産後骨盤矯正ブログ

産後の骨盤矯正、骨盤ベルトだけですか?

  • 2014年08月04日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産をすると骨盤が開く、という事実は

知っている人が多いです。

しかし、きちんと手を加えてあげないと

骨盤がずれてしまう可能性があるというのは

あまり重視されていないようです。

 

 

産後1ヶ月は骨盤ベルトなどで支えながら

安静にしている方がよいのですが、

それを過ぎたらきちんと矯正をしないと

ゆがんだままになってしまうこともあります。

 

 

ずっと骨盤ベルトをしていれば大丈夫、ではありません。

ずれたまま骨盤が固まってしまえば

その後、腰痛や股関節痛などに悩まされる原因になります。

最初が肝心です。

 

 

大阪市の女性専門整体院、リボディ魚住では

産後1ヶ月からの骨盤矯正をお勧めしています。

 

 

大阪市で唯一のオリジナル整体

「リボディ式トライアングル整体」は

3つの方向から整体を行います。

骨盤矯正、体重バランスの調整

そして日常生活でのアドバイスです。

 

 

いくら整体をしても、骨盤に良くない動きがあれば

またずれていきます。

それを予防するために、体重バランスや

日常生活のちょっとした動きに気を付けるのです。

これをやるのとやらないのとでは、整体の効果が

1.5倍違います。

 

 

産後の骨盤矯正は

リボディ魚住におまかせください。

ページトップへ