産後骨盤矯正ブログ

車に長時間乗る人と腰痛

  • 2014年07月31日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

あなたは普段からよく車に乗る方でしょうか。

通勤や家族の送り迎え等で

トータルすると長時間車のシートに座っている。

そんな人は要注意です。

 

 

車のシートに座っている姿勢というのは

腰に大きく負担をかけています。

腰がシートに沈み込むような形で

くの字みたいになっているのです。

 

 

シートの高さを高くするとハンドルに膝が当たる。

シートを前にやりすぎると運転がしにくい。

では、と一番運転のしやすい状態にすると

背中が丸まっていたりするでしょう。

膝は確実に腰よりも高い位置にきていませんか。

 

 

腰が沈み込んで行く体勢を取るということは

腰痛を呼んでいるようなものなのです。

ソファーやソファーベッドも注意が必要です。

 

 

ソファーは、車のシートと同じです。

ソファーベッドは、曲がっている部分に腰がはまり込むと

寝ている間にひどい腰痛を引き起こしたりもします。

 

 

ソファーやソファーベッドは気を付ければよいですが

車のシートはどうにもできません。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

腰痛が起こりにくい座り方の指導も行います。

 

 

すでに腰痛が辛い方は、骨盤のゆがみを整え

日常生活のちょっとした動きを変えると

びっくりするくらい軽くなります。

ページトップへ