産後骨盤矯正ブログ

立ち上がろうとすると腰が痛くて・・・

  • 2014年08月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ずっと座っていて、立ち上がろうとしたら

腰痛が出て立ち上がることができない。

すっすっと動けないとストレスがたまりますね。

かといって無理をすると

今度はぎっくり腰のような状態になってしまう・・・。

 

 

こういう症状に悩む人は結構多いのでは?

たいてい皆さん、マッサージに行ってみたり

湿布を貼ったりして頑張っていらっしゃいます。

しかし、恐らく改善はなかなかしないでしょう。

 

 

一時的にほぐしたり、炎症を抑えたりしたところで

その原因がなくなるわけではないからです。

激しく運動をしたから痛みが・・・という場合でなければ

その痛みは間違いなく骨のゆがみが原因なのです。

 

 

骨盤や背骨、仙骨などがゆがんでいるために

周囲の筋肉や筋が引っ張られ、固くなってしまいます。

疲労がたまり、こわばってしまった筋肉は

ちょっとしたことで痛みが出ます。

 

 

座った状態で筋肉が固まっているまま立ち上がろうとすると

当然筋肉は伸びません。

これを治すには骨のゆがみをとってあげることが大切なのです。

 

 

大阪市の女性専門の整体院、リボディ魚住では

骨盤矯正と同時に、生活習慣の改善の指導もしていきます。

だから、再発率はかなり低いです。

自信を持って、当院オリジナルの

リボディ式トライアングル整体をお勧めします。

ページトップへ