産後骨盤矯正ブログ

産後の尿漏れに対する解決方法

  • 2017年01月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
大阪市の保育士のいる骨盤矯正サロン リボディ魚住です。
今日は「産後の尿漏れに対する解決方法」という記事です。

 

 

産後に尿漏れなどの排泄系の問題を抱えている人。
全体の半数以上なんですって。
意外と多いと感じました。

 

 

確かに当院でも初診の段階で、
このような排泄系に問題を抱えていて、
私に伝えてくる産後の女性は全体の1割程度です。

 

 

残り4割くらいの産後の女性は言ってくれません。
当たり前ですが。

 

 

この潜在的に問題を抱えた4割くらいの中の
半数の産後の女性は後から言われます。
初診の段階では隠しているんですけどね。

 

 

骨盤矯正をして骨盤が整うにつれ、
そういえば最近、尿漏れがないんです、、、
みたいな感じです。

 

 

仕組みは簡単です。
尿道ってストローみたいなもんです。
骨盤が開くとそのストローが引っ張られます。

 

 

もともとストローは開きっぱなしではありません。
そんなんやったら尿がだだ漏れですから。
ストローには蛇口のような役割をする
リング(輪っか)のような筋肉が付いています。

 

 

骨盤が開くとこの輪っか状の筋肉も引っ張られます。
そうするといつも以上に閉めないと尿が漏れますよね。

 

 

ここで間違えたらダメなことが1つ。
骨盤底筋という筋肉を鍛える。

 

 

これよく聞きませんか??
これが大きな間違いです。
骨盤底筋の筋力が下がったわけではありません。
尿漏れの原因は骨盤の緩みなんです。

 

 

だから骨盤矯正をしたら、
尿漏れは解決されるんです。

 

 

骨盤矯正をするとこんなメリットがあります。
それは骨盤底筋も付きやすくなります。
だから代謝が上がり、冷え性などの改善にもなります。

 

 

何もせずに産後のヨガなどするなら、
骨盤矯正をして骨盤を整えてから、
ヨガなどの運動をした方が間違いなく効果は上がります。
女性はもともと筋肉が少ない動物です。
ですので筋肉が付きやすい環境を作ることがポイントです。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ