産後骨盤矯正ブログ

骨盤矯正は産後太り予防にも!

  • 2014年08月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産後はぎっくり腰になりやすいというお話をしました。

産後はさらに、太りやすいとも言われます。

それも骨盤の開きが原因です。

 

 

骨盤は開いたままになると不安定です。

そしてその不安定な状態を守るために

周囲に脂肪が付き始めます。

 

 

骨盤の開きが大きければ大きいほど

周囲にお肉がついてしまい

ぽっこり下腹や、大きなお尻の原因になるのです。

 

 

骨盤矯正をすると痩せる、とも言われますが

それは骨盤を正しい状態までしっかり戻すからです。

お肉が付く場所も減るし

骨盤が安定すると支える必要もなくなるからです。

 

 

産後太りを防ぐためには、やはり骨盤矯正が大切です。

腰痛や股関節痛も予防することができます。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は産後の骨盤矯正をいたします。

お子様連れでも大丈夫なように保育士が常駐しています。

産後1ヶ月を過ぎたら、早めに骨盤矯正を始めましょう。

 

 

リボディ魚住は、日常生活における注意点の指導も行いますし

体重バランスの調整も行います。

きちんと守っていただければ

骨盤のゆがみも予防できるので、効果が長持ちします。

 

 

太りすぎは腰痛、膝痛の原因にもなります。

骨盤矯正で、産後太りを未然に防ぎましょう。

ページトップへ