状態に戻るでしょう。

それは、その状態を引き起こす体の動きを

まったく改善していないからなのです。

 

 

デスクワークをする方は

腰と肩の痛みに悩まされることが多いでしょう。

しかし、ほんの少し気を付けて姿勢などを変えるだけで

痛みは劇的に減少します。

もちろん、整体を行った後の話ですが・・・。

 

 

大阪市にある女性専門の整体院、それがリボディ魚住です。

当院では、痛みの解消はもちろんですが

整体でただした状態を長続きさせられるように

日常生活のクセや体重バランスの矯正を行います。

 

 

これを間を開けるのではなく、集中的に行うことにより

再発しにくい状態に導いていくのです。

集中して通う事で、日常生活の悪いクセも

忘れる前に指導を受けることができるので

早く改善することができます。

 

 

長年痛みに苦しんでいる方。

集中コースを設けてお待ちしています。


抱っこは腰に悪い!でも・・・

  • 2014年08月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

子どもを育てるのは身体的にもいろいろ大変です。

例えば、抱っこ。

赤ちゃんの時はもちろんですが

子どもは大きくなってきても抱っこが大好きです。

 

 

昔は抱き癖がつく、という風に言われていたようですが

今は抱っこをどんどんするように、と言われるようです。

しかしこの抱っこ、腕や肩、腰にはかなりの負担です。

 

 

首が座るまでは重さはないけれど

緊張しているのと、首を支えるのとで

肩こりがひどくなります。

 

 

子どもが大きくなってくると

さらに腰に負担がかかるようになります。

ついつい、腰に子どもを乗せるようにして

抱っこしてしまいませんか。

 

 

これは腰にとってとてもよくありません。

どうしても乗せた方に傾きますよね。

骨盤もゆがむし、筋肉の負担もかなり大きいです。

 

 

でも、これらもちょっと気を付けるだけで

随分と変わってくるのです。

そういうアドバイスをしてくれる病院は

なかなかないですよね。

 

 

大阪市の女性専門の整体院、リボディ魚住では

日常生活で気を付ける点などを

口で説明するだけではなく

きちんと紙で出してお渡しします。

 

 

骨盤矯正とこのペーパー

そして体重バランス調整の3つの効果で

腰痛は驚くほど起こりにくくなります。

保育士が常駐しておりますので

お子様連れでも気軽にお越しください。


夏の冷えと疲れによる腰痛

  • 2014年08月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

そろそろ夏の疲れが溜まってくるころではないでしょうか。

そんな時が一番危険です。

ぎっくり腰や腰痛に注意してください。

 

 

実は夏は腰痛やぎっくり腰が起きやすいのです。

エアコンがきいた所で長時間仕事をする。

特にデスクワークの方は

すっかり体が固まってしまいます。

 

 

通常でも腰痛が起こりやすいところに

暑さによる夏バテのような症状が出たりすると

身体疲労がたまります。

 

 

疲れが溜まると不思議と体が丸まってしまったりします。

姿勢が悪い、冷えで筋肉が固まる。

腰痛やぎっくり腰が起こるのも納得ですね。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住で

ひどくなる前に対策をしませんか。

リボディ魚住は、固まった筋肉を

マッサージではなく、整体で緩和していきます。

 

 

直接マッサージしなくても

筋肉疲労の大元となっている骨盤や背骨

股関節などのズレを改善することで

筋肉はほぐれていきます。

 

 

そしてその筋肉のこわばりを引き起こさないように

日常生活に潜む良くないクセを見つけ出し

その改善についてもアドバイスをいたします。

体重バランスの調整もしますので

体もゆがみにくくなっていきます。

 

 

姿勢がよくなると疲れにくくなり

腰痛も起こりにくくなりますよ。


痛いのに温めてマッサージをした結果

  • 2014年08月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

知人に、突然腕が上がらなくなり

マッサージに行ったらひどく悪化したという人がいます。

60代の女性です。

年齢からくるものかと思い

温泉につかってからマッサージを受ける。

それを繰り返していたそうです。

 

 

しかし、全く改善の兆しナシ。

当然と言えば当然です。

痛い部分は温めてはいけないし

力いっぱいもんでもダメなのです。

痛いのは炎症を起こしているからです。

それをひたすら温めて強くマッサージするなんて。

 

 

彼女はさらに、ご近所の方の指導にしたがって

痛いのに動かす努力をしていたそうです。

おかげで、治るのに1年以上かかったそうです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

痛い部分は冷やすように伝えます。

しっかりアイシングして炎症を抑えて

それからマッサージではなく

骨盤矯正を行います。

 

 

肩が痛いのも、腰が痛いのも

骨がずれてしまったがゆえに

周囲の筋肉が引っ張られて疲労し

痛みを感じているのが本当の原因です。

 

 

その原因を取り除かないと

痛みは続きます。

同じような症状を感じている方がいたら

リボディ魚住にいらしてください。

痛みもない、手のひらで押さえるだけの整体で

その痛みを確実に改善していきます。


ハードな運動もしていないのにぎっくり腰になる訳は

  • 2014年08月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ぎっくり腰。

辛いですね。

ほんの数秒前まで動けていたのに、何かの拍子に電気が走る。

そしてその場から動けなくなってしまう。

 

 

そうなったら、まずは安静にして

動けるようになったらすぐに治療するのが正解です。

多少痛くても動いた方がいい、なんていうのは

信じてはいけません。

 

 

そもそも、今まで知らず知らずのうちに

無理を重ねていたからぎっくり腰になったのです。

何気ない日常生活の中で

かなり腰に負担をかけていたのですね。

 

 

そんなにすごい動きをした覚えがないという方は

ぜひ、大阪市の整体院リボディ魚住にいらしてください。

 

 

なぜか。

当院では、日常生活の動きの中に潜む

ぎっくり腰を誘発した原因を見極め

骨盤矯正と同時進行で改善していくからです。

 

 

さらに、体重バランスの調整も行います。

体重をどちらかにかける癖があると

歩き方や座り方もおかしくなります。

それが骨盤のゆがみを引き起こし

背骨や仙骨にも影響が出るのです。

 

 

クセを矯正しなければ、また再発します。

ハードな運動なしにぎっくり腰になった人ほど

生活改善が必要です。

 

 

リボディ魚住では、指導内容をペーパーで出しますので

いつでも意識できる、と評判です。


マッサージしてあげようか?の危険

  • 2014年08月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰が痛いと訴えていると

「マッサージしてあげるよ」

と言われた経験はありませんか。

そして「痛いぐらいがいいよね」と

ぐいぐい揉まれたことはありませんか。

 

 

その気持ちはとても嬉しいのだけれど

体にとってはかなりの拷問である場合があることに

お気づきでしょうか。

 

 

リラクゼーションなど、いわゆるプロが行う所に行っても

マッサージが終わった後や翌日に

痛みがひどいことがあります。

いわゆるもみ返しです。

 

 

この痛みの原因は筋肉の損傷です。

筋線維が強い力でマッサージされることによって

壊れてしまうので、筋肉痛のようなことが起こるのです。

それをイメージでマッサージしている素人さんにやってもらったら

「小さな親切大きなお世話」の状態になってしまいます。

 

 

しかも、強いマッサージを続けると筋肉も固くなるので

柔軟性がなくなって、逆に痛めやすくなることも。

 

 

痛みが起こった際には、人に痛いと訴える前に

きちんとした対処をしてくれるところに行ってください。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

マッサージではなく、骨盤矯正を行って

痛みの元を取って行きます。

 

 

もみ返しで悩んでいる方もいらしてください。

マッサージ以外の方法で

きちんと筋肉の修復を行います。


整体をする時に痛み止めの服用はストップしてほしい理由

  • 2014年08月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

体のあちこちに痛みがある時。

頭痛を始め、腰痛や肩こりなどもそうですね。

痛みが出たら、てっとり早く痛み止めを飲もう。

そう思うでしょう。

 

 

痛み止めは実際とてもよく効きます。

薬ですから、即効性があります。

そして効果が出てくると、すっかり痛みが解消したかのような

いい気分になってしまうのです。

これが一番危険です。

 

 

痛み止めが切れた時にはさらに痛くなった経験がありませんか。

これは、体が悲鳴を上げています。

痛みというシグナルを発信しているのに

それを無理に抑えてまた同じように動くと

痛みの上に痛みが重なり、倍増します。

しかし、痛み止めを飲んでいると気付きにくいのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

整体を行っていくならば、痛み止めは飲まないように伝えます。

今、何もしない状態でどれくらいどこが痛いのかが把握できないと

痛みの原因を取り除くのは難しいからです。

 

 

毎日ひたすら痛み止めでしのぐのは危険です。

まだ我慢できる痛みの時に早々に対処してください。

もちろん、リボディ魚住でもご連絡をお待ちしています。

一日でも早く、痛み止めから離れた生活を送ることができるよう

一緒に頑張って行きましょう。


ページトップへ