産後骨盤矯正ブログ

産後はぎっくり腰になりやすい?

  • 2014年08月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産後にぎっくり腰になりやすくなる人がいます。

今までは腰痛も出ることがなかったのに。

ほんのちょっとしたきっかけで腰がグキッとなり

整骨院や整体、整形外科のお世話になる。

そして改善するからまた同じ生活に戻る。

でも、また忘れた頃にぎっくり腰。

 

 

よく、ぎっくり腰は癖になりやすい、と言われます。

それはすでに骨盤にゆがみがでてしまっており

その状態が定着してしまっているから。

だから何度でも繰り返すようになるのです。

 

 

産後の女性の骨盤は通常に比べかなり開いています。

赤ちゃんを無事に産み落とすために

10ヶ月もの長い期間をかけて徐々に開くのです。

 

 

そして産後は元に戻って行くのですが

この戻りが悪かったり、戻ってもゆがんだりしていると

腰のあたりにずっと違和感を感じたり

ぎっくり腰になりやすくなったりするのです。

 

 

これを予防するためには、産後の骨盤矯正が必須です。

骨盤をきちんと戻しておけば

ぎっくり腰になりやすい状態は防ぐことができます。

 

 

大阪市の女性専門の整体院、リボディ魚住では

産後1ヶ月から骨盤矯正を行うことができます。

専任の保育士が常駐していますので

安心してお子様連れでいらしてください。

ページトップへ