産後骨盤矯正ブログ

産後の骨盤ベルト、していますか

  • 2014年08月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

リボディ魚住では、産後1ヶ月を過ぎたら

骨盤矯正をしましょうとお勧めしています。

それまでは自宅で安静にし

骨盤ベルトを締めておいてください、と言っています。

 

 

しかし、産後に骨盤ベルトをきちんとつけている方は

意外と少ないようです。

面倒くさいから、暑いから。

効果があるのかどうか分からなかったから。

理由はさまざまです。

 

 

しかし、骨盤ベルトをしてください、と言うからには

もちろん理由があるのです。

出産後の骨盤はかなりゆるんでいます。

10ヶ月以上かけて、赤ちゃんのためにゆるんで行くのです。

産んだからといってすぐに元には戻りません。

 

 

ゆるんだ骨盤はそのままにしておくと不安定になります。

そしてちょっとしたことでズレやすくなっています。

それを少しでも防ぎ、腰の負担を減らすために巻く。

それが骨盤ベルトなのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

骨盤矯正の際にこの正しい巻き方もお伝えします。

そして、巻いておいた方がいい期間などもお伝えします。

 

 

一度きちんと知っておけば、巻く必要性が分かっているので

意味がない、と感じることはないでしょう。

骨盤ベルトの巻き方が良く分からない、という際にも

ぜひご相談ください。

ページトップへ