産後骨盤矯正ブログ

腰痛には温湿布か、冷湿布か

  • 2014年12月30日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

慢性的に腰痛に悩んでいる人は、病院に通う人もいますが

湿布などを愛用している場合が多いですね。

温湿布、冷湿布、いろいろあります。

腰痛にはどれがいいですか、なんていう質問もあります。

 

 

腰を冷やすのか、温めるのかというのは、重要な問題です。

血行不良だと分かっている場合。

例えば、女性の生理中の腰痛などは温めても効果があるでしょう。

しかし、腰に負担がかかって起きた腰痛はダメです。

 

 

負担がかかって起きた腰痛というのは

筋肉がひどい炎症を起こしています。

筋肉痛もそうですが、小さな線維が切れている状態ですので

そこをさらに温めるなんてもっての他なのです。

 

 

よく、腰痛はすべてお風呂で温める、なんていう方がいますが

それは逆効果です。

しっかりアイシングをしてあげる必要があるのです。

 

 

自分の腰痛がどちらなのか分からない。

悩んだ時は、プロに聞くのが一番です。

ぜひ、リボディ魚住にお越しください。

大阪市の玉造にある女性専門の整体院になります。

 

 

保育士常駐ですので、小さいお子様がいるママさんでも

気兼ねせずに来ていただけます。

あなたの腰痛の原因が何なのか、そして正しい対処法は何か

きちんと考えてみませんか。

ページトップへ