産後骨盤矯正ブログ

関節の変形を招く危険がある整体は

  • 2014年08月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

リボディ魚住では、ボキボキ音を鳴らす整体は

お勧めしていません。

「でも整体ってボキボキ鳴らすものでしょう?」

という声が聞こえてきそうですね。

 

 

違います。

実はボキボキ鳴らすのは危険を伴うため

厚労省からもよろしくない、という通達が出ていたりするのです。

 

 

整体ではない通常の動きの中で

ぼきっと鳴ることがありますが

その程度ならばおそらく問題はないのです。

もちろん、無理に鳴らすのは別ですよ。

 

 

無理にボキボキ鳴らしていると

段々と関節が太くなっていきます。

それは、鳴らすたびに関節に衝撃があるからです。

それに耐えるために、関節液が入っている袋が

分厚くなっていくんですね。

 

 

それを自然にではなく

無理にボキボキ鳴らすということは

この袋をどんどん厚くして

変形を促していることになってしまうとは思いませんか?

 

 

ですから、大阪市の整体院リボディ魚住では

無理に鳴らさないのです。

手のひらで押さえながら

じわっとゆがみの矯正を行っていくのです。

 

 

ですから、よく見るように派手にボキボキは鳴りません。

あんな風にボキボキ鳴らさなくても

骨盤を整えることはできるのだということを

ぜひ知っておいてください。

ページトップへ