産後骨盤矯正ブログ

頭痛薬の副作用が頭痛?

  • 2014年05月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は薬の副作用をお話しします。
痛みがある場合、薬を飲むと思います。
人間は痛みから逃れ、快楽を得る為に行動します。
手軽に手に入るものは、その代償も大きいと考えた方がいいでしょう。

私も以前は頭痛持ちでした。
どうしても腰痛や頭痛の時に薬に頼ってしまいます。
この痛み止めですが注意点があります。
やはり一時的にでも痛くない状態になりますので、
自然と行動量は増え、薬の効果が切れた頃には余計に痛くなっている事が多いのです。

そして頭痛の時に飲んだ場合、
副作用として頭痛が出てきます。
これは薬を常用的に飲む事により頭痛が出てくるそうです。

あと薬とは違いますが、
カフェインも頭痛などとは関係が深いのです。

カフェインは血管収縮作用があります。
この作用は血圧を上げてしまうのです。
血圧が上がるとやはり頭痛が起こってしまうのです。
カフェインが入っている飲み物としては、
コーヒー、紅茶、お茶などにも含まれています。

これらに当てはまる方は、
薬の量、カフェインの入った飲み物の量などを
今までよりも少し下げるだけで頭痛などの痛みが楽になるはずです。

リボディ魚住ではこのように痛みや薬、飲み物だけでなく、
体トータルで健康になるように整体をしていきます。

ページトップへ