産後骨盤矯正ブログ

産後の骨盤はおへそとネジの関係

  • 2017年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

images

産後の骨盤はおへそとネジの関係

こんにちは。
大阪市玉造の保育士がいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 院長 魚住行弘です。
今日は「産後の骨盤はおへそとネジの関係」という話題です。

 

 

 

産後に気になるのは、
・お腹のたるみが戻らない
・産後、姿勢が悪くなった
・授乳の時に腰痛が我慢できない
・腰痛で朝起きれない

 

 

 

という状態の産後の女性が多いようです。
そこで産後の女性の不安を解消するために、
産後の女性の体がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

 

目次

 

産後に最も気をつけてほしいこと

産後って何に気をつけたらいいのか。
いっぱいありすぎやわ、、、

 

 

 

正解です(笑)
いっぱいありますよ。

 

 

 

でもそんな中でも、
僕がかなり注意して欲しいこと。
それはおへそです。

 

 

 

猫背になる人とならない人

おばあちゃんの見た目の特徴ですね。
遠くから見てもわかります。
ちなみに私のおばあちゃんは背中が丸くなかったです。

 

 

 

踊りの舞台をしていたから。

 

 

 

ではなぜ舞台役者さんなどは、
まっすぐな背中をしているのでしょうか?

 

 

 

意識、、、(笑)

 

 

 

そうです。
意識をするんですが、
何を意識するのでしょうか?

 

 

それは背骨です。

 

 

 

舞台役者さんたちならわかります。
意識している背骨のこと。
背骨意識やでー!!って言ってもね、
一般の産後のママさんにはわからない。
じゃあ何を意識する?

 

 

 

おへそ。

 

 

 

産後のママさんが意識するのは、
おへそです。

 

 

 

猫背の人が気をつけるたった1つのこと

座った状態で体を横から見てください。
リビングなどのガラスで。
なければもガラスや姿見で結構です。

 

 

 

このおへその位置が、
後ろにあると背中は丸くなる。
前にあると背中は丸くならないのです。

 

 

 

簡単でしょ。
それだけの話です。

 

 

 

骨盤とネジが一緒の理由

背中が丸くなると見た目は悪いです。
だからおしゃれな服を着てももったいないです。
でもね、もっと大事なことがあります。

 

 

 

骨盤がゆるむ。

 

 

 

骨盤はネジなんかと一緒なんです。
一方方向には緩みます。
その逆は締まります。
それがおへそと同じなんです。

 

 

 

姿勢を良くするといろんなメリットがあります。
例えば、ダイエットにも効果的。
だって姿勢をよくするだけで筋肉を使います。
だから代謝が上がります。
代謝が上がったら脂肪は燃焼されますからね。

 

 

 

産後、骨盤のまわりがパンパン。
ズボンのボタンが閉まらない。
いろんなダイエットで失敗した。
でもご安心ください。
おへそを気にするだけで変わります。

 

 

 

保育士に自分の子供を見てもらいながら、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 
LINE登録してお名前(フルネーム)を

送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 魚住行弘

ページトップへ