産後骨盤矯正ブログ

腰痛でついつい骨を鳴らす・・・

  • 2014年12月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛がひどくて、ついつい腰を鳴らしてしまう。

ポキポキいうと、爽快感を感じる人も多いでしょう。

しかし、これは本当に体にいいのでしょうか。

この骨が鳴る音は、関節液が関係しています。

 

 

関節は、関節包という袋に覆われています。

そしてその骨と骨の隙間に関節液があるのですが

この中に気泡ができて、それがはじける時に音がなるのです。

 

 

実はこの気泡が破裂する音、というのは周囲に対して衝撃を与えます。

そのため、あまりに鳴らし過ぎると太くなる、なんてよく言われていました。

それでもそのすっきり感のせいでついつい鳴らしてしまう・・・。

でも、これはやめた方が無難です。

その衝撃のおかげで、関節に炎症が起こることもあるからです。

 

 

爽快感を得るために鳴らすくらいならば、つねに爽快になるように

きちんと体を整えていきましょう。

骨盤矯正はもちろん、背骨や首の骨、股関節などを整えていくと

体が整っていきますので、骨を鳴らす必要がなくなります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、オリジナルの整体方法で

体を隅から隅まできっちりメンテしていきます。

腰痛とも骨鳴らしとも無縁になること間違いなしですよ。

ページトップへ