産後骨盤矯正ブログ

産後の恥骨の痛み

  • 2014年07月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産をすると、それまでは感じたことがなかった

骨盤周辺の痛みが出ることがあります。

恥骨が痛むというのもその1つです。

 

 

出産の際には、赤ちゃんを生むために骨盤が広げられます。

骨盤の下の方にある恥骨結合の部分を含む周辺がゆるみ

赤ちゃんが通ることができる訳です。

普段は開かない部分ですので、必然的に

周辺の筋肉や靭帯が引っ張られることになるのです。

 

 

無理な力がかかって常に緊張した状態では

筋肉は固くなっていきます。

その結果、恥骨が痛む、ということになるのです。

 

 

これを改善するには開いたりずれたりした骨盤を

きちんと整えてあげることが大切です。

マッサージなどは筋肉をほぐすだけで

骨盤矯正はしてくれません。

骨盤を正しい位置に戻さなければ

一時的に軽減してもまた痛みがぶり返すことになります。

 

 

大阪市で骨盤矯正を行っているリボディ魚住は

女性専門の整体院です。

女性の骨盤の形に合わせた施術を行いますので

的確に骨盤を矯正することができます。

 

 

産後の骨盤のゆがみは早くケアしないと

恥骨の痛みだけではなく、他にも支障が出てきます。

リボディ魚住には保育士が常駐しております。

お子様連れでどうぞ。

ページトップへ