産後骨盤矯正ブログ

痛いのに温めてマッサージをした結果

  • 2014年08月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

知人に、突然腕が上がらなくなり

マッサージに行ったらひどく悪化したという人がいます。

60代の女性です。

年齢からくるものかと思い

温泉につかってからマッサージを受ける。

それを繰り返していたそうです。

 

 

しかし、全く改善の兆しナシ。

当然と言えば当然です。

痛い部分は温めてはいけないし

力いっぱいもんでもダメなのです。

痛いのは炎症を起こしているからです。

それをひたすら温めて強くマッサージするなんて。

 

 

彼女はさらに、ご近所の方の指導にしたがって

痛いのに動かす努力をしていたそうです。

おかげで、治るのに1年以上かかったそうです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

痛い部分は冷やすように伝えます。

しっかりアイシングして炎症を抑えて

それからマッサージではなく

骨盤矯正を行います。

 

 

肩が痛いのも、腰が痛いのも

骨がずれてしまったがゆえに

周囲の筋肉が引っ張られて疲労し

痛みを感じているのが本当の原因です。

 

 

その原因を取り除かないと

痛みは続きます。

同じような症状を感じている方がいたら

リボディ魚住にいらしてください。

痛みもない、手のひらで押さえるだけの整体で

その痛みを確実に改善していきます。

ページトップへ