産後骨盤矯正ブログ

腰に負担をかける立ちっぱなし、座りっぱなし

  • 2014年07月07日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

大阪市で整体を営んでいると、

腰痛に悩んで駆け込んで来られる女性を多く見ます。

その職種とお仕事スタイルはとてもバラエティに富んでいます。

 

 

立ち仕事は腰痛がひどくなる、というイメージが強いようですが

デスクワークも同じです。

立ちっぱなしで販売員をされている方も、

座りっぱなしで事務職をされている方も

どちらも同じように腰に負担をかけているのです。

 

 

しかし、腰痛を引き起こす原因は同じです。

骨盤のゆがみから来る姿勢の悪さ。

寝ている姿勢に比べ、立っている、座っている姿勢というのは

腰にかかる負担が大きいです。

 

 

しかし、骨盤が整っていれば、体の重さを

骨でしっかりと支えることができるので

腰痛にはなりません。

 

 

骨盤がゆがみ、骨で重さを支えることができないとどうなるか。

筋肉で体を支えることになります。

男性に比べて筋肉量が少ない女性は不利ですから

どうしても痛みを感じやすくなってしまうのです。

 

 

大阪市の整体院リボディ魚住では、骨盤矯正に加え

正しい立ち方や座り方も指導させていただいています。

正しい立ち方、座り方は

イコールきれいな立ち方、座り方となります。

まさに一石二鳥です。

 

 

長時間の立ち仕事やデスクワークでも

腰痛に悩まない体を手に入れたいのなら

大阪市の整体院 リボディ魚住にお越しください。

お待ちしています。

ページトップへ