産後骨盤矯正ブログ

産後は座り方が骨盤を歪ませる

  • 2017年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

img_neck_smartphone

産後は座り方が骨盤を歪ませる

こんにちは。
大阪市の骨盤矯正サロン リボディ魚住です。
今日は「産後は座り方が骨盤を歪ませる」についてです。

 

 

出産後に気になるのは、
・座っているだけで腰が痛くなる。
・あぐらって骨盤にいいの?
・授乳の時、何に注意するの?

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後の骨盤がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

骨盤に悪い場所

腰痛の方はよく感じてらっしゃるかもしれませんが、
座ってて、立ち上がるとき、
「あ、イタタタ…」となりませんか?

 

 

さて、あなたはどこに座っていたでしょう。

 

 

イスかな?
ソファーかな?
少し前なら、
電気カーペットを敷いたコタツかもしれませんね。
どれが骨盤に悪いのでしょう。

 

 

骨盤を緩める座り方

イスだったら…
脚を組んで座ってた?
背もたれにもたれて座ってた?

 

 

ソファーだったら…
深く腰掛けて座っていた?
片脚上げて座っていた?

 

 

地べたで座るのは論外です。
最も骨盤に悪い影響を与えるんですよ。

 

 

上にあげた座り方は全部骨盤を緩めてしまいます。

 

 

女性の中でも
特に産後の女性の骨盤はもろい!

 

 

骨盤を緩めるダメージ3つ

妊娠や出産で自分の意思とは関係なく
骨盤は緩んでいくから。

 

出産が終わったら、
と安心していませんか?

 

 

出産した後は、
家事、育児、授乳。
緩んでいる骨盤にダメージがいっぱい。

 

 

自分の体に構っている時間や心の余裕がないのも事実。
だから知っておいてほしいのです。

 

 

正しい、
骨盤を歪ませない、
座り方を。

 

 

どうゆうときに骨盤が緩みやすいか。
どうしたら骨盤を歪ませずに過ごせるのか。
知っていたら、少し気持ちに余裕が出来ますよね。

 

 

そうでなくても色々不安になりがちな育児。
せめて自分の体の不安は取り除きたい。

 

 

保育士がいる骨盤矯正サロンの当院では、
子育ての相談も聞けるかもしれないですが(笑)

 

 

何気ない日常の動作から、
すっごく個人的(職業や趣味)な使い方にも合わせて、
サポートさせていただいております。

 

 

一言に座り方と言っても、
色々シチュエーションがあるじゃないですか。
一人一人の、その時々に合ったアドバイスが必要。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ