産後骨盤矯正ブログ

赤ちゃんを預けられない、でも骨盤矯正がしたいママも安心

  • 2014年08月04日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産後はすぐに赤ちゃんのお世話が始まります。

大変なのが授乳です。

授乳する時の姿勢はどうでしょうか。

横座り、あぐら、ソファーに座って・・・。

どれも骨盤に負担がかかる状態です。

 

 

産後は骨盤が開いて不安定になっています。

そこに負荷を加えてしまうと

骨盤にゆがみができてしまいます。

そしてそのまま骨盤が閉まっていくので

ずれたままになってしまいます。

 

 

産後1ヶ月を過ぎたら骨盤矯正を行いましょう。

早いうちに矯正をした方が戻りもよいですし

ゆがみも起こりにくくなります。

 

 

「でも、赤ちゃんは母乳だから人に預けられない・・・」

大阪市の整体院、リボディ魚住なら大丈夫です。

資格を持った専任の保育士が常駐していますから

赤ちゃんのお世話はお任せください。

授乳をして赤ちゃんがご機嫌な間に

施術をすることができます。

 

 

赤ちゃんはすぐそばでお世話をしますから

ママも赤ちゃんも安心です。

初診の時は問診もありますので60分ほどかかりますが

次からは施術のみなので30分程度で終わります。

 

 

我慢して腰痛などがひどくなってしまう前に

お子さま連れでも安心して来院できるリボディ魚住に

ぜひお越しください。

ページトップへ