産後骨盤矯正ブログ

産後の子育てって誰が教えてくれるの?

  • 2017年04月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

images-2

こんにちは。
大阪市玉造の保育士がいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 スタッフの門堀です。
今日は「産後の子育てって誰が教えてくれるの?」と言う話題です。

 

 

わたしは自分に子供がいませんが、
たくさんのママさんたちに出会ってきました。

 

 

赤ちゃんは可愛いけど、
自分の体がつらい時、
ママはとてもそう思えないようでした。

 

 

 

私も毎度思うのですが、
眺めてるだけの赤ちゃんは可愛いけど、
ずーっと泣いていて
何が欲しいか分からない子を、
相手にするのは大変だなぁ…と。

 

 

 

だって分からないんですもん。

 

 

 

骨盤矯正の整体院である、
当院がなぜこんなことを話題にするかと言うと、
産後のママたちの骨盤の開きや緩み、
歪みなどは子育てのやり方に大きく
影響を受けるからです。

 

 

 

誰だって初めてはあるじゃないですか。
子育てに関してはなかなか事前に、
学ぶことの難しい分野だと思います。
自己流でというか、
なるようになってるって方が多いですよね。

 

 

 

それが産後のママたちの骨盤を、
緩めてしまっているんです。
妊娠期間約10カ月、産後~カ月緩みっぱなし。

 

 

 

リボディ魚住では骨盤矯正プラス、
この育児に関しても口出しさせていただきます。
骨盤が広がっていかない動き方を提案していきます。
だから骨盤の緩みにくい状態をつくれるのです!!

 

 

 

ですが今回さらなる育児とゆうか、
乳幼児の専門家、妊産婦の専門家、
現役助産師さんを当院にお招きして、
産後のママたちの先生をしていただこうと
企画しているのです!

 

 

 

妊娠時期からママたちの体を診て、
お産に携わる助産師さんだからこそできるアドバイス。

 

 

 

授乳のタイミングや、
夜泣きのこと、
育児のあるあるをきっと解決してくれますよ。

 

 

 

ママも赤ちゃんも100人100様。
だからお1人ずつに、
寄り添ったアドバイスをしていきたいと考えています。

 

 

 

今回助産師さんの力もお借りして、
産後のママのお悩みにお答えしていきます。

 

 

 

気になられた方は、ご予約の方はこちらから。

もしくはお電話06-6763-2677まで。

 

 

 

今日はここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住

ページトップへ