産後骨盤矯正ブログ

産後太り

  • 2014年05月09日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は産後太りに関してです。
これに悩む産後のお母さんは多いと思います。
産後は特に骨盤周りから下半身に脂肪が付きやすいのです。

なぜか?

骨盤が緩んでいるからです。
骨盤が緩むと脂肪が付きます。
緩んだ分だけスペースが出来るのです。
緩むと骨盤は不安定になります。
この不安定感を安定させようと体が反応するのです。

これで脂肪が付くのです。
だから運動や食事制限を頑張ってやっても
産後にあまり成果が出ないのはこの為なんです。

じゃあどうすればいいか?

産後に骨盤矯正をするのです。
骨盤矯正をすることで産後の骨盤の緩みがなくなります。
といっても、1回で緩みが完全になくなるわけではありません。
何度か定期的に緩みを取る必要があります。

産後に骨盤が緩むと脂肪が付きやすい。
という以外には何も起こらないわけではありません。

「産後に体質が変わった」という話を
よく聞くと思いませんか?これは骨盤の中に
何が入っているかを考えれば一目瞭然なんです。
わかりますか??

骨盤の中には大切な内臓が入っているのです。
産後に骨盤が開くと体質が変わる原因はこの内臓にあるのです。
ですので腰痛や肩こりなど産後の症状が出てなくても骨盤矯正が必要なんです。
その上、産後のお母さんは頭痛や腰痛が出ても薬を飲めないので、予防が大切なんです。

ページトップへ