産後骨盤矯正ブログ

骨盤に良くない姿勢・横座り

  • 2014年09月02日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

女性に多い座り方、それが横座りです。

お姉さん座り、なんていう風にも言うのでしょうか。

確かに座っている姿は女性らしく

あぐらに比べれば優しく柔らかい印象です。

 

 

しかし、骨盤や背骨にとっては

かなり負担の大きい座り方となります。

そもそも横座りにすると、確実に骨盤がななめになります。

しかも体がねじれています。

 

 

しかし、腰から上はまっすぐを保とうとしますから

片方の筋肉がのび、片方の筋肉が縮んだ不安定な状態になります。

骨にも筋肉にも負担がかかるので

長時間横座りをした後は体のあちこちが痛くないでしょうか。

 

 

そして大体、横にする足はどちらかに偏っているはずです。

右なら右が座りやすくなってきます。

たまに反対側にすると違和感があるでしょう。

これはすでにゆがみが出ている証拠です。

 

 

早めに骨盤矯正を行い、腰痛などを予防しましょう。

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

骨盤矯正はもちろんですが、座り方など日常動作についての

アドバイスなども行っていきます。

 

 

骨盤をゆがませない、良い座り方などの指導を行いますので

骨盤のゆがみも、腰や背中、股関節の痛みも

未然に防いでいけるようになりますよ。

ページトップへ