産後骨盤矯正ブログ

イライラと腰痛

  • 2014年05月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日はイライラと腰痛に関してです。
イライラとはどんな時になりますか?
私は自分の思い通りに仕事が進まなかったとき、
患者さんにウソをつかれたとき、
夫婦けんかをしたときなどいろいろと出てきますね。

このイライラと腰痛が関係あるのです。

どういう事かと言うと、
イライラすると自律神経が興奮します。
自律神経とはイライラやリラックスをする神経です。
この神経がイライラすると興奮するので余計にイライラしやすくなります。

そしてもう一つ。
自律神経が興奮すると、
痛みを感じやすくなります。
これは痛みを感じるとイライラするのと同じ作用なのです。
だからイライラと腰痛は結構密接に関係があるのです。

このイライラというのは腰痛以外にも
内臓の働きを悪くしたりもします。
だから疲れやすくなったりします。
そして疲れやすくなったら、
乗じて内臓の働きも悪くなってイライラもしやすくなるのです。

こうやって人間のからだは
全体的にバランスが取られているのです。
しかし、悪くなる下り坂になると、
本気で止めにかからないとなかなか


掃除機をかけている時の腰痛

  • 2014年05月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は掃除機の時の腰痛です。
家事をしている人なら絶対経験があるはずです。
あの中途半端な体勢での家事はスゴく負担になります。

私もたまに家事を手伝う事があるので
少しこの記事を書きながら反省しています。
だって私も掃除機をかけながら思っていますから。
掃除機かけるの、結構腰痛持ちにはキツいな〜と。

これはリボディの患者さんにも多いです。
掃除機などの中途半端は一番辛い。
これを解消出来るのがリボディの骨盤矯正なんです。

ではなぜ腰痛が起こるのか?
あの中途半端な姿勢は何が起こっているんでしょうか?

体は筋肉と骨があります。
この両方があるのですが、以前お伝えしたように
骨で支える方が体は楽が出来るのです。

しかし中途半端な姿勢というのは、
骨で支えつつ、筋肉でも支えているのです。

そもそも体の作りからご説明すると、
骨はからだを支える為にあります。
筋肉はからだを動かす為にあります。
しかし中途半端な姿勢とはこの両方がごっちゃになりながら
行われるわけです。だからからだ自体もわけがわからなくなり痛みやすいのです。

これが中途半端な姿勢で腰痛が起こりやすい本質なんです。
リボディの整体では中途半端な姿勢での腰痛を改善し、
再発しないように中腰での注意点をご説明します。


お風呂での腰痛

  • 2014年05月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日はお風呂での腰痛に関してです。
お風呂は皆さん大好きです。
これは肩こりや腰痛の方はほとんどが、
お風呂にゆっくり入って温めようと思いますよね。

これ結構大きな勘違いなんです。
そもそも腰痛は腰の筋肉の炎症なんです。
炎症と聞いて大袈裟だと思うかも知れません。

使いすぎたら筋肉痛になりますね。
これも小さい炎症です。
それでも無視してもっと使ったら、
肉離れになります。これも大きいくくりで炎症です。

といった感じで炎症なんです。
炎症は「炎のような症状」と書くだけあって
痛んでいる場所は熱を持っているのです。

でもこの状態をあなたは知らないので、
お風呂でゆっくり温めようとするのです。
温めるとどうなるかと言うと、神経も温くなるので
神経の感度は鈍くなります。

神経の感度が鈍くなるので、
少し痛みがマシに感じられます。
痛みがマシだと治った感覚を覚えます。
だからみんな、お風呂で温めると少しマシだからと
お風呂で温めたがるのです。

でも冷静に考えて欲しいです。
そのお風呂をあがったあとしばらくしたら、
痛みが増えていませんか??

おそらく腰痛は強くなっているはずです。
それが炎症がヒドくなった証拠です。
でも皆さんは冷えたから腰痛が強くなったと言いますけどね。


立っている時の腰痛

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は立っている時の腰痛に関してです。
あなたは1日の中でどれぐらいの時間、
立って過ごしているかご存知でしょうか?

私はほぼ半日なんで、
8時間くらいは立っていると思います。
家事をしている方なら同じくらいの時間は立っているでしょう。
立っている事は結構体には負担になるのです。だから腰痛になるのですが。
しかもあるクセが必ず出てしまうのです。

このクセとは??
これはリボディ魚住の整体の中でも
1番はじめにお伝えすることです。
それは腰痛にならないようにする体重の乗せ方なんです。

あなたも含めて人間は、
必ずと言ってもいいほどどちらかの
足に体重を乗せて立ってしまうのです。
立ってしまうというのがポイントですが、
これは無意識的にやってしまう生活習慣なんです。

どちらかの足に体重が乗りやすいようになっています。
それは一体どこからやってくるのかと言うと、これが骨盤のズレなんです。
当然、立っている時に骨盤をズラしてしまうので、腰痛は出てくるのです。

立っているときなんで、
筋肉の疲労と勘違いされやすいのです。
しかし、自分の立ち方を確認して下さい。
きっとどちらか片一方の足に体重を乗せて立っていますよ。


下の物を取る時の腰痛

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は下の物を取る時の腰痛です。
下の物を取るという行動は日常生活の中でも
意識していないだけで結構多いのです。
だからそこを少し改善するだけでも、
腰痛の原因は少なくなりかなりの確率で解消されます。

家事だけでなく、
デスクワークなどでもそうです。

お鍋を取るとき、
子供を抱くとき、
野菜室から物を取るとき、
重い荷物を持ち上げるとき、

これらの時に腰痛が出るには、

間違いなく原因があるのです。
その原因をお話しましょう。

原因は骨盤のズレと関係があると思います。
骨盤のズレを強めているのがその行動なのです。
下の物を取る時にこの骨盤のズレを作っているのです。
しかし、あなたはこの事を知らずに家事をしているのです。

だからなかなか腰痛が治らないのです。
本当に腰痛を完治させようとするなら、
このような生活習慣を見直す事が必要となるでしょう。

しかし、このような生活習慣まで
改善していく整体院はあまり聞きません。
リボディ魚住ではこんな小さな生活上の問題点から
改善していき、腰痛を完治していく整体をしていきます。

リボディ魚住ではだいたい4回目の整体の時に
下の物の取り方をご説明しています。
これは産後の方などにも有効です。


車での腰痛

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は車に乗った後の腰痛についてお話します。
あなたは車に乗った後に腰痛を感じた事があるでしょうか?
私はあります。特に長距離を乗った後は顕著に腰痛が出ます。

ではなぜ車に乗ると腰痛になるのでしょう?

それはシートの形状に問題があるのです。
乗用車のシートは腰痛が出やすい構造になっています。
それはどういった形状なのでしょうか?
少し考えたら何となくわかると思います。

姿勢が悪くなっていますよね。
背中が丸くなっていますもんね。
膝の高さが腰よりも高くなる為に背中が丸くなります。
その時間が長くなると骨盤は緩みます。
骨盤が緩むと腰痛が出やすい環境になります。

この車のシートの形状をしたものが
あなたの自宅にもあるはずです。
それはソファーです。

ソファーのように柔らかく
膝の高さが腰よりも高くなるものは
腰痛が出やすい構造です。

でも同じ乗り物でも
トラックはあまり腰痛になりません。

それはなぜか??

トラックのシートは硬くて、
膝の高さと腰の高さが同じなのです。
だから良い姿勢で運転を続けることが出来るのです。

リボディ魚住では車の乗り方も指導しております。
知らずに車の運転をしていると腰痛が持病になりますよ。


自転車に乗った後の腰痛

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は自転車に乗った後の腰痛についてお話します。
そもそもあなたは買い物などの時に自転車を使いますか?
ほとんどの方は自転車で買い物に行くと思います。
買い物の帰りの荷物が重いから、自転車で行く人が多いです。
時々、車で行かれるという人もいるかも知れませんが、、、

何が言いたいかと言うと、
自転車は骨盤のズレを作る乗り物なのです。
だから骨盤のズレが出るので腰痛になりやすい乗り物です。
骨盤のズレがある人からすると、もっとズレが大きくなるので、
腰痛が悪化する事もまれではありません。

なぜ自転車は骨盤のズレを作るの??

それは骨盤に変な角度で体重が乗るからです。
適切な角度は足の角度です。
でも自転車に乗っているときは サドルの位置で体重を支えます。

だからくさびのように 骨盤にサドルが突き刺さり、
骨盤のズレを作り出すという仕組みなんです。

しかも10分くらいの距離でも
毎日往復乗っていると結構な負担になります。
体に悪い事は無意識に結構しているのです。

この事から競輪選手などは
とても腰痛持ちの選手が多いことで有名です。

だからリボディ魚住の患者さんには、
絶対に乗らないでと言うと全面戦争になるので
帰りは押してね、とか たまには歩いて行ってね、と言っています。


カバンを持ったときの腰痛

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日はカバンを持ったときの腰痛をお話します。
これは買い物にいく女性や、働く女性は必見です。

カバンを持ったときの腰痛がなぜ出るのでしょうか?

これも骨盤のズレが原因です。
考えて頂きたいのですが、
カバンなどを持つ際に基本的には
どちらかの肩、もしくは腕で持ちますよね。

これにより、
どちらか一方に体重が乗りすぎてしまいます。
それによる腰痛が出るのです。

よく整骨院などで、
バランス良く両方に順番交代に
持ってあげると良いですよ。というアドバイスをもらった。
という患者さんが多いのですが、これどう思いますか??

そんなん誰でもわかりますよね。
良くなってからならわかりますが、
そんなことを聞いているのではないと思います。
しかも骨盤のゆがみが出ているのに左右で荷物を持って良いのですか?

当院では骨盤のゆがみに対応した形で、
カバンの持ち方などの生活習慣をお伝えします。
だから骨盤のゆがみが再発しませんし、痛みの改善が他院よりも圧倒的に早いのです。

あなたもバランスよく使いましょうという治療院に行っているのなら、
気をつけた方が良いともいます。
今現状の骨盤のゆがみには全く英気用はないはずです。
荷物を持った時の腰痛にお古伊万里の方はご相談ください。


腰痛で寝られない。

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は腰痛で寝られない事についてお話していきます。

いきなりの質問で申し訳ありません。
あなたは腰痛で寝られない時、どうしていますか?

ゴソゴソしている、、、
横向きに寝ている、、、
一回座る、、、
寝返りばかりを繰り返している、、、

など多くの人はこうしていると思います。
正解は仰向けで寝て、膝の下に足枕を入れてあげるのです。
そうする事で寝ている間の腰への負担が減ります。
これは病院などでも採用されている腰痛患者さんの寝方です。

足枕の高さはあまり高くない方がいいでしょう。
5センチから10センチくらいがいいでしょう。
家にあれば固めのクッションみたいな感じがいいでしょう。
要は一旦入れてみて、腰痛が出なければ良いのです。

あと別の方法で、
横向きに寝るのも正解です。
ただしこの場合、
横向きになって上側の足の下に足枕を入れてあげてください。

そうしなければ、腰痛がかえって痛くなる可能性があります。
ちなみにこれらの寝方は少しやってみて
痛くなければ続けてください。
痛みが出る場合はリボディ魚住までご連絡ください。
注意点は痛くなる場合は無理をせずにしたらいいのです。

リボディ魚住では腰痛の時の寝方もご説明します。


座っていると腰痛になる

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は座っているときの腰痛に関してです。
これはデスクワークの女性に多い腰痛のパターンです。

なぜ腰が痛くなるのか?
しかも座っているだけなのに?
座っているイスが悪いのか?

これは簡単です。
姿勢が悪いからなんですが、それも単純に骨盤が整っていないからです。

骨盤が整っていないという事は、
骨で体を支える事が出来ないのです。
代わりに筋肉で体を支える事になるので

一旦、骨で支える事を覚えたら、
長時間のデスクワークですら腰痛は出ません。
その骨で支える事が出来るように骨盤を整える必要があるのです。

しかも女性は男性に比べ、
筋肉の量が圧倒的に少ないので痛みを感じやすいのもあります。

多くの女性は骨盤矯正をして、
骨盤が整ったら、きれいな座り方が実践できます。
しかし、きれいな姿勢が出来るまでは少しだけ苦労が必要なようです。
なぜかというと、きれいな姿勢を保つのに腰の筋肉を使わないといけないからです。
これは腰痛の人にとっては結構辛いそうで、慣れるまでに少し時間がかかります。

ですのでリボディ魚住では
イスへの座り方やイスの高さ、
デスクワークの時のPCの位置なども指導しています。
そうする事でデスクワークでの腰痛が減ります。


ページトップへ