産後骨盤矯正ブログ

食事の量と産後の骨盤の緩みが関係あるってご存知ですか?

  • 2017年01月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
大阪市の骨盤矯正サロン リボディ魚住です。
今日は「食事の量と産後の骨盤の緩みが

関係あるってご存知ですか?」という記事です。

 

 

なぜこの内容を書くのかというと、
産後で骨盤が緩んでいる、

または開いている人は勘違いしているからです。

 

 

緩んでいるから閉めたらいい。
開いているなら整えたらいい。

 

 

簡単やん。
そう思っていませんか?
うちの骨盤矯正サロンに来られる産後のお母さんは、
ほとんどの方がこう思っています。

 

 

これ大きな間違いです。
物理的に出産で骨盤が開く。
これは当たり前のことです。

 
これに対して骨盤を締めたり、

整えたりすることは大切です。
でも産後は骨盤のいい状態をキープするのが、

一苦労なんです。

 

 

骨盤がグラグラ、、、
歩いてもふらふら、、、
抱っこしていたら疲れやすくて、、、

 

 

骨盤をキレイに整えてあげるのは二流です。
その状態をキープできるようにするのが、

一流の仕事と私は思います。

 

産後の女性が骨盤を開かないようにするには、
生活習慣を整える必要があります。

 

 

例えば、
バギーの押すときの歩き方
産後で授乳の時の注意点
抱っこひもの巻き方
台所で家事をするときの立ち方  などです。

 

 

今日は冒頭でも言った通り、
食事量と骨盤の緩みの関係をご説明します。

 

 

骨盤の中には内臓が入っています。
わかりやすいのが腸です。
大腸と小腸です。
その上にあるのが胃袋です。

 

 

たくさんの食事を食べたときにお腹はどうなりますか?
ズボンのベルトを緩めませんか??
緩めますよね。

 

 

なんでですか?
お腹が苦しいからですね。

 

 

骨盤の中には胃袋という風船が入っていると思ってください。
たくさんの食事を食べるとこの風船が膨らみます。
骨盤の中にこの風船があるので、
膨らむと骨盤さえもベルトと同じように緩める作用があります。

 

 

ぜひ注意してください。
ベルトを緩めないとしんどいくらい
ご飯を食べたとしたら確実に産後の骨盤は緩みます。
骨盤が開きまくってグラグラになっています。

 

 

もしあなたのお友達などがご存知なければ、
教えてあげてください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

大阪市で産後の骨盤矯正をお探しなら、
ご予約の方はこちらから。
http://rebodyuozumi.com/contact/index.html
06-6763-2677

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ