産後骨盤矯正ブログ

腰痛を引き起こす日常生活での動き・座りっぱなし

  • 2014年08月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

日常生活を送っている中の何気ない動きが

腰痛を引き起こす原因になるというお話をしていきます。

今日は座りっぱなしについてです。

 

 

デスクワークをしていると

どうしても座りっぱなしの時間が長くなります。

集中すればするほど

気付いたら腰が痛い・・・ということになりかねません。

 

 

理想的な座り姿というのは

骨盤の上にまっすぐ上半身の重みが乗っている状態です。

これだと骨盤がゆがみにくくなります。

しかし、なかなかそうはいきません。

 

 

疲れて斜めに座ってみたり

イスにもたれてみたり・・・。

一時的にリラックスしたような気になりますが

これがかえって腰痛を悪化させていくのです。

筋肉の疲れだけではなく

骨盤をゆがませていく動きなのですから。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は

大阪市で唯一、ペーパーにて指導を行う整体院です。

骨盤をはじめとした体の状態をしっかりチェックし

患者さんにとって最適なアドバイスを行っていきます。

 

 

その場だけではなく、ペーパーでお渡しするので

帰宅してからも確認しながら自分で姿勢を保つことができます。

もちろん、骨盤がゆがまない座り方もお伝えします。

 

 

リボディ魚住では骨盤矯正を、そして自宅やオフィスでは

骨盤がゆがまない座り方を実践する。

だから、通常の整体よりも1.5倍長持ちするのです。

ページトップへ