産後骨盤矯正ブログ

座ると腰が痛い時はどうするの??続き

  • 2015年11月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

座ると腰が痛い時はどうするの??続き

こんにちは。
大阪市の保育士がいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住の魚住行弘です。

 

 

今日は「座ると腰が痛い時はどうするの??続き
」というお話です。
患者さんからよくある質問です。
だから今回の話題にしてみました。

 

 

産後に体の症状で多いのは、
・授乳で座っていると腰が痛い。
・テレビを見るのに座っていると腰が痛い。
・ソファに座ると腰が痛い。
・地べたに座ると腰が痛い。

 

 

と体の症状がチラホラ出ている
産後のママさんが多くいます。
なぜこれを説明するかと言うと、
座って腰が痛いというのは、
その座り方で体を壊しているからです。

 

 

目次

 

 

座っている時に痛いって?

この座り方、ダメなんやで〜って
体がサインを出してくれているのです。

 

 

このイスに座ると腰が痛む。
こうやって座ると腰が痛い。
これくらいの時間座ると腰が痛くなる。

 

 

これ全部、腰痛が悪いのではなく、
座り方や悪い座り方をさせるイスに問題があります。
だからリボディ魚住では、
イスの座り方まで整体の中でご説明します。
そうしないと座っている時の、
腰痛が改善できないからです。

 

 

座って痛い時の注意点

痛いと思いながら、
座らないようにしてください。

 

 

じゃあどうしたら?
はい。痛くないようにしてください。
いくら良い姿勢と言っても、
その瞬間、痛いのでしたら負担になっている
可能性が高いのです。

 

 

最も優先することは、
痛くない姿勢をとることです。

 

 

産後の正しい姿勢とは?

まず注意するべきところは2点。
1つは正しい姿勢を1分だけすること。
そしてそれを1日の中で5回してください。

 

 

腰痛を治す正しい姿勢なのに、なぜ1分なのか?
もっと長くした方がいいんじゃないの?
こんな腰痛の患者さんが時々います。
この答えは簡単です。

 

 

「そんな長くはできないから」

 

 

物事には順序があります。
長くしようと思ったら、
まず短い時間でできるようになってください。
その短い時間だってできないから、
腰痛になっているんです。

 

 

まずは1分。
腰痛になる方はそれですら、
長く感じるくらいの体をされています。

 

 

「そんなん知らんかったわ」
「誰も教えてくれんかったもん」
こんなこと言ってませんか?

 

 

ネットを開いたら情報が溢れてます。
知らないよりは「まず知る」
そのあとで正誤は判断してください。

 

 

デメリットとメリットが必ずあります。
それらがあなたの生活にフィットしているか?
友達が良くてもあなたにはフィットしないかも。
だって子供の大きさやあなたの身長、
兄弟のあるなしなど産後の環境はさまざまですからね。

 

 

骨盤矯正をするとこんなメリットがあります。
例えば、産前に履けていたズポン。
産後は履けなくなるというのがお決まりです。
しかもほとんどの産後の女性が体重は元に戻った。
でもズボンが履けないというお悩みを持たれています。

 

 

骨盤のまわりがパンパン。
ズボンのボタンが閉まらない。
太ももの付け根のところで引っかかる。
でもご安心ください。
骨盤矯正をすると履けるようになります。

 

 

もしあなたのお友達などがご存知なければ、
教えてあげてください。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

メールでご予約の方はこちら
LINEでご予約の方はこちら
電話でのお問い合わせはこちら

 

 

保育士のいる骨盤矯正整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ