産後骨盤矯正ブログ

腰痛で寝られない。

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は腰痛で寝られない事についてお話していきます。

いきなりの質問で申し訳ありません。
あなたは腰痛で寝られない時、どうしていますか?

ゴソゴソしている、、、
横向きに寝ている、、、
一回座る、、、
寝返りばかりを繰り返している、、、

など多くの人はこうしていると思います。
正解は仰向けで寝て、膝の下に足枕を入れてあげるのです。
そうする事で寝ている間の腰への負担が減ります。
これは病院などでも採用されている腰痛患者さんの寝方です。

足枕の高さはあまり高くない方がいいでしょう。
5センチから10センチくらいがいいでしょう。
家にあれば固めのクッションみたいな感じがいいでしょう。
要は一旦入れてみて、腰痛が出なければ良いのです。

あと別の方法で、
横向きに寝るのも正解です。
ただしこの場合、
横向きになって上側の足の下に足枕を入れてあげてください。

そうしなければ、腰痛がかえって痛くなる可能性があります。
ちなみにこれらの寝方は少しやってみて
痛くなければ続けてください。
痛みが出る場合はリボディ魚住までご連絡ください。
注意点は痛くなる場合は無理をせずにしたらいいのです。

リボディ魚住では腰痛の時の寝方もご説明します。

ページトップへ