産後骨盤矯正ブログ

腰痛を引き起こす日常生活での動き・下を覗きこむ

  • 2014年08月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

日常生活を送っている中の何気ない動きが

腰痛を引き起こす原因になるというお話をしていきます。

下を覗きこむという動きです。

 

 

これは中腰と同じです。

逆にしっかりしゃがんでしまえば負担が軽いのですが

下を覗きこむときは、最初に中腰になることが多いですよね。

そして体をひねります。

覗きこむのですから。

 

 

一度や二度では腰痛にはなりません。

しかし、日常生活においてずっと

腰に負担がかかる動きをして疲労が蓄積していたら

ほんの小さな動きが引き金になるのです。

そのため、この動きでぎっくり腰になり

腰痛がクセになってしまうこともあります。

 

 

腰を痛めない下の覗き込み方なんて

誰も教えてはくれませんね。

 

 

でも、ご安心ください。

大阪市の整体院、リボディ魚住ならお力になれます。

きちんと検査をし、骨盤を矯正し

その状態にぴったりのアドバイスを行っていきます。

大阪市で唯一、ペーパーで指導を出す整体院です。

 

 

それも1種類ではありません。

痛みや骨盤の状態、生活の形態に合わせて

数十種類の中から選び出し、的確なアドバイスを行えるのです。

ちょっとしたことに気を付けるだけで

下を覗きこむ動きも平気になりますよ!

ページトップへ