産後骨盤矯正ブログ

車での腰痛

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は車に乗った後の腰痛についてお話します。
あなたは車に乗った後に腰痛を感じた事があるでしょうか?
私はあります。特に長距離を乗った後は顕著に腰痛が出ます。

ではなぜ車に乗ると腰痛になるのでしょう?

それはシートの形状に問題があるのです。
乗用車のシートは腰痛が出やすい構造になっています。
それはどういった形状なのでしょうか?
少し考えたら何となくわかると思います。

姿勢が悪くなっていますよね。
背中が丸くなっていますもんね。
膝の高さが腰よりも高くなる為に背中が丸くなります。
その時間が長くなると骨盤は緩みます。
骨盤が緩むと腰痛が出やすい環境になります。

この車のシートの形状をしたものが
あなたの自宅にもあるはずです。
それはソファーです。

ソファーのように柔らかく
膝の高さが腰よりも高くなるものは
腰痛が出やすい構造です。

でも同じ乗り物でも
トラックはあまり腰痛になりません。

それはなぜか??

トラックのシートは硬くて、
膝の高さと腰の高さが同じなのです。
だから良い姿勢で運転を続けることが出来るのです。

リボディ魚住では車の乗り方も指導しております。
知らずに車の運転をしていると腰痛が持病になりますよ。

ページトップへ