産後骨盤矯正ブログ

自転車に乗った後の腰痛

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は自転車に乗った後の腰痛についてお話します。
そもそもあなたは買い物などの時に自転車を使いますか?
ほとんどの方は自転車で買い物に行くと思います。
買い物の帰りの荷物が重いから、自転車で行く人が多いです。
時々、車で行かれるという人もいるかも知れませんが、、、

何が言いたいかと言うと、
自転車は骨盤のズレを作る乗り物なのです。
だから骨盤のズレが出るので腰痛になりやすい乗り物です。
骨盤のズレがある人からすると、もっとズレが大きくなるので、
腰痛が悪化する事もまれではありません。

なぜ自転車は骨盤のズレを作るの??

それは骨盤に変な角度で体重が乗るからです。
適切な角度は足の角度です。
でも自転車に乗っているときは サドルの位置で体重を支えます。

だからくさびのように 骨盤にサドルが突き刺さり、
骨盤のズレを作り出すという仕組みなんです。

しかも10分くらいの距離でも
毎日往復乗っていると結構な負担になります。
体に悪い事は無意識に結構しているのです。

この事から競輪選手などは
とても腰痛持ちの選手が多いことで有名です。

だからリボディ魚住の患者さんには、
絶対に乗らないでと言うと全面戦争になるので
帰りは押してね、とか たまには歩いて行ってね、と言っています。

ページトップへ