産後骨盤矯正ブログ

骨盤矯正のタイミング

  • 2014年09月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

産後のトラブルで多いのが坐骨神経痛

そして恥骨痛です。

この両者に共通しているのは

骨盤、なんですね。

 

 

出産に向けてホルモンなどでゆるんだ骨盤は

しばらくは不安定です。

ですから、産後1ヶ月は骨盤矯正をするよりも

骨盤ベルトを巻いて自宅でゆっくりする方がいいのです。

この時期に矯正をしても

不安定すぎて戻ってしまうからです。

 

 

でも、1ヶ月を過ぎたらむしろきちんと手を加えてあげないと

骨盤がゆがんだりずれたりしたまま固まってしまうので

恥骨が痛んだり、骨盤周辺の神経が引っ張られて

痛みを引き起こしたりしやすくなったりします。

 

 

骨盤矯正もタイミングです。

もちろん、産後しばらくしてからでも

何年もたってからでも矯正はできます。

しかし、できれば誰も痛みを感じたくはないはずです。

産後すぐの骨盤矯正は

いわば産後のトラブルの予防策と言えます。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

資格を持っている保育士が常駐していますし

完全予約制なので、周囲にも気兼ねすることなく

施術を受けていただけます。

 

 

産後太りの予防にもなりますので

できるだけ早いうちにいらしてください。

今痛みを感じている、という方も

一日も早く痛みを取り除いていきましょう!

ページトップへ