産後骨盤矯正ブログ

腰痛ベルトについて

  • 2015年01月08日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛といえば腰痛ベルト。

骨盤ベルトやコルセットと呼ばれることもあります。

これは、腰痛に悩む人はみんなやった方がいいのでしょうか。

 

 

先生によっては、痛い間だけはしておいて

その後、腹筋と背筋をしっかり鍛えて、とおっしゃる方もいます。

しかし、逆にしっかりベルトを付けておきなさいという先生もいらっしゃいます。

どちらが正しいのかは分かりませんが、後はお好みです。

 

 

ただし、産後の妊婦さんは骨盤矯正よりもまず骨盤ベルトです。

子どもを産んですぐの骨盤はゆるんでいるので

矯正をしてもあまり効果がないのです。

戻してもまたすぐにゆがんでしまいます。

 

 

ですから、産後1月はむしろ腰痛ベルトを使用してもらうと安心なのです。

そして、ある程度骨盤が落ち着いたら施術にきていただく、という形です。

骨盤ベルト、腰痛ベルトは上手に使えば何ら問題ありません。

持っておく方が便利だと思います。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

正しい腰痛ベルトの使い方も丁寧にレクチャーしてくれます。

腰痛ベルトはつける部分や付け方を間違うと大変だから

その点はとても詳しいつもりです。

気になる方は、ぜひ一度施術を受けに来てください。

ページトップへ