産後骨盤矯正ブログ

産後の骨盤矯正の目的ってご存知ですか?

  • 2016年12月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
大阪市の骨盤矯正サロンリボディ魚住です。
今日は「産後の骨盤矯正の目的ってご存知ですか?」という記事です。

 

 

出産して骨盤が緩んでいるから…
出産した後には骨盤が開いているから…
産後は骨盤矯正をしようと決めていたから…

 

 

確かにそれも大事です。
出産したら骨盤は緩みますし、
その緩みは取らないと筋肉に負担がかかります。
骨盤が開いた状態では脂肪が溜まりやすくなります。
だからお尻が大きく見えます。

 

 

でもその理由だけではもったいないですね。
今日はリボディ魚住が産後の骨盤矯正を、

オススメする理由をご紹介します。
それは腸内環境が整うからです。

 

 

実は骨盤という骨は存在しません。

 

 

骨盤とは左右の腸骨という骨と、
真ん中にある仙骨という骨のセットでできています。
3つの骨のセットで骨盤になっています。

 

 

この腸骨という骨盤のパーツですが、
なんで腸骨という名前が付いているかが大事です。
それは腸と守っている骨だからです。
だから1センチ以上もある分厚い骨なんです。

 

 

骨盤の中には腸が詰まっています。
構造的なことを言うと、その腸は骨盤と膜でつながっています。
だから産後に骨盤が広がったり、緩んでしまうとその膜を通して
腸が引っ張られます。

 

 

引っ張られた結果、腸は固くなります。
固くなると腸の内部が変化して、
吸収率が低くなります。

 

 

だから栄養価の高いものを食べても吸収できません。
もったいなくないですか?

 

 

いくらいいものを買っても、

いくら手をかけて料理しても、
しっかり噛んで食べても全てトイレで出てしまいます。

 

 

だから産後に骨盤矯正を受けて欲しいのです。
産後に骨盤矯正が必要な理由はこれなんです。
あなたは産後に骨盤矯正は受けましたか?

 

 

産後に骨盤矯正を受けるとこんなメリットがあるのです。
でもこんなことを言われている整骨院、整体院は案外ないと思います。
できれば骨盤矯正をするところを選ばれる際に、

このような基準を持たれることをオススメします。

 

 

もしあなたのお友達などがご存知なければ、
教えてあげてください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

大阪市で産後の骨盤矯正をお探しなら、
ご予約の方はこちらから。
http://rebodyuozumi.com/contact/index.html
06-6763-2677

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ