産後骨盤矯正ブログ

腰痛を引き起こす日常生活での動き・自転車に乗る

  • 2014年08月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

日常生活を送っている中の何気ない動きが

腰痛を引き起こす原因になるというお話をしていきます。

自転車での移動です。

 

 

自転車が?と思うかもしれません。

しかし、寝ている姿勢と自転車に乗っている姿勢を

比べてみてください。

まっすぐとは程遠くはないですか?

 

 

サドルに座った姿勢だと

体重を支えるのは足ではありませんね。

そう、お尻の部分です。

つまり骨盤です。

 

 

そこでさらに子どもを乗せたり

重たい荷物を乗せたりしていると

腕から肩、背中に力が入ります。

そして姿勢が悪くなります。

それがさらに骨盤に負担をかけるのです。

 

 

しかし、移動手段として活用している場合は

乗るなとは言えませんね。

ましてガソリン代が上がっている今は

もっぱら自転車という方もいらっしゃるでしょう。

 

 

自転車は正しい姿勢で適度に乗れば

とてもよい運動になります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

整体の本分である骨盤矯正だけではなく

日常の動きで腰痛を引き起こしやすい点を改善するための

アドバイスも行っています。

 

 

骨盤矯正を行った後は、その効果をすぐに消さないように

できれば、自転車に乗る時間を短くして

帰りだけでも押して帰ってくださいね。

ページトップへ