産後骨盤矯正ブログ

表面だけを見ては、根本的な改善はありません

  • 2014年09月15日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰が痛い、首が痛い、膝が痛い。

それは表面上の問題です。

いわばケガと同じです。

 

 

人は見える部分を何とかしようとするので

湿布を貼ったり、マッサージをしたり

痛み止めを飲んだりします。

 

 

本当に表面だけの問題ならばそれで改善します。

切り傷が治るのと同じです。

 

 

しかし、同じ表面に出ているものでも

なかなか治らないものがあります。

ひどい肌荒れなどがそうです。

 

 

これは、例えば体内のビタミン不足が原因だったりします。

そこを改善しなければ、表面に出ている不調は

根本的な改善を見ません。

 

 

腰痛や膝痛、首痛も同じです。

実は表面の問題だけではないのです。

体内にある骨盤や骨のズレが

周囲の筋肉に影響し

表面の痛みを引き起こしているのです。

 

 

そのズレを引き起こすのが

実は日常の動きや、体重バランスの悪さなのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住はここに着目し

表面の痛みを取り除く湿布やマッサージではなく

骨盤を整え、その骨盤のゆがみを起こす原因である

生活のクセと体重バランスを改善していきます。

 

 

ですから、リボディ魚住で施術を受けていくと

再発しにくくなっていくのです。

痛みは表面ではなく、奥に原因が隠れています。

どうぞ、そこを自覚していただきたいと思います。

ページトップへ