産後骨盤矯正ブログ

締めて締めて締めまくれー!産後のガードルや骨盤ベルト

  • 2017年02月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

新しい女性男性痩身ベルト産後ガードルバーン脂肪を失う重量ガードルボディニッパーベリー痩身シースボディスーツS2817

こんにちは。
大阪市の保育士がいる骨盤矯正サロン リボディ魚住です。

 

 

今日は
「締めて締めて締めまくれー!
産後のガードルや骨盤ベルト」
についてです。

 

 

毎日、産後の女性がたくさん当院に訪れ、
骨盤について、ご相談なさいます。

 

 

特に、初めての方で多いのが、
「出産後、骨盤ベルト巻いてたけど痛くてやめちゃった。」
「骨盤ベルトはしてないけど、ガードルは履いてます!」
「産後すぐから、ガードルだけは片時も離さず履いてます。」
「出産前からガードル買ってたんです。」
なんて話されます。

 

 

産後に関わらず、結構多くの女性が
ガードルって履かれてるんじゃないでしょうか?

 

 

補正下着とか
コルセットとか
姿勢矯正ベルトとか…

 

 

女性は何のために窮屈な思いをして、
そんなに締め付けるのか?!

 

 

スタイル良く見せたいからですよね。
まさか締め付けてるとその形になるなんて思って
使っている人はいないはずです。

 

 

産後のガードルだって
骨盤ベルトだって
おんなじです。

 

 

どれだけお肉の上から押さえつけたって
骨盤は締まりません。
お尻が小さくなんかなりません。

 

 

ましてや、変に骨盤回りを締め付けて
間違った体の使い方をしていれば、
骨盤が開いたり、歪んだりする原因に
なりかねません。

 

 

でも、下着売り場の方が言うんです
「これは骨盤に良いんですよ~」とか
「みんなこれ買ってますよー」とか。

 

 

大手メーカーから出ているから、
みんなこれ買っているって言ってたから、
これのどこに信頼性があるのでしょう?

 

 

今どきはインターネットで何でも調べられますね。
その情報が正しいかどうかより、
自分に都合がいいかどうかで見ていませんか?

 

 

リボディ魚住の骨盤矯正では
目からウロコの
正しい骨盤情報がいっぱい!

 

 

奇抜なことを言っているのではなくて
よく考えれば、みんなうなづける内容ばかり。

だから良くなるのですね。

 

 

今日は
締めて締めて締め付けちゃダメ―!!
と言うお話でした。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

ご予約の方は右上のメールフォームから。
もしくは06-6763-2677までお電話下さい。

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住

ページトップへ